ASUS Chromebox 3、Chome OS 旧型ミニPCが AliExpressでセール販売。メモリ・SSDの換装可能

2018年11月に発売、旧製品製品の「ASUS Chromebox 3」ですが、2022年3月24日時点、海外通販サイトのAliExpressにて セール販売されています。

エントリークラスの第8世代のCeleron 3865Uを搭載し、2018年の発売当時と異なり、安価なWindows ミニPCが出回っている 2022年3月となっては需要が少ないと思えるものの、参考までに記載します。

Chromebox 3のスペック

Windows ミニPCと同様に、メモリの増設、SSD(上の画像では、2242サイズのM.2 SSD)の換装を行うことができます。

CPUCeleron 3865U
GPUIntel HD Graphics 610
メモリ4GB、16GBまで増設可能
ストレージ32GB M.2 SSD、256GBまで増設可能
WiFi11a/b/g/n/ac
Bluetooth4.2
ポート類USB 3.1  x 3、USB 2.0 x 2、USB Type-C、HDMI、有線LAN
サイズ148.5 x 148.5 x 40mm、約1kg
OSChrome OS

 

XIDU Tour Pro、実機のシステム情報とベンチマーク。Celeron 3867Uのスコア・体感レスポンスはApollo Lake N3450以上に
2.5K 解像度のシャープ製タッチパネルを搭載するXIDU Tour Pro。前回の外観レビューに続き、システム情報とベンチマークスコアを記載します。CPUは第7世代 Kaby Lake Celeron 3867U、メモリ 8GB、...

▲上の実機レビュー記事は、Chromebox 3のCeleron 3865Uに近い型番の3867Uを搭載する Windows ノートのレビュー記事。Windows PCにて 動画編集を行うには厳しいスペックですが、軽量のChrome OSにて Web サイトの閲覧や YouTube 視聴程度では十分です。

 

▼ポート類は、前面も含めると、USB 3.1 x 3、USB 2.0 x 2、USB Type-C、HDMI、有線LAN。USB ポートは合計6個と、一般的な Windows ミニPCよりも多いです。ただし、2.5インチ SSD / HDDの増設はできません。

まとめ、価格情報

旧製品でもあり、ごく簡単に Chromebox 3の概要を記載しました。スペック的には、現行のエントリークラスのWindows ミニPC(Gemini Lake N4100搭載の製品など)と大きく変わらず。また、Windows ミニPCに Chrome OS(Cloud Ready)を導入すると、同様のChrome OS ミニPCに仕上がるため、今となっての需要は少ないように思います。

ただし、Clould Readyは制限があるため、購入しやすい価格とあわせて、ピュアなChrome OSのPCを探している方には選択肢の一つです。

 

▼3月24日時点の販売価格は 187.50ドル、同時点の円貨換算額は23,507円

ASUS Cromebox 3、AliExpress

 

▼CloudReadyの関連記事はこちら。

写真で概説、CloudReady (Chrome OS)をSSDにインストールする手順
Chrome OS(CloudReady)をSSDにインストールしましたので、その手順を写真を用いながら記載します。Windows 10とは別のSSDにインストールしたのですが、手順は画面の指示に従うのみの簡単ステップ。当然ながらも...

コメント

Pinterest

「Pinterest」を始めました。当サイトのレビュー記事などのリンクや、同種のピンを集め始めています。
タイトルとURLをコピーしました