広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

Android 12 タブレットに物理キーボード接続で Numlockの状態に。試行錯誤するも解除できず

手元にある 複数のiPad向けの古いキーボードケースを、Android 12 タブレットに流用できないかと試しています。このなか、一つのキーボードでは、Numlockが効いたまま解除できない事例がありましたので、参考までに記載します。なお、現在のところ Numlockが解除できず、解除方法を記載する記事ではありません。

Numlockを解除できない状況

iPad向けのキーボードのAndroid 流用で、Nudlockを解除でない状況は以下です、

  1. Bluetooth 接続のiPad用キーボードを、Android 12 タブレットに接続。
  2. キーボードの右半分のキー押下では数字が入力となり、左半分はキー押下で反応せずにNumlockの状態。
  3. キーボードにはNumlock キーはありません。
  4. 同キーボードのiPadへの接続では、Numlockとなることなく普通に動作しています。
  5. 同じAndroid タブレットに、iPad用の他の古いキーボード(2018〜2019年に購入の製品)を接続すると Numlock 状態ではなく普通な動作。
  6. 同キーボードを他のAndroid タブレットに接続しても、Numlockの状態。
  7. 日本語入力ソフト、キーボードの種類(英語 or 日本語)を変更しても状況は変わらず。

 

ググってみると、以下のQ & Aなどと同じ状況です。特に3の記事からの抜粋では、特定のBluetooth キーボードとAndroid 12タブレットの組み合わせでは、「キーボードを10キーとみなしている」とのコメントがあり、まさにその状況かと思います。Bluetooth キーボードを接続すると、数値を入力してEnter キー押下を求められるのですが、そのステップがない状況からも、10キーとして扱われているように感じます。

Windows ソフトのように、物理キーボードの配置の確認・マッピングを変更するアプリがあるとよいのですが、現状 諦めるしかなさそうです。

  1. Android12にした途端、キーボードにNumlockが強制的にかかってしまいました
  2. Yahoo! 知恵袋
  3. 4年ぶりにスマートフォンを機種変更してみた(Xperia 5 Ⅲ) 初期の使用の感想

 

▼同時期に購入のこちらのキーボードや他のキーボードでは、Numlockになることもなく普通に動作しています。

 

当記事を参照された方からコメントいただきました。Android 12では同じ状況のタブレットをAndroid 13に更新すると、通常の「command + space」で英数・かなの切替ができたとのこと。