Teclast T16/M89、BMAX X14、MiniBookなど、Banggood Black Friday セール情報

11/11の「いい買い物の日セール」が終了したばかりですが、海外通販サイトでは11/22のBlack Firdayに向けたセールがスタート。Banggoodでは多くの製品で、11.11セールの安値を継続して販売しています。今回はそのうち一部の製品をピックアップし、セール期間中は新たな情報などを追記します。

▼Banggoodの会場はこちら

Black Friday セール、メイン会場

日本サイトはこちら

BMAX X14

YOGA スタイルのY11、Y13と好調のBMAX。例えば、Y11の場合にはTeclast F5Rと同デザインでスペックは優位、価格は同水準(つまりはコスパが高い)ことが人気のポイント。このBMAX X14は、14インチにGemini Lake N4100、メモリ 8GB、256GBと、スペック・質感的にはCHUWI LapBook Proと同等ながらも安めの価格設定となっています。

 

▼ベゼル幅は細く見せていますが、落ち着いた色調でスッキリした外観に横幅いっぱいに広がるキーボードで快適タイピングも期待できます。

 

▼画像の価格 349.99ドルのところ、クーポン「BGXMX14P」の利用により 309.99ドル。11/30まで、50個限定。

BMAX X14

▼個別紹介記事はこちら

BMAX X14、デザインの優れたスリムな14型 Gemini Lake ノートPCが新登場
BMAX Y11、Y13と立て続けにWindows 10 ノートをリリースしたBMAXから、今度は14インチのBMAX X14 (BMAX MaxBook X14)がリリースです。Y11とY13のディスプレイが360°回転機構を持つ...
Jumper EZBook X3 Pro vs BMAX X14、期待のWin 10 ノートのスペックとデザインを比較
10月にリリースされた14インチクラスのWindows ノートで魅力に感じる製品が、Jumper EZBook X3 ProとBMAX X14。双方ともに、Gemini Lake N4100、メモリ 8GBを搭載する薄型ノートとなり...

ALLDOCUBE KBook

私が一時期、購入を検討していたのがALLDOCUBEの高解像度ノート Thinker。結局、高価なため購入できずにいたのですが、このThinkerのスペックの一部を控えめにしたバージョンがKBook。スペックを控えめと言えども、スペックダウンしたのはCPUと指紋認証程度となり、KBookのCPUはCore m3-6Y30、メモリ 8GB、512GB SSD、そして最大の特徴は 3000 x 2000の高解像度の13.5インチディスプレイ。競合機はズバリ、同一CPUを搭載するCHUWI AeroBook。

 

▼クーポン「BGJPKB001」の利用により 374.99ドル

ALLDOCUBE KBook

▼個別紹介記事はこちら

13.5型 3K液晶のCore m3ノート「ALLDOCUBE KBook」のスペックと特徴。Thinkerと同デザインで一部仕様を変更し新登場
13.5インチ 解像度 3000 x 2000のディスプレイにCore m3を搭載するALLDOCUBE Thinkerですが、スペック・機能を僅かに落とし、価格も抑えた「KBook」がリリースされています。Thinkerがやや割高...

Jumper EZBook 3 Pro

2017年度の大人気製品「Jumper EZBook 3 Pro」が久しぶりにセールに登場です。MacBook Air 13 クローンのオリジナルとも言えるEZBook 3 Pro。キーボード面も含め全面アルミ製のボディ(2018年以降に販売のほぼ全ての製品は、キーボード面はプラスチック製)に、Apollo Lake N3450、メモリ 6GBの13.3インチノート。我が家では大学生の息子が使用しており、大学の友人たちがMBAやSurfaceを使用しているなか、満足して活用しているようです。

一点、留意事項としては、ストレージがeMMCであるため、より快適さを求める場合にはSSDの増設することになります。

 

▼11/22までとなりますが、229.99ドルで販売中。

Jumper EZBook 3 Pro

▼実機レビュー記事はこちら。

Jumper EZBook 3 Pro、2年使用後の再レビュー。今でも人気継続の理由は質感の高さとコスパの高さにあり
2017年8月にJumper EZBook 3 Proを購入していから、約2年が経過。当時は2年先まで人気が継続するとは思いもしなかったのですが、海外通販サイトやAmazonでの販売は現在でも好調のようであり、久しぶりに使用してみる...

CHUWI MiniBook

CHUWIさんからお借りしてレビューしたCHUWI MiniBook。私が所有する端末のなかで、モバイル用途の実用性としてはSurface Goがベストですが、所有する満足感・いじり甲斐では魅力のCHUWI MiniBook。

One Mixシリーズが高スペックを追求し、価格帯としては遠くに行ってしまったため、コスパの高さではMiniBookが最適。私はAliExpressの11.11セールにてCore m3-8100Y版を注文・受領待ちですが、Gemini Lake N4100版ならBanggoodです。

なお、One Mixシリーズと同様に、キーボードのキーの配置、一部のキーのサイズは特有のものがあり、慣れが必要ですが、慣れてしまえばほどほどの速度でタイピング可能です。私の場合、サイト記事ほどの長文も対応可能となりました。

 

▼Gemini Lake N4100、メモリ 8GB、eMMC 128GB / SSD 128GBモデルの日本語キーボード版。クーポン「BGJPMNB94」の利用により 399.99ドル。

CHUWI MiniBook

▼Core m3-8100Y版の実機レビュー記事はこちら

CHUWI MiniBook 実機レビュー。サクサク動作で想像以上に快適なキーボード、Core m3-8100Yのファン音も抑制
2019年11月3日現在、BanggoodやAliExpressなどの通販サイトでも販売開始となった「CHUWI MiniBook」。8インチのYOGAスタイルのディスプレイに、Core m3-8100Y、もしくはGemini La...

▼さらに安価な7インチ LTE対応のUMPCもリリース予定ですが、コスパ度はMiniBookのGemini Lake版が優れています。

7インチ LTE対応のUMPC、Atom Z8350搭載で安価なPeakagoがリリース予定
YOGAスタイルのUMPCとして、今度はAtom Z8350を搭載する7インチのPeakagoがIndiegogoサイトにて出資を募っています。デザイン、コンセプト的には、GPD Pocket 初代から始まった7〜8インチのUMPC...

EGLOBAL V7、 Core i7-7560U

ミドルレンジからハイエンドの多くのミニPCをリリースするEGOBAL。これまでCore i7-8750Hを搭載するS200を中心に紹介していましたが、今回は第7世代のCore i7-7560Uを搭載するEGLOBAL V7。メモリ 8GB、SATA SSD 128GB、Windows 10 プレインストール(断言できませんが、EGLOBALの傾向としては Windows 10 Pro)のセット品がクーポン価格 345.99ドル。USB x 8、有線LAN x 2と、ポート類は使い切れないほどに充実しています。

 

▼マザーボードの構成をみると、SSDはmSATA、M.2 SSD、2.5インチのトリプル仕様、オプションでSIMカードも取付可能とあります。さらにはミニPCとしては珍しく、CMOSバッテリーも搭載し、万一 エラーが生じてもCMOSリセットでの対応もできそうです。

▼画像の価格 415.99ドルのところ、クーポン「BGEGBV8」の利用により 345.99ドル。11/22まで。

EGLOBAL V7

NVISEN Y-MU01、ベアボーン

メモリ・ストレージ・OSを別途用意する必要のありベアボーンとなりますが、私が実機レビューした製品のCore i5-8265U版です。NVISENブランドで販売されていますが、オリジナルはEGLOBAL。第8世代のCPUを搭載しているうえに、PCIe SSDを接続すると快速仕様になります。私はメモリ 8GB、PCIe SSD 256GBはAmazonで調達し合わせて約1万円、Windows 10 Proは(あからさまに記載しにくいですが)、Yahoo!ショッピングで千円台で購入可能です。

 

▼クーポン「BGNVIS826」の利用により 239.99ドルで販売中。11/22まで。

NVISEN Y-MU01、ベアボーン

▼上位機の実機レビューはこちら

実機レビュー、Core i7-8565U搭載のミニPCベアボーン「NVISEN (EGLOBAL) Y-MU01」。PCIe SSD取付によりさらに快速に
Whiskey Lake Core i7-8565Uを搭載するミニPC ベアボーン「NVISEN Y-MU01 (EGLOBAL MU01)」。第8世代の最新CPUを搭載し、PCIe / SATA 双方のSSDに対応する製品です。中...

▼こちらは激安のWindows 10 Proの購入事例

G2AサイトでWindows 10 Proを2,415円で購入。ライセンスキーは即発行、PCでの認証・インストールもスムーズに完了
ミニPCのベアボーンにWindows 10をインストールするために、香港のG2Aサイトにて Windows 10 Proを2,415円で購入し(上の画像では2,420円となっていますが、換算レート他により変動します)、何のトラブルも...

Teclast M16

T30、P100S、P100HDと連続して10インチクラスのAndroidタブレットをリリースしたTeclastより、11.6インチ Helio X27搭載のタブレットがリリースされました。価格が下落気味のHelio X27を搭載しているとはいえ、衝撃なのはキーボードセットで179.99ドルの価格。同CPUを搭載し、10.8インチのCHUWI Hi9 Plusよりもコスパ度は断然優位。人気のTeclastのタブレットですが、売れ行き好調のT30以上に販売を伸ばしそうな予感ありです。

▼11月30日まで、100個限定ですが、クーポンコード「BG11M16」により179.99ドルとなります。

Teclast M16

▼個別紹介記事はこちら

Teclast M16、11.6型 デカコア搭載のAndroidタブ、タッチパッド付キーボードセットが179.99ドルで新登場
Teclastより、11.6インチの大型ディスプレイにデカコア Helio X27を搭載するAndroid タブレット「Teclast M16」がリリースです。この10月以降、T30、P10S、P10HDと続けて10インチクラスのタ...

▼こちらは競合しそうなT30の紹介記事

Teclast T30、Helio P70搭載でAnTuTuベンチ 14万の10型タブへの期待度大。189.99ドルに安値更新
Teclastより、Helio P70を搭載する10.1インチのAndroid タブレット Teclast T30がリリースされています。これまでのAndroidタブレットでは、Teclast T20をはじめ、デカコア Helio ...

Teclast M89 Pro

上の画像はPro版ではなく、私が所有するM89 通常版。通常版のCPU 6コアから10コアのHelio X27に変更したバージョンがM89 Pro。レスポンスとしては通常版が優位なのですが、今や流通しておらず、Pro版のみとなります。通常版のレスポンスが優位であるものの、10コアのPro版も普段使いであればサクサクと動作します。

iPad mini 3までとほぼ同サイズでアルミ製ボディのM89 Proのクーポン価格は98.99ドル。Android 7.1と基本仕様は古い製品となりますが、この価格であれば納得。

 

▼クーポン「BGJPtm89p」の利用により 98.99ドル。あるいは「BGFATM89Pro」の利用により89.99ドル

Teclast M89 Pro

 

コメント