広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ASUS Chromebook Detachable CZ1、10.5インチ Chromebookが 8/30まで26,800円で販売。キーボード・ASUS Penも付属

10.1インチの「ASUS Chromebook Detachable CZ1」が、ASUS Storeにて税込 26,800円での販売されています(2023年8月30日まで)。

CPUには Fire HD 10や複数のAndroid タブレットで採用されている MT8183を搭載し、着脱可能なキーボードとスタンドカバー、本体に収納可能なASUS Penが付属しています。

2021年10月に発売の古い製品となりますが、Chromebookの入門用、Chromebookを試してみたい方にとっては選択肢の一つです。

販売元

Chromebook Detachable CZ1、ASUS Store
icon

 

スポンサーリンク

スペック

iconスペックは以下となります。メモリ 4GB、ストレージはeMMC 64GBと、エントリー構成であるものの、ディスプレイの解像度は1920 x 1200と、文字のドットが気になることもありません。

CPUMediaTek MT8183、8コア(4 x ARM Cortex-A73 2.0GHz 、4 x ARM Cortex-A53 2.0GHz)
GPUARM Mali-G72 MP3
メモリLPDDR4X 4GB
ストレージ64GB eMMC
ディスプレイ10.1インチ、解像度 1,920×1,200 、アスペクト比 16 : 10、10点マルチタッチ、グレア液晶
WiFi11a/b/g/n/ac
Bluetooth4.2
ポート類USB 2.0 (Type-C)
カメラ192万画素(インカメラ)、800万画素(アウトカメラ)
サイズ(本体)256.43 × 168.03 × 8.95mm、約500g
サイズ(フル装備)265.11 × 178.81 ×  20.76mm、約1.034g
その他ASUS USI Pen (4,096段階の筆圧検知に対応)、キーボード&スタンドカバー付属、米軍MIL規格に準拠(軍用レベルの堅牢性)

 

ASUS Detachable CM3 実機レビュー、鮮やかなディスプレイに軽快レスポンスで、Win 10 タブより強くおすすめのChromebook
コロナ禍のもと、動作の軽い Chrome OSを搭載するデバイスとして、テレビのCMも増えてきたChromebook。このChromebookのうち、3月にリリースされた「ASUS Detachable CM3」。脱着式のキーボードに、...

▲上の記事は、基本スペックが同じとなる「CM3」のレビュー記事です。お借りした端末であり手元にはありませんが、2021年4月のレビュー当時には「Celeron N3350を搭載のWindows 10 PCよりも軽快。意外とサクサクと動作」とのコメントでした。

Windows PCのエントリー PC(モバイル向けのCeleron搭載)の場合、Windows 更新前後のシステム処理により、レスポンスが大幅に悪化することがありますが、Chromebookでは その現象がなく、概ね常時 同様のレスポンスで動作することも メリットの一つです。

 

外観

 

▲▼スタンドとキーボードが付属しています。フル装備の重量は 約1kgと、Windowsの軽量ノートと比較すると重くなります。キーボードは快適にタイピングできるよう、6°の傾斜があります。

 

▼米軍MIL規格に準拠し、4角には衝撃吸収材が使用されています。また、背面はマイクロディンプル加工により、汚れの付着を抑制。Adroid タブレットのアルミ製の背面を見慣れた私にとっては、このデザインが新鮮に映ります(表面から見た場合のベゼル幅は太いですが)。

価格情報

こちらのAmazonでは、中古が 29,800円で販売されていますが、ASUS Storeでは 夏休み特別キャンペーンとして、8月30日まで 税込 26,800円での販売です。

2021年4月に発売の古い製品であり、積極的におすすめするものではありませんが、在庫一掃セール的な価格のため、Chromebookの入門用、Chromebookを試してみたい方にとっては候補となる製品です。

販売元

Chromebook Detachable CZ1、ASUS Store
icon