Banggood 2022 新春セール、TRIGKEY ミニPC、Jasper Lake ノートPC他のクーポン情報

Banggoodでは 日本向けの特設会場を用意し、2022年1月10日まで「新春初売りセール」を開催しています。POCOのスマホや、CHUWIのPC、Teclastのタブレット、ミニPCなどの日本で人気の製品がセール対象となっていますが、これらのうち一部の製品をピックアップしました。

セール会場はこちら

Banggood、新春初売り 日本特設会場

パソコン

パソコンではコスパに優れた Jasper Lake (Celeron)を搭載する製品がおすすめ。前世代のGemini Lakeと比較すると、ベンチマークスコア・体感レスポンスともに大きく向上しています。

なお、特設会場でのクーポンは、赤の「coupon」の押下で獲得でき、購入プロセスで自動表示となります。

TRIGKEY Green G2

Jasper Lake N5095、メモリ 8GB、SSD 256GBを搭載する「TRIGKEY Green G2」。以下の記事にて実機レビューしていますが、第5世代のCore i5-5200Uと同水準のベンチマークスコアと体感レスポンスとなり、Jasper Lakeの前世代のGemini Lakeと比較すると、かなりキビキビと動作します。

また、CPUファンの音量もファンレスと勘違いするほどに静かで、在宅勤務などに集中して取り組むことができます。なお、OSはWindows 10 Proとなり、Windows 11へ更新可能です。

TRIGKEY Green G2、Jasper Lake N5095搭載 ミニPC 実機レビュー。ベンチスコアはCore i5-5200U相当、かなりおすすめの200ドルPC
2021年11月26日時点では、CPUにJasper Lakeを搭載する製品は多くないなか、Banggoodから販売の「TRIGKEY Green G2」は Jasper Lake N5095を搭載し、メモリスロットを2つ装備してい...
Jasper Lake N5095搭載のミニPCをWindows 11に更新、ベンチ・レスポンスのWin 10との簡易比較
CPUに Gemini Lake あるいはJasper Lakeを搭載するPCは、Windows 11に更新することができます。私はGemini Lakeを搭載するPC 2台を Windows 10から11に更新したのですが、Win...

 

▼メモリスロットを2つ装備し、メモリを増設することができます。左のポートは2.5インチ SATA、その右のシルバーのパーツは 標準装備のM.2 SSDのヒートシンク。このクラスでヒートシンクを装備することは珍しく、静音なCPUファンとあわせて、低価格ながらもボディの作り込みは上位機譲りです。

 

▼Banggoodの価格情報。

メモリ 8GB / SSD 256GB版は、クーポン「BGJPMNTR67」の利用により 189.99ドル。メモリ 16GB / SSD 512GB版は、クーポン「BGJPMNTR68」の利用により 259.99ドル

メモリ 8GB / SSD 256GB版

 

メモリ 16GB / SSD 512GB版

 

 

▼こちらは Green G2と同ボディで、CPUにCore i5-8279Uを搭載する上位の「Speed S」。よりハイパフォーマス狙いならおすすめ。クーポン「BGJP2022M5」の利用により 329.99ドル

TRIGKEY Speed S

 

▼製品の詳細情報はこちら

TRIGKEY Speed S、Core i5-8279U搭載でクーポン価格38千円と、高コスパなミニPC
インテル 第8世代 4コア8スレッドの Core i5-8279U、メモリ 8GB、256GB SSDを搭載するミニPC「TRIGKEY Speed S」。11月23日時点のBanggoodのクーポン価格は 38,368円と、このク...

BMAX Y11 Plus

11.6インチ タッチパネルのディスプレイは、360°回転する Yoga スタイル。CPUにGemini Lakeを搭載する「BMAX Y11」が、Jasper Lake N5100にスペックアップし「Y11 Plus」として販売されています。

以下の記事で紹介の「Teclast F5」とCPU以外は同型となりますが、F5は2018年から2019年の人気の製品でした(現在も販売中)。「BMAX Y11 Plus」は、Jasper Lake N5100を搭載すること以外に、メモリ 8GB、SSD 256GB、アルミ製ボディなど、「Teclast F5」「BMAX Y11」と同じですが、マイナスポイントである装備「Micro HDMIとMicro USB」を継承していることを認識する必要もあります(映像出力に未対応のUSB Type-Cを搭載するものの、USB A ポートを未搭載)。

Teclast F5、出荷開始のGemini Lake ノートの売れ行きが凄まじい
本日(2018年8月13日)に出荷となった、11.6インチのGemini Lake ノート「Teclast F5」。本日は休暇取得、そして、GearBesstサイトでは本日 日本時間の18時より先着2名は164.99ドルとなることも...

 

▼BMAXの製品では、大きなロゴであることが多いのですが、本製品のロゴは小さく目立ちません。

 

▼フルサイズのUSB Aポートがなく、Micro USBであることに注意が必要。

 

▼製品の詳細記事はこちら

Jasper Lake N5100搭載のBMAX Y11 Plus、11.6型 YogaスタイルPCがスペックアップ。従来版が229.99ドルの情報も
「BMAX Y11」のCPUが Gemini Lake N4120から Jasper Lake N5100とスペックアップし、「BMAX Y11 Plus」としてリリースされました。11.6インチ タッチパネルのディスプレイが360...

 

▼クーポン「BGJP2022P1」の利用により 299.99ドル、1/7まで有効

BMAX Y11 Plus

ALLDOCUBE GTBook

14.1インチ、Jasper Lake N5100、メモリ 12GB、SSD 256GBの「ALLDOCUBE GTBook」。1.2kgとこのクラスとしては軽量で、WiFi 6にも対応しています。さらには36Wの急速充電に対応と、他のGemini Lake、Jasper Lakeの製品と比較しても機能・装備ともに充実していますが、Banggoodでの価格は下落傾向。おそらく人気がイマイチのためだと思いますが、価格下落の今が狙い目です。

 

▼他の多くの製品と同様に、背面からM.2 SSDスロットにアクセスすることができます。マイナスポイントは、ポート類がUSB Type-C、USB Aのみであること。

 

▼クーポン「BGJP2022P2」の利用により309.99ドル、1/7まで有効

Alldocube GT Book

 

▼製品の詳細記事はこちら

Alldocube GT Book、Jasper Lake N5100搭載の14インチノート。金属製ボディにメモリ 12GBとバランスもよく軽量。299.99ドルのクーポン情報
私が好きな中国ブランドの一つである Allducubeから、Jasper Lake N5100を搭載する14インチノート「 Alldocube GT Book」が販売されています。IPS パネルに メモリ 12GB、SSD 256G...

Xiaomi Mi Pro 15、AMD Ryzen R7-5800H版

16インチのMacBook Proもよいものの、30万円弱は手を出しにくい価格帯。そこで惹かれるPCが、Xiaomi Mi Pro 15のAMD Ryzen R7-5800H版。8コア 16スレッドのCPUに、メモリ 16GB、PCIe SSD 512GBと、一般的にはこのスペックで十分すぎるほどに快速。

さらには、15.6インチのディスプレイは 16 : 10の表示領域の広さに加え、有機EL パネルに解像度は 3.5K。

また、15.6インチのPCではテンキー付きの製品が多いなか(タイピング時の中心線がディスプレイとずれることにより、私としては苦手)、テンキーなしであることも好印象。

 

▼キーボードとディスプレイの設置面を見ても、精度の高さが伝わってきます。

 

▼Windows 10が中国語版であることに要注意。クーポン「BGJP2022P3」の利用により 1164.99ドル。

Xiaomi Mi Pro 15、AMD Ryzen R7-5800H版

CHUWI RZBox

8コア 16スレッドのAMD Ryzen 9 4900Hを搭載するミニPC「CHUWI RZBox」。終了したクラウドファンディングでは、製品化目標額の36倍の資金を集めた(約82百万円、1,138人のサポート・購入)、注目のミニPCです。

以下の画像のとおり、AMD Ryzen 9 4900HのCPUベンチマークスコアは、インテル 第10世代のCore i7-10870Hよりもハイスコアとなり、普段使いではもったいないほどにハイエンド。

 

▼Banggoodの販売モデルは、メモリ 16GB / PCIe SSD 512GBですが、2280サイズのM.2 PCIe SSDポートを2つ備え、高速なPCIe SSDを増設することもできます。

 

▼クーポン利用により 599.99ドル。日本特設会場へのリンクです。

CHUWI RZBox

 

▼製品の詳細記事はこちら

Ryzen 9 4900H搭載のCHUWI RZBox、RAM 16GB / SSD 512GB版が 609.99ドルのクーポン情報
11月20日までクラウドファンディングを行なっていた「CHUWI RZBox」ですが、Banggoodにて メモリ16GB / PCIe SSD 512GB版が 609.99ドルとなる クーポンセールを行なっています(12月15日ま...

Android タブレット、スマホ

Android タブレットでは、Snapdragon 870を搭載する11.5インチの「Lenovo XiaoXin Pad Pro 2021」、AnTuTu ベンチスコア 約20万のCPU UNISOC T618を搭載するタブレットでは最安の「BMAX Max Pad I10 Plus」、人気の「ALLDOCUBE iPlay 40 Pro」などがセール対象となっています。

Lenovo Xiaoxin Pad Pro

こちらは 11.5インチ 有機ELパネル、Snapdragon 870、メモリ 6GB搭載のLenovo Xiaoxin Pad Pro 2021モデルです。2020モデルはSnapdragon 730Gを搭載していましたが、Snapdragon 860搭載のXiaomi Pad 5への対抗か、CPUを大幅にスペックアップしています。

GPS未搭載、LTE未対応となることがマイナスポイントですが、別売りの専用キーボードケースがあることは大きなメリット。

 

▼専用キーボードケースとのマッチングはこちら。

 

▼クーポン「BGJP2021T1」の利用により 389.99ドルで販売中(クーポンは1/7まで有効)。専用キーボードケースはBanggoodのこちらのページで 119.99ドルで販売されています。

Lenovo Xiaoxin Pad Pro

 

▼製品の詳細記事はこちら

Lenovo Xiaoxin Pad Pro スナドラ 870版のスペック、Mi Pad 5 Proとの簡易比較
11.5インチ 有機ELパネルを搭載のAndroid タブレット「Lenovo Xiaoxin Pad Pro」が2021モデルとなり、CPUがSnapdragon 730Gから Snapdragon 870へと大きくスペックアップ...

 

▼こちらは対抗となる Snapdragon 860を搭載の「Xiaomi Pad 5」。Banggoodのクーポン「BGJP2021T2」の利用により 379.99ドル、クーポンは1/7まで有効。

Xiaomi Pad 5

 

こちらの「Gshopperサイト」でも安価で販売されています

Xiaomi Pad 5、RAM 6GB / ROM 128GB版が 送料無料 37,800円の価格情報(Gshopper サイト)
11インチの大型ディスプレイ、Snapdragon 860を搭載することで 国内外で人気の「Xiaomi Pad 5」ですが、シンガポールをベースとする海外通販サイト「Gshopper」の日本サイトでは、メモリ 6GB / ストレー...

BMAX Max Pad I10 Plus

UNISOC T618を搭載する Android タブレットは、ALLDOCUBE iPlay 40シリーズ、Teclast T40 Proなど複数ありますが、このなかで最安となるのが「BMAX Max Pad I10 Plus」。メモリ 4GB、ストレージ 64GBと、他製品のメモリ 8GB / 6GBよりも控えめですが、それでもGPS装備、LTE対応、アルミ製の背面と基本事項をおさえています。

 

▼こちらは、本製品の製品紹介に掲載の AnTuTu ベンチマーク v8のスコア。約21万とあり、一時期 エントリークラスの搭載例が多かった SC9863Aと比較すると、倍以上のスコアです。

 

▼厚みとディスプレイのベゼル幅は実機よりも 薄く・狭くなっていると思います。スピーカーは横持ちでの下部に配置されています。

 

▼クーポンなしで 129.99ドルで販売中

BMAX Max Pad I10 Plus

 

▼同CPUを搭載し、装備充実の製品としてはこちらもおすすめ

Blackview Tab 11、UNISOC T618搭載の10.36インチタブ。RAM 8GB、Mi Pad 5と同じく Widevine L1にも対応し、単体セール価格は170ドル
コスパに優れ、AnTuTu ベンチスコアが20万越となるCPU「UNISOC T618」を搭載する Android タブレットは、Teclast M40 / ALLDOCUBE iPay 40 / CHUWI HiPad Airなど...

POCO F3、POCO X3 Pro

2021年4月の発売直後からコスパの高さで大人気の、Snapdragon 870・AMOLED・5G対応の「POCO F3」と、Snapdragon 860・4Gの「POCO X3 Pro」もセール対象となっています。

POCO X3 Proについては以下の記事で実機レビューしていますが、約200ドルにして AnTuTu ベンチスコアや約55万、ストレージはSSD並みのベンチスコアと強烈。アプリの起動や切替など、メイン利用の iPhone 12 Pro Maxよりもキビキビと動作します。

POCO X3 Pro 実機レビュー、AnTuTu ベンチスコアは55万越え、ストレージもSSD並みの実力機
200ドル台前半の価格で、Snapdragon 860、ストレージにUFS 3.1、6.67インチのディスプレイは120Hzのリフレットレートに対応と、同価格帯としては高スペックの「Xiaomi POCO X3 Pro」。4月に発売...

 

▼こちらは POCO X3 Pro、メモリ 8GB、ストレージ 256GB版の事例ですが、クーポン「BG997bb7」の利用により 209.99ドル。

POCO X3 Pro、メモリ 8GB、ストレージ 256GB版

その他のクーポン情報

Banggood 一般サイトのクーポンのうち、おすすめ製品の情報を記載します。期限にリンクのあるものは、当サイト内の個別詳細ページへのリンクです。

 

製品名・リンク先クーポン通常価格クーポン価格期限
POCO F3、8GB / 256GBBG512cb9$329.99$309 1/31
POCO F3、6GB / 128GBBG570d27$289.99$279.99 1/31
POCO M4 Pro、4GB / 64GBBG94effe$229.00 $219.00 1/10
POCO M4 Pro、6GB / 128GBBG658e7b $255.00 $239.00 1/10
Teclast T40 PlusBGJP2021T3 $184.99 $174.99 1/7
TRIGKEY Green G1、ミニPCBGJP2022M3$189.99$162.991/7
NVISEN MU02、ミニPCBGJP2022M1$639.99$479.991/7
T-Bao TBOOK MN45、ミニPCBGJP2022M2$599.99$479.991/7

 

▲▼こちら(Banggood、新春初売り 日本特設会場)の、27インチ 2.5解像度・165Hz リフレッシュレートの27インチモニターも気になります。中国の大手家電ブランド「SKYWORTH」の製品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました