RAM 4GB, 8コア FHDの10型Androidタブが約12,500円。ALLDOCUBE iPay 20のスペックと特徴

Android 10、GPS搭載の10インチタブレットとしてリリースされた「ALLDOCUBE iPay 20」。最大の特徴は、コスパに優れたCPU「SC9863A」を搭載することにより、Banggoodのクーポン価格は 116.99ドルと安価であること。私の同CPUの使用感では、ゲームには向かないものの、Webサイト閲覧や動画視聴、SNSなどの使用なら普通に動作します。

スポンサーリンク

ALLDOCUBE iPay 20のスペックと特徴

ALLDOCUBE iPay 20のスペックは以下となります。特徴は メモリ 4GB、ストレージ 64GB、FHD、GPS、(対応バンドが狭いためおまけ程度ですが)LTE対応と、機能・装備を抑えていないにもかかわらず、8コアの安価なCPUを採用したことにより、クーポン価格 116.99ドルと安価なこと。

CPUUnisoc SC9863A 8コア、最大 1.6GHz
GPUGE8322
メモリ4GB
ストレージ64GB
ディスプレイ10.1インチ、解像度 1920 x 1200、IPS
WiFi11a/b/g/n/ac
LTEFDD:B1/2/3/5/7/8/20/28AB  TDD:B38/39/40/41
Bluetooth / GPSBluetooth 5.0、GPS 搭載
カメラリア 3百万画素、フロント 2百万画素
バッテリー容量6000mAh、充電はUSB Type-C
サイズ(本体)245.2 x 149.4 x 7.95mm、450g
OSAndroid 10

 

Dragon Touch Max 10 実機レビュー、8コア / RAM 3GB搭載で動画視聴に適した10インチタブレット
Amazonでは多くのAndroid タブレットが販売されていますが、人気製品の一つが7月18日時点でAmazon's Choiceにもなっている「Dragon Touch Max 10」。Amazonでのクーポン適用後の販売価格は...

▲私は同CPUを搭載する上記のDragon Touch Max 10(Amazonで約13,000円。8/7時点のクーポン利用価格)を所有していますが、それとの比較も含め、コメントは以下です。

  • Max 10と同価格帯ですが、RAM 3GB / ROM 64GBのMax 10に対して、iPlay 20はRAM 4GB / ROM 64GB。海外通販でも販売されているALLDOCUBE / Teclastなどのブランドの製品は、Amazonでの販売が主体のブランドよりも容量が大きい傾向があります。
  • カメラの画素数は小さいですが、AppleやHuaweiなどの大手以外のタブレットのカメラはおまけ的な要素が大きく、カメラはメモ書きの代替程度と見做すべきです。
  • タブレットでBluetoothを多用することはないと思いますが、Bluetoothが4.0 / 4.2ではなく5.0であること、この価格帯でGPS搭載であることは立派です。
  • 私はMax 10のAnTuTu ベンチマークを計測していませんが、TecTabletsのレビュー動画によると、そのスコアは11万弱。
  • 11万は立派なスコアですが、私の体感レスポンス的には8万前後といったところ。速くはなく、極端に遅くもなく、Google ChromeのWebサイト閲覧程度では普通に使えます。

 


▲こちらはTecTabletsのレビュー動画。こちらでのコメント(1〜3)と私の感想(4以降)も含めて、以下のとおり追記します。 全般的に、決してサクラ的なコメントとなることのない同サイトのレビュー動画ですが、私の想像以上に高評価となっています。

  1. この価格帯としては、レスポンス、ディスプレイ、スピーカーはよい。
  2. ただし、エントリークラスのCPUのためにゲームには向かない。
  3. 時々、UIにタイムラグがあることも。
  4. UIタイムラグで気になるのが、動画の4分あたりで表示されている「明るさ調整のバグ」。個体差だと思いますが、調整バーと離れた位置でのスライドで反応し、しかもかなり遅い動きです。このようなバグははじめて見ました。
  5. 製品紹介のイメージ画像ではベゼルを狭く見せがちですが、iPlay 20はイメージ画像とおぼ同じベゼル幅であり、他の10インチタブレットよりも細くなっています。
  6. 明確に感じとることはできませんが、ディスプレイの色合いは良好で、視野角も十分広く、TecTabletsのクリスさんも評価しています。

外観と機能

ベゼル幅を狭く見せる傾向のある中国製品のイメージ画像にあって、本製品のイメージ画像は比較的 実製品に近い画像となっており好感が持てます。

 

▼私のヒアリング能力がイマイチなのか、TecTabletsのレビュー動画では「背面はプラスチック」と聞き取ったつもりだったのでしが、「背面は金属製」とあります。ALLDOCUBEやTeclastの端末は、安価な製品でもアルミ製の背面であることが多いです。

 

▼レビュー動画で評価されていたスピーーカー。独立したパワーアンプによるデュアルスピーカーとあります。

 

▲▼安価でも、メモリ 4GBにストレージ 64GB、GPSにLTE対応、バッテリーは6000mAhと大容量。コスパに優れたCPUを使用していること以外の妥協点はカメラの画素数のみ。

まとめ

私はALLDOCUBEのタブレットを2製品所有していますが、Teclastの製品と比較してもクセやバグが少なく(ALLDOCUBEと同一製造元の製品もありますが)好感を持っています。TecTabletsでも言及されていますが、この価格帯でのタブレットとしてはベストな製品のひとつ。ただし、レスポンスには過度の期待をせず、Webサイトの閲覧や動画視聴、SNSなどのライトユースを想定したものです。

 

▼Banggoodの販売価格は、クーポン「BG188e6b」の利用により 113.99ドル(安値更新)、約12,500円。8/14まで

[13,165円 13% OFF] Alldocube iPlay 20 SC9863A Octa Core 4GB RAM 64GB ROM 4G LTE 10.1 Inch Android 10.0 Tablet Tablet PC from Computers & Office on banggood.com
Alldocube iPlay 20 SC9863A Octa Core 4GB RAM 64GB ROM 4G LTE 10.1 Inch Android 10.0 Tablet

▼対抗はこちらのTeclast P20HD

Teclast P20HD、人気の10型タブ P10HDがデザイン変更、RAM/ROM増量で新登場。約117ドルと安価でヒットの予感
最近のTeclastは元気がないと感じていたところで、2020年初めの人気製品「P10HD」の後継機種「P20HD」がリリースです。P10HDのCPUであるSC9863Aは変更なしですが、背面のカラーがブラックからシルバーへと、より...

コメント

タイトルとURLをコピーしました