BanggoodでJumper製PCをセール中。貴重なEZBook X4 Gemini Lake版の販売も

BanggoodではSummer Prime Saleが開催されており、多くのスマホ・タブレット・パソコンが安値で販売されていますが、なかでもJumperのパソコンが安値で販売されています。なかには、既に消滅したかに思えた Jumper EZBook X4 Gemini Lake版も販売されています。今回はJumperのごく一部の製品のみですが、その価格情報をお伝えします。

 

▼Summer Prime Saleの総合会場はこちら

Banggood Summer Prime Sale

Jumper EZBook 3 Pro

2017年度の人気製品であるJumper EZBook 3 Pro。Apollo Lake N3450、メモリ 6GB、eMMC 64GBの13.3インチ ファンレスノートです。ストレージはeMMCとなりますが、Amazonでは5,000円未満で240GB~256GBのM.2 SSD 2242サイズが販売されており、簡単にSSDを増設・起動ドライブ化できます。

2018年度以降にリリースされたPCの多くは、キーボード面がプラスチック製となるのですが、EZBook 3 Proは全面アルミ製となります。私は2017年8月に購入し、現在は大学生の息子の端末として活躍していますが、2018年以降に発売された製品と比較しても、今なお 質感の高さを感じます。

 

▼画像の価格は229.99ドルとなっていますが、クーポンコード「BGJU01」の利用により、216.19ドルに

Jumper EZBook 3 Pr、 64GB eMMC版

 

▼実機レビュー記事、関連記事はこちら。

Jumper EZBook 3 Pro、1年使用後の総括レビュー。質感とレスポンスには今なお満足
2017年8月に、Apollo Lakeの13.3インチ ファンレスノートPCであるJumper EZBook 3 Proを購入して1年が経過。最近ではGemini LakeのミニPを使用することが多くなったのですが、この1年間で最...
M.2 SSD 240GBが3,899円、Amazonで購入のTCSunBow製 SSDのベンチマーク
SATA接続のM.2 SSD 240GBが、Amazonにて約4,000円(※)と安価で販売しており衝動買い。現在、受領待ちのノートPCのメインドライブとして使用する予定ですが、取り急ぎ 手持ちのPCに接続し、ベンチマークスコアを計...

Jumper EZBook X1 Apollo Lake版

11.6インチのタッチパネルに360度の回転機能付きディスプレイを持つ Jumper EZBook X1。同製造元となるTeclast F5と並ぶ人気製品です。当初のGemini Lake N4100 搭載版がGemini Lakeの供給不足に伴い、Apollo Lake N3350を搭載し再登場。メモリ 4GB、ストレージは64GB eMMC + 64GB SSDとなり、メモリ 8GB搭載のF5 / F5Rより控えめですが、価格面では優位です。

 

▼Apollo Lake N3350版が249.99ドルで販売中。

Jumper EZBook X1

▲▼Banggoodでの日本円換算は27,248円。Amazonよりも5,000円ほど安くなります。

▼個別の関連記事はこちら。

EZBook X1 Apollo Lake版、Gemini Lake版との比較、クーポン価格情報
当サイトをご覧になっている方には、もはや説明不要のJumper EZBook X1。11.6インチのタッチパネル、360度回転機能のYOGAスタイルのWindows 10 PCですが、いつの間にか、CPUはGemini Lake N...
Teclast F5R、Yogaスタイルの11.6インチノートが正式販売開始。F5の後継として人気製品となるか、スペックと価格情報
2018年のTeclastの人気製品 F5のCPUがGemini Lake N4100からApollo Lake N3450に変更となり、新規リリースされたF5R。プレリリースから正式販売となり、価格も約20ドルほと下がっています。...

Jumper EZBook X4

14インチのファンレスノートである Jumper EZBook X4。2018年の発売後しばらくは Gemini Lake N4100を搭載していたのですが、この冬以降は他サイトやAmazonではApollo Lake版に切り替わっています。ところが、Banggoodでは Gemini Lake N4100版が販売されており、しかも発売当初を思わせるような安値水準です。

X4は当初、IPSパネルではなくTNパネルが搭載されており、Banggoodで販売の製品のパネルの種類は読み取れないのですが、Gemini Lake版のために貴重な存在です。

 

▼14インチ、メモリ 4GB、SSD 128GBのJumper EZBook X4。現在はApollo Lakeに切り替わっていますが、Gemini Lake N4100搭載は貴重です。しかも、PC価格が冬以降 高騰するなか、265.99ドルとは発売当初(2018年前半)の水準の価格です。

Jumper EZBook X4、Gemini Lake 版

▲▼Apollo Lake J3455版のAmazon 価格をみると、BanggoodのGemini Lake N4100版の約29,000円はかなりお得感があります。

▼実機レビュー記事はこちら。

Jumper EZBook X4 IPS版、実機のベンチマークスコア、使用感のレビュー
Gemini Lake N4100を搭載する、ファンレスの14インチノートのJumper EZBook X4。前回の記事「Jumper EZBook X4 IPS版、実機の外観レビュー。EZBook 3シリーズから正当進化でより高い...
EZBook X4、使用5日間で再認識の上質で打鍵感のよいキーボード
Jumper EZBook X4 IPS版を使い始めて5日ほどになりますが、当初以上に良い出来に感じているのがキーボードのタイピング感。角度・照明の当たり具合によってはキーの文字の視認性がよくないのですが、それを補って余りあるタイピ...

 

コメント

日本HP タイムセール

iconicon