ミニPC S200にY-MU01、CHUWI MiniBookなど、Banngood Black Friday セールのクーポン情報 11/27版

Black Friday セールもそろそろ終了の時期となりましたが、Banggoodでは日本サイトと海外サイト双方で、人気製品のクーポンを継続して発行しています。CHUWI MiniBookにBMAX Y11、NVISEN (EGLOBAL) Y-MU01にHYSTOU (EGLOBAL) S200と、これまで紹介した製品がラインナップ。今回はこれらの製品から、あらためて一部をピックアップしました。

 

クーポン情報付きのBanggood 日本サイトはこちら

Black Friday 日本限定 クーポン情報

CHUWI MiniBook

私はCore m3-8100版をCHUWIさんからお借りし、想像以上に綺麗なディスプレイと懸念のタイピングも大きな違和感もなかったために、同CPUの英語キーボード版を購入。PCIe SSDを起動ドライブ化して使用しています。

One Mix 3シリーズと比較すると、ディスプレイの解像度(One Mix 3シリーズは2.5K)は劣りますが、MiniBookのFHD版でも鮮やかさや明るさ、きめ細やかさは十分です。

Banggoodでは現在のところ、Gemini Lake N4100版のみの販売ですが、普段使いならこちらで十分。価格はOne Mix 3シリーズの半分以下の399.99ドル。ただし、N4100版のSSDはSATAに対応し、PCIeには未対応です。

 

▼Gemini Lake N4100版がクーポン「BGBFMBJP」の利用により 397.99ドル

CHUWI MiniBook, Gemini Lake N4100版

▼実機レビュー記事はこちら

CHUWI MiniBook 実機レビュー。サクサク動作で想像以上に快適なキーボード、Core m3-8100Yのファン音も抑制
2019年11月3日現在、BanggoodやAliExpressなどの通販サイトでも販売開始となった「CHUWI MiniBook」。8インチのYOGAスタイルのディスプレイに、Core m3-8100Y、もしくはGemini La...

Jumper EZBook i3

CHUWI GT BoxにJumper EZBook X4 Proと、一時期 Core i3-5005Uを搭載するPCが連続してリリースされましたが、こちらのJumper EZBox i3もその一つ。第5世代のCore i3を搭載することにより価格をおさえ、Gemini Lake N4100よりもサクサクと動作します。ゲームなどの負荷のかかる使い方をしないのであれば、こちらのスペックで十分。

 

▼画像の価格 279.99ドルのところ、クーポン「BGJU5008」の利用により 239.99ドル。12/2まで

Jumper EZBook i3

▼個別紹介記事はこちら

Core i3 5005U,RAM 8GB搭載の高コスパなミニPC Jumper EZbox i3が新登場
Jumperより、旧世代のCore i3 5005Uを搭載するミニPC EZbox i3がリリースされました。同CPUを搭載するJumperのPCとしては、14インチのEZBook X4 Proがリリースされた直後ですが、コスパを高...

▼Core i3-5005Uを搭載するPCの参考記事はこちら

Chuwi GT Box 実機レビュー、ベンチマークと第一印象編。Core i3 5005U、上位機のボディ流用により「買い」で間違いなしのミニPC
Core i3-5005Uを搭載するミニPC「Chuwi GT Box」。ハイエンドのChuwi HiGameのボディを流用し、CPUなどの仕様を普段使い用にカスタマイズした製品ですが、今後 何回かに分けてレビューします。 今...

NVISEN (EGLOBAL) Y-MU01

第8世代のCore i7-8565Uを搭載するべアボーンです。PCIe SSDも搭載でき、私はPCIe SSD 256GB / メモリ 8GB / Windows 10 Proの合計 1万円ちょっとの追加コストで組み立てています。Windows 10の更新時などの負荷がかかった際には、CPUファンがやかましく感じることもありますが、Core i7-8565UとPCIe SSDの恩恵を受けて快速です。

ボディの造りもしっかりしており、エントリークラスのCPUを搭載する200ドル前後のミニPCとの違いを感じます。

 

▼画像の価格 329.99ドルのところ、当サイト限定のクーポン「BGNDJPC01(11/30まで 20点限定)」により 265.99ドルになります。

NVISEN (EGLOBAL) Y-MU01

▼実機レビュー記事はこちら

実機レビュー、Core i7-8565U搭載のミニPCベアボーン「NVISEN (EGLOBAL) Y-MU01」。PCIe SSD取付によりさらに快速に
Whiskey Lake Core i7-8565Uを搭載するミニPC ベアボーン「NVISEN Y-MU01 (EGLOBAL MU01)」。第8世代の最新CPUを搭載し、PCIe / SATA 双方のSSDに対応する製品です。中...

HYSTOU (EGLOBAL) S200, Core i5-8300H版

ハイエンドでコスパの高いミニPCを狙うなら、上記のY-MU01もしくはS200。いづれもEGLOBALの製品です。S200は上位のCPU Core i7-8750Hを搭載するモデルもありますが、こちらのCore i3-8300Hにおいても、Core i7-8565U以上のベンチマークスコアです。

上記のY-MU01と同様に、S200も快速なPCIe SSDを搭載でき、しかもOSはWindows 10 Pro。EGLOBALなどの中国直販系のミニPCは、Windows 10 Proを搭載する傾向があります。

 

▼画像の価格 449.99ドルのところ、クーポン「BGHYS29」の利用により 400.49ドル。12/2まで

HYSTOU (EGLOBAL) S200, Core i5-8300H版

BMAX Y11、Teclast F5R

11.6インチ YOGAスタイルのBMAX Y11とTeclast F5R。両機はのCPU違いの同モデルであり、掲載の画像はBMAX Y11です。

CPUはF5RのApollo Lake N3450に対して、Y11はGemini Lake N4100。一つ一つの動作では大きな差ではないのですが、全般的にN4100が僅かながらも快適。長時間作業していると、N4100の僅かなレスポンスの優位性が効率化となっているイメージ。

留意点としては、USBポートはフルサイズのUSBではなく、USB Type-CとMicro USBとなること。なぜMicro USBとしたのか、前機種のTeclast F5から同仕様ですが謎です。

 

▼BMAX Y11はクーポン「BGJPBX11GT」の利用により 284.99ドル。この水準の価格で定着しています。

BMAX Y11

 

▼Teclast F5Rはクーポン「BGJPTF5RT」の利用により 274.99ドル。BMAX Y11との差額は僅か10ドル。CPUが上位のY11のコスパが高いのですが、キーボードの配色が異なるため、F5Rの選択もありです。

Teclast F5R

▼製品紹介記事はこちら

BMAX Y11、11.6型 YOGA PCが新規リリース。Teclast F5RのGemini Lake版となり284.99ドルで販売中
人気の11.6インチ YOGAスタイルのWindows 10 ノートに、新たにBMAX Y11が登場です。私としてはノーマークのブランドですが、全体の雰囲気やポート類の配置がTeclast F5Rと同じことから、Teclast F5...
Teclast F5R、Yogaスタイルの11.6インチノートが正式販売開始。F5の後継として人気製品となるか、スペックと価格情報
2018年のTeclastの人気製品 F5のCPUがGemini Lake N4100からApollo Lake N3450に変更となり、新規リリースされたF5R。プレリリースから正式販売となり、価格も約20ドルほと下がっています。...

その他の製品

ほぼ日本サイトのクーポン情報の紹介となりましたが、同サイトではXiaomi Mi 9T、Rdemi 8 Pro、Teclast M89 Pro、ALLDOCUBE KBook、VOYO VBook i7 Plusなど、これまで当サイトで紹介した製品が勢ぞろい。いづれもこれまでの最安価格を継続となっています。

クーポン情報付きのBanggood 日本サイトはこちら

Black Friday 日本限定 クーポン情報

 

コメント