AnTuTu ベンチ 通常版 vs Lite版、2台のスマホで計測し スコア差を確認。概ね同水準で製品間比較も有効

先日 レビューした、4コア CPU「UNISOC T310」を搭載の8インチタブレット「Blackview Tab 6」の AnTuTu Lite ベンチマーク(AnTuTu ベンチ 通常版は動作せず)のスコアが好結果だったため、通常のLite ではない AnTuTu ベンチマークのスコアへの組替、Lite版では通常版より高いスコアになっていないかと、懸念していた私。

そこで、AnTuTu ベンチ 通常版が動作するスマホ 2台にて、通常版と Lite版のスコアを比較してみました。結果、双方とも同水準のスコアとなり、安心して製品間の比較、記事に掲載することができます。

スポンサーリンク

AnTuTu Lite ベンチマークについて

AnTuTu 公式サイトのある 左上の画像は「AnTuTu ベンチマーク v9」、左下の画像は「AnTuTu Lite ベンチマーク v9」です。3D ベンチの処理に負荷がかかるため、以下の記事に記載のとおり、一定のスペック未満(明確ではありません)のスマホでは「AnTuTu ベンチマーク v9」は使用できず(3D ベンチも含めて、インストールはできますが動作しない)、「AnTuTu Lite ベンチマーク v9」での計測となります。

AnTuTu Lite、AnTuTu v9が実行不可なエントリースマホ向けベンチアプリの導入手順
現在 テスト中のエントリークラスのAndroid スマホにて、AnTuTu ベンチマーク v9が実行できずに、10分ほど試行錯誤していました。これは、負荷のかかる v9のレンダリングムービーの実行をミドルレンジ以下のスマホでは回避す...

 

なお、AnTuTu ベンチマークが Google Playからインストールできなくなり 久しいのですが、スマホから以下の手順(公式サイトを開き、「Downroad」を長押しで子画面を開き ダウンロード)でインストールすることができます。

Androidスマホで「AnTuTu ベンチアプリ」をダウンロード・インストールする手順。Chrome経由でも対応可
Google Playにて、セキュリティ上の関係から「AnTuTu ベンチマーク」がインストールできなくなり、しばらく経過しましたが、Android スマホのテスト、他製品との比較ができないなどの不便を強いられています。そこで、今さ...

AnTuTu ベンチ、通常版 vs Lite版のスコア比較

2台のAndroid スマホで、AnTuTu ベンチ v9、AnTuTu Lite v9のスコアを計測してみましたが、いづれも誤差の範囲で同じスコア。AnTuTu Liteのスコアは、通常版よりも高いスコアになっていないかと懸念していましたが、同水準で安心して、機種間で比較・記事にスコアを掲載することができます。

 

▲▼こちらは「POCO X3 Pro」のスコア。左が通常版、右がLite版のスコアです。CPU、GPU、メモリ、UXのスコアは多少異なりますが、合計スコアは誤差の範囲で同水準。

POCO X3 Pro 実機レビュー、AnTuTu ベンチスコアは55万越え、ストレージもSSD並みの実力機
200ドル台前半の価格で、Snapdragon 860、ストレージにUFS 3.1、6.67インチのディスプレイは120Hzのリフレットレートに対応と、同価格帯としては高スペックの「Xiaomi POCO X3 Pro」。4月に発売...

 

▲▼こちらは「realme 7 5G」のスコア。誤差とは言えない相違がありますが、割合にして約3%と、私としては許容範囲。スコア 100,000の場合には、100,000 vs 103,000となり、低スコアの場合には同水準と言えるでしょう。

realme 7 5G 実機レビュー、AnTuTu スコア 約33万でサクサク動作、画面も明るく高コスパ
CPUにDimensity 800Uを搭載し、AnTuTu ベンチ v8のスコアが実測 約33万となる「realme 7 5G」。使い始めて10日ほど経過しましたので、全般的なレビューを記載します。6.5インチのディスプレイは明るく...

 

▲▼ こちらが今回の記事のきっかけとなった、4コア CPU「UNISOC T310」を搭載する 8インチ Android 11 タブレットの「Blackview Tab 6」。AnTuTu Liteのスコアは15万弱となり、エントリークラスの8コア CPUを凌駕していたため、AnTuTu Liteのスコアは通常版より高くなっていないかと、懸念していました。

Blackview Tab 6 実機レビュー、4コアCPUのベンチスコアは8コア超で機敏に動作、LTE接続も確認
8インチのAndroid  11 タブレット「Blackview Tab 6」。CPUは4コアの「UNISOC T310」となりますが、確認したところ、AnTuTu ベンチマークは エントリークラスの8コアよりも高スコア。 お...

 

▼「Blackview Tab 6」Amazonでの販売価格(2022年1月2日時点)は、2,000円オフのクーポン利用により 13,999円

 

▼ちなみに、当記事で掲載の写真は以下のスタンドを使用しています。タブレット、ポータブルモニター、スマホ 2台で利用でき重宝しています。

15.6型ポータブルモニターにぴったりマッチのモニタースタンド、aceyoon タブレット向けを流用してみた
持ち運びに便利で視認性のよい 15.6インチクラスのモバイルモニターですが、付属のスタンドでは高さを調整できないことに不便さを感じています。VESAに未対応でもあり、代替となるスタンドを探していたのですが、今回購入した「aceyoo...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました