広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

Amazon ブラックフライデーセール、実機レビューから特におすすめのミニPC 10製品をピックアップ

2023年12月1日(金)まで開催のAmazon BLACK FRIDAY セール。このうち、当サイトで多く掲載しているミニPCのセール対象品のうち、実機レビューした製品、あるいはレビューした製品と同型・同スペック帯の、おすすめ製品をピックアップしました。

なお、エントリークラスからハイエンドの順に、Amazonで今後展開と思われる製品も含めて、合計10製品を掲載しています。

 

Beelink S12 Pro

上の写真は、Alder Lake-N N95を搭載する「Beelink Mini S12」ですが、N100を搭載する「S12 Pro」のメモリ 16GB / SSD 500GB モデルが、クーポン利用により 22,584円で販売されています。

低価格なモデルですが。メモリはオンボードではなく DDR4のスロット(一つのみ)、速度は控えめながらもPCIe SSDを装備していることがポイントです。また、BeelinkはミニPCの老舗であり(現在のように、ミニPCが人気製品となる以前から販売していた)、世界的にはユーザーが多いために、困った場合の対応をWebで探しやすいメリットがあります。

なお、他サイトも含めて、N100の実力は多く語られていますが、インテル 第8世代 モバイル向けのCore i5程度には動作し、普段使いで遅さを感じることはありません。

 

▲▼以下の記事にて実機レビューしています。現在のバージョンは未確認であるものの、当初のロットは 大手ブランドで安心のCricialのメモリを搭載していました。また、同社製品の上位機と同様に、増設する 2.5インチ HDD / SSDと内部の冷却のために、アルミ製のブラケットを装備しています。

Beelink Mini S12 実機レビュー、Alder Lake N95 / PCIe SSD搭載でキビキビ動作、Jasper Lake 搭載PCよりも高コスパ
今回レビューする製品は、CPUにインテル 第12世代 Alder Lake-N N95を搭載のミニPC「Beelink Mini S12」。レビューするメモリ 8GB / PCIe SSD 256GBの場合、2023年4月22日現在の通...

 

 

CHUWI HeroBox 2023モデル

N100搭載のその他のミニPCとしては、価格優先ならクーポン適用後価格 18,265円の「CHUWI HeroBox 2023モデル」。DDR4 メモリの製品が多いなか、DDR5 8GB メモリを搭載しています。SSDは高速なPCIeではなく SATA接続ですが、仕様により N100でのPCIe SSDは速度が控えめなため、SATAでも十分です。

なお、私はHeroBoxの旧製品を所有していますが、アルミ製の筐体であり、この価格としては質感高めです。

 

▼こちらは所有する旧モデルに2.5インチ HDDを増設した写真ですが、2023モデルも底板を外して増設する仕様と思われます。

 

▼製品の詳細記事はこちら。

CHUWI HeroBox 2023、Alder Lake-N N100搭載にスペックアップ。従来機と同じアルミ製ボディ、 Amazon 価格は18,900円
Amazonにて、CPUにAlder Lake-N N100を搭載するミニPC「CHUWI HeroBox 2023モデル」が販売されています。2020年1月にGemini Lake N4100を搭載するモデルを実機レビューしていますが...

 

AskHand、N100 ミニPC

上の写真は 87.8 x 87.8 x 47mmの超小型のN100 ミニPCです。同様に小さな筐体を搭載する製品が複数販売されていますが、本製品もおすすめの一つです。

レビューした製品は他ブランドの同型ですが、樹脂製ボディであるものの、Mac Studioを超小型化したようなデザインです。なお、DDR5 メモリ 16GB、512GB SSDを搭載し、クーポン適用後の価格は 22,900円と安価です。

 

▼超小型でありつつも、HDMIを3ポート備えています。

 

▼サイズ感がわかるよう iPhone 12 Pro Maxの上に置いてみました。

 

▼同型の製品のレビュー記事はこちら。

T-Bao T8 Plus 実機レビュー、N100搭載 87.8mm角の超小型ミニPC。デザインよく静音性にも優れた おすすめ製品
今回レビューする製品は、CPUにAlder Lake-N N100を搭載し、サイズ 87.8 x 87.8 x 47mmの超小型化、Mac miniに似たデザインのミニPC「T-Bao T8 Plus」です。サイドの3面にポート類が配置...

 

MINISFORUM UM450

上の写真は、MINISFORUM UM450のUSB Type-C ポートから、iMac 27インチ Mid 2010に映像出力している状況です。6コア6スレッドのAMD Ryzen 5 4500Uを搭載する同製品がセール対象となっており、メモリ 16GB / PCIe SSD 512GBのモデルが44,784円、メモリ 32GB / PCIe SSD 512GBのモデルが50,384円での販売です。

UM590など、同じ筐体を採用するモデルは複数販売されていますが、Web サイトのブラウジングやExcelなどの在宅勤務では、本製品においてもサクサクと動作します。コスパの高さでは、Alder Lake-N N95/N100のミニPCが際立ちますが、本製品はワンランク上のスペックと機能です。

 

▼前面および背面に、映像出力可能はUSB Type-C ポートを備えています。

 

▼実機レビュー記事はこちら

MINISFORUM UM450 実機レビュー、シリーズ エントリー構成ながらも十分に快適動作。負荷をかけてもほぼ無音の静音性
CPUにAMD Ryzen 5 4500Uを搭載するミニPC「UM450」の実機レビューです。同シリーズとしては上位の「UM580」や「UM690」が人気ですが、「UM450」はこれらと同じボディを採用し、縦置きスタンドが付属しています...

 

MINISFORUM MC560

上の写真はCPUに 6コア 12スレッドのAMD Ryzen 5 5625U、メモリ 16GB / SSD 512GBを搭載する「MINISFORUM MC560」です。縦置きでの使用を前提としますが、Web カメラとデュアルピーカー、さらには デュアルマイクを備えていることが大きな特徴。手元のモニターとキーボード・マウスを接続すると、オンライン会議などで即利用できます。

内部にWeb カメラなどをビルトインしている仕様のため、メモリとストレージの増設・換装はできないものの、在宅勤務などの普段使いにおいてはサクサクと動作し、Web サイトのブラウジングやExcelなどの使用においては このクラスのPCで十分です。

 

▼Geekbench 5のベンチマークスコアです。上はRyzen 5 5625UのMC560、下は前述のRyzen 5 4500UのUM450のスコアです。MC560のスコアとなると、普段使いの体感レスポンスは、上位のRyzen 7 5800Hを搭載する製品とほぼ同じです。

 

▼PD(Power Delivery)・Alt モード対応のUSB Type-Cポートを装備しています。ディスプレイ側がPD対応のUSB Type-Cポートを備えており、Type-Cでの映像入力に対応している場合、MC560とディスプレイをケーブル一本で接続・動作させることができます。

 

▼実機レビュー記事はこちら

MINISFORUM MC560 実機レビュー、USB PD / Alt対応、Web Cam / スピーカー内蔵で利便性抜群、Ryzen 5 5625U搭載でキビキビ動作
今回レビューする製品は、Web カメラとマイク、デュアルスピーカーを内蔵するミニPC「MINISIFORUM MC560」です。ミニPCらしからぬデザインで、CPUにAMD Ryzen 5 5625U、メモリ 16GB(32GB版もあり...

 

▼Amazonでは 41,580円で販売中。

 

GEEKOM A5

Alder Lake-N N100以外のミニPCのうち、レスポンス・静音性・拡張性・価格のバランスが良い製品の一つが、AMD Ryzen 7 5800Hを搭載するミニPCです。

同CPUを搭載するミニPCとしては、以下の「GEEKOM A5」と「Beelink SER 5 Pro」の2製品をレビューしていますが、普段使いのレスポンスとしては、以降に掲載の上位機と遜色ないほどに動作します。また、レビューした2製品は静音性も保持しており、作業に集中することができます。

GEEKOM A5 ミニPC 実機レビュー、AMD Ryzen 7 5800H / メモリ 32GBを搭載し快適に動作。3基のSSDを搭載可能
今回レビューする製品は、CPUにAMD Ryzen 7 5800H、DDR4-3200 メモリ 32GB、PCIe SSD 512GBを搭載するミニPC「GEEKOM A5」です。 GEEKOM社のミニPCとしてはミドルレンジの製品と...
Beelink SER5 Pro 実機レビュー。AMD Ryzen 7 5800Hにより キビキビ動作、2個のファン装備で冷却も万全、しかも静音仕様
今回レビューする製品は、CPUに 8コア 16スレッドのAMD Ryzen 7 5800Hを搭載するミニPC「Beelink SER5 Pro」。先日、AMD Ryzen-5 5560Uを搭載する 無印の「SER5」をレビューしましたが...

 

▼「GEEKOM A5」の内部の構成ですが、このクラスとしては珍しく、SSDを3基搭載することができます。

 

 

MINISFORUM UM680

80 x 80 x 43mmと超小型ながらも、CPUにAMD Ryzen 7 6800U、LPDDR5 メモリ(オンボード)、PCIe 4.0 SSD、USB4ポートを2個搭載する「MINISFORUM EM680」。8コア16スレッドのRyzen 7 6800Uの実力としては、インテル モバイル向けのCPUではCore i5-1240P相当となり、在宅勤務などの普段使いではストレスなくキビキビと動作します。CPUとSSD/メモリの冷却用に小さなファンを2個搭載していますが、意外と静音でCPUもよく冷えています。

 

▼サイズ感がわかるよう、iPhone 12 Pro Maxと並べて撮影。

 

▼実機レビュー記事はこちら。

MINISFORUM EM680 実機レビュー、超小型ながらも AMD Ryzen 7 6800Uによりキビキビと動作、ファン音量も大きくなく 冷却も万全
今回レビューする製品は、80 x 80 x 43mmの極小サイズでありつつも、CPUにAMD Ryzen 7 6800U、LPDDR5 オンボードメモリ、PCIe 4.0 SSDを搭載とパワフルな「MINISFORUM EM680」。さ...

 

 

GEEKOM IT11

CPUにインテル 第11世代 モバイル向けハイエンドCore i7-11390Hを搭載する「GEEKOM IT11」もセール対象となっています。

私は同社のミニPCを3製品(IT11、A5、IT13)レビューしていますが、3製品とも ほぼ同じ筐体を使用し、内部の金属製のフレーム・金属製の底板など、作りがしっかりしていることが大きな特徴です。

「IT11」のセール対象モデルは、メモリ 32GB / PCIe 4.0 SSD 1TBを搭載し、ゲームや動画編集などの負荷を要しない用途では、今後 数年間のメインPCとしても利用できます。

 

▼こちらが内部の構成です。右側のスチール製のフレームに、左のスチール製の底板と、しっかりした作りです。メモリとSSDは、大手ブランド Lexarの製品を使用しています。

 

▼実機レビュー記事はこちら

GEEKOM IT11 実機レビュー、Core i7-11390H / USB4を2ポート装備のミニPC。内部の作りも丁寧な おすすめ製品
今回レビューする製品は、CPUにインテル 第11世代のCore i7-11390Hを搭載するミニPC「GEEKOM IT11」。一般的なミニPCよりも一回りコンパクトなボディに、第11世代 モバイル向け ハイエンドのCPUに、USB4ポ...

 

MINISFORUM NPB6

上の写真は、CPUにCore i5-13500Hを搭載する「MINISFORUM NPB5」の実機写真ですが、同じ筐体を採用し、Core i7-Core i7-13620Hを搭載する「NPB6」がセール対象となっています。

DDR5 メモリ 32GB / PCIe 4.0 SSD 512GBを搭載するハイエンドの製品であり、セール価格は 80,784円とスペックにあわせて高価ですが、NPB5の使用感では価格に見合う製品です。

通常のミニPCよりも一回り大きな製品ですが、大きなヒートシンクを備えるうえに、PCIe SSDを冷却するファンも備えており、CPUや内部の温度もそれほど上昇せず、静音性にも優れています。

 

▼こちらは同一筐体のNPB5の実機レビュー記事です。

MINISFORUM NPB5 実機レビュー、Core i5-13500H / DDR5 メモリ搭載により快適動作。冷却対応にも優れた静音ミニPC
今回レビューの製品は、CPUにインテル 第13世代 Core i5-13500Hを搭載するミニPC「MINISFORUM NPB5」です。DDR5 メモリに PCIe 4.0のSSD、USB4ポートを2個装備と、基本スペックはハイエンド...

 

▼こちらはよりハイエンドで静音な「UM780 XTX」のレビュー記事と、公式ストアの販売情報です。

MINISFORUM UM780 XTX 実機レビュー、Ryzen 7 7840HS / DDR5 RAMの快適レスポンス、静音性にも優れた 作業効率アップ確実のミニPC
今回レビューする製品は、CPUにAMD Ryzen 7 7840HS、DDR5-5600 メモリ 32GB、PCIe 4.0を搭載する、ハイエンド構成の「MINISFORUM UM780 XTX」です。基本スペックが高いことにより、快速...