iPhoneからAmazfitへSNS通知が連携されない現象は、iPhoneのBluetooth設定であっさりと解消

Amazfit GTRとスマホとのBluetooth連携によるSNSなどの通知について、iOS 14に更新以降、あるいはアプリをZeppに更新して以降、「Amazfit GTRにSNSなどの通知が全くこなくなった」と何度か記事にし、困り果てていた私。お恥ずかしながら、この現象もあっさりと解決。iPhoneのBluetoothにある「システム通知を共有」を有効化し課題解消です。

スポンサーリンク

AmazfitへのSNS通知を有効化する、iPhoneでの設定

iOS 13から、スマートウォッチへの通知が来なくなったとする記事もあるようですが、私のAmazfitでは iOS 13において、以下の設定を意識することなく通知を受領していました。また、iOS 14で以下の設定なしでも通知を受領できたこともあり腑に落ちないのですが、いづれにしても以下の設定により、従来どおりにAmazfitで iPhoneの通知を間髪入れずに受領できる状態となりました。

以下は、AmazfitとiPhoneをBluetooth連携済、Amazfitのアプリ「Zepp」での設定を完了していることを前提としています。

 

▼以下のiOS 14.3 / iPhone 12 Pro Max、Amazfit GTR 47mmにて検証しています。

 

▼「設定」の「Bluetooth」を押下します。

 

▼「自分のデバイス」より「Amazfit」を選択します。

 

▼以下の画像のように、「システム通知を共有」を有効化します。これにより、以下のZeppでの設定が正しい場合、iPhoneへの通知とほぼ同時に、AmazfitにSNSなどの通知が連携できます。

アプリ「Zepp」での設定

上で『Amazfitのアプリ「Zepp」での設定を完了していることを前提』と記載しましたが、参考までにポイントとなる部分を記載します。

 

▼AmazfitにSNSなどの通知がこないことについて、Zeppの仕様・設定も疑っていたのですが、上記のiPhone側の設定でした。

Zepp(元のAmazfit)

Zepp(元のAmazfit)
開発元:Huami Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

▼ホーム画面の右下にある「プロフィール」を押下します。

 

▼お使いの「Amazfit」を押下します。

 

▼「アプリ通知」を押下します。

 

▼こちらの画面でAmazfitに連携・通知したいアプリを選択・有効化します。LINEやTwitterは一覧にありますが、Gmailなどの一覧にない通知は、最下段の「その他」を有効化します。

まとめ

iPhoneからAmazfit GTRに、各種通知が連携されない状況がしばらく続いており、アプリの再インストールやAmazfitの初期化、Bluetoothの最接続などと試行錯誤していたのですが、上記の「AmazfitへのSNS通知を有効化する、iPhoneでの設定」にて、あっさりと解決です。

 

▼こちらは、ちょっと気になるAmazfit GTR 2の記事です。

Amazfit GTR 2、Alexa搭載(日本語対応予定)は大きな魅力、Amazfit GTR 47mmとのスペック比較
AmazfitよりGTR 47mmの後継機種と思われる「Amazfit GTR 2」が販売されています。私はGTR 47mmを常用していますが、ベゼル周りのデザインを刷新し、よりシンプルになっています。スペック面では、バッテリー容量...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました