OnePlus 7が394.99ドル、Mi 9T Proが355.99ドルなど、Banggood 日本サイトでの安値更新情報

11月11日の「いい買い物の日」に向けて、国内外サイトともに安売り合戦の様相ですが、Banggoodの日本サイトでのスマホ・パソコンを従来以上に安値で販売しています。

少数限定となりますが、OnePlus 7Tの発売により旧機種となったOnePlus 7が 394.99ドル、Xiaomi Redmi Note 8 Proが 233.99ドル、Xiaomi Mi 9T Proが 355.99ドル、Teclast F5Rが 265.99ドルなど、これまでの安値を更新、あるいは最安値を継続しています。今回はこれらの安値更新の製品のうち、一部をピックアップしました。

▼総合会場はこちら

Banggood 日本限定セール

スマホ

後段のパソコンも同様に、全てクーポン適用価格の個数限定ですが、画像ではクーポンコードを読み取りにくいため、Banggood 日本限定セールを参照ください。

 

▲私のおすすめは Xiaomi Redmi Note 8 ProにOnePlus 7。

Remi Note 8 Proは、CPUにSnapdragon 730を上回るHelio G90Tを搭載し、リアカメラは64百万画素をメインとする4カメラ。私個人としては、6.3インチではなく 6.53インチであることも魅力的。

Snapdragon 855搭載のOnePlus 7は、394.99ドルと初の400ドル未満。OnePlus 7T Pro / 7Tの発売により、50個限定ながらも安くなっています。

なお、Banggood 日本限定セールでは、OnePlus 7TのROM 128GB版が477.99ドルで販売されています。

▼個別記事はこちら。

Xiaomi Redmi Note 8 Pro、64MP 4カメラ、スナドラ710越え Helio G90T搭載機のスペックと特徴
CPUにHelio G90T、リアには64百万画素をメインとする4カメラを搭載することを大きな特徴とするXiaomi Redmi Note 8 Pro。私としては、Snapdragon 710越え、あるいはSnapdragon 73...
スナドラ 855 Plus搭載のOnePlus 7T Pro,7Tのスペック比較、GearBestのクーポン情報
Snapdragon 855 Plusを搭載する OnePlus 7T Pro / 7T。ともに One Plus 7 Pro / 7と同様に、90Hz リフレッシュレートのディスプレイを搭載し、シームレスでスムーズなスクロールを実...

 

▲こちらでは何と言っても Xiaomi Mi 9T Pro。Snapdragon 855、48百万画素をメインとしたトリプルカメラを搭載で、ROM 128GB版が355.99ドル、ROM 64GB版が328.49ドル。

同じくSnapdragon 855を搭載のOnePlus 7よりも安い価格設定であり、コスパ度ならMi 9T Proが優位。

▼個別記事はこちら。

Xiaomi Rdemi K20 Proのスペックと特徴、Global ROM版の価格情報
XiaomiからリリースされたRedmi K20 Pro。6.39インチのAMOLED ディスプレイ、Snapdragon 855、48百万画素をメインとしたトリプルカメラ、20百万画素のフロント ポップアップカメラを搭載する製品で...

 

▲Snapdragon 855 Plus搭載のOnePlus 7T Proも割引価格で販売中。

スナドラ 855 Plus搭載のOnePlus 7T Pro,7Tのスペック比較、GearBestのクーポン情報
Snapdragon 855 Plusを搭載する OnePlus 7T Pro / 7T。ともに One Plus 7 Pro / 7と同様に、90Hz リフレッシュレートのディスプレイを搭載し、シームレスでスムーズなスクロールを実...

パソコン

▲パソコンでは、まずはTeclast F5R。11.6インチ、タッチパネルの360°回転機構のディスプレイが大きな特徴。CPUはApollo Lake N3450となり、一時期、同デザインでCPUがGemini Lake N4100搭載のBMAX Y11がF5Rより安い現象が生じていましたが、F5Rの価格もかなり下がってきました。

また、私の想定外に人気のベアボーン XCY X30も相変わらず安値で販売しています。ただし、ベアボーンであるため、メモリ、ストレージ、OSは別途用意する必要があります。

▼個別記事はこちら。

Teclast F5R、Yogaスタイルの11.6インチノートが正式販売開始。F5の後継として人気製品となるか、スペックと価格情報
2018年のTeclastの人気製品 F5のCPUがGemini Lake N4100からApollo Lake N3450に変更となり、新規リリースされたF5R。プレリリースから正式販売となり、価格も約20ドルほと下がっています。...
XCY X30 ミニPC ベアボーン、手持ちパーツ活用なら旧世代 Core i7 1.5万円の格安機もおすすめ
今年3月あたりからでしょうか、旧世代となる第4世代あるいは第5世代のCore iシリーズを搭載するミニPCの割安感が高まっており、最近では日本の直販サイトでも安価なベアボーンが売れ始めているとか。従来は、メモリ・SSD付きでWind...

 

▲ 8インチのiPad mini サイズのAndroid タブレット Xiaomi Mi Padが205.99ドルとは、かなり安くなったものです。Snapdragon 660を搭載しているため、タブレットで多く搭載される Helio X27よりサクサクと動作します。

さらには、何度か紹介のChuwi MiniBook Gemini Lake N4100版。Core m3-8100Y版よりもスペックは劣るものの、普段使いであれば十分に実用的。

▼個別記事はこちら。

Xiaomi Mi Pad 4、iPad miniサイズのAndroidタブレットがリリース。Mi Pad 3、Teclast M89とのスペック比較
Xiaomiからリリースされた8インチタブレット「Xiaomi Mi Pad 4」。Mi Pad 3の後継となる、ほぼiPad miniと同サイズの製品。8インチタブレットでは、4:3のアスペクト比のiPad miniのサイズ感が好...
Chuwi MiniBook Gemini Lake版が、30個限定 399.99ドルで販売中(10/7まで、Banggoodにて)
8インチのUMPC「Chuwi MiniBook」のGemini Lake N4100版が、30点限定となりますが Banggoodでクーポン価格 399.99ドルで販売しています。このクーポン価格では即売り切れとなると思われるため...

MiniBook Core m3-8100Y 日本語キーボード版の実機レビュー記事

CHUWI MiniBook 実機レビュー。サクサク動作で想像以上に快適なキーボード、Core m3-8100Yのファン音も抑制
2019年11月3日現在、BanggoodやAliExpressなどの通販サイトでも販売開始となった「CHUWI MiniBook」。8インチのYOGAスタイルのディスプレイに、Core m3-8100Y、もしくはGemini La...

まとめ

日本で売れ筋の製品を取り揃えた Bangood 日本サイト。日本で人気の製品が個数限定であるものの、他地域向けのクーポン価格以上に安くなっています。時折、セール対象製品が入れ替わるため、今後も含めて要ウォッチです。

▼セール会場はこちら。

Banggood 日本限定セール

コメント