Chuwi LapBook Pro、LapBook Plusが最安価格に。AliExpress Chuwi Official Storeのセール情報(9/30~10/2まで)

AliExpressのChuwi Official Storeにて、9月30日(日本時間 10月1日 15時)から10月2日まで、Chuwi製品のセールが開催となります。セール対象・大幅割引の機種は限定されますが、そのうち数製品をピックアップしました。

▼総合会場はこちら

Chuwi セール会場

LapBook Pro

2018年度に大人気のChuwi LapBook SE(私も利用しています)が製造中止(某海外通販サイトの担当さん情報)となるなか、LapBook SEを14インチ化したLapBook Proが、ChuwiのメインストリームのPCとなっているような感覚です。

Gemini Lake N4100を搭載し、メモリは4GBから8GBに仕様変更、SSDは256GBと、増設することなくそのままメイン利用としてでも活躍します。マグネシウム製のボディに、キーボードのタイピング感のよさはLapBook SEと同様に評価できる製品です。

 

▲▼セール期間中は 296.99ドルに。9月29日時点では円表示がないのですが、約32,000円から33,000円あたり。一時期、以下のAmazonでは3万円台後半だったのですが、価格差が大きくなりました。

▼個別紹介記事はこちら。

Chuwi LapBook Pro、Gemini Lake搭載の14インチがマグネシウムボディで新規リリース
Teclast F7 Plusに続き、ChuwiからもGemini Lake N4100を搭載する14インチのChuwi LapBook Proがリリース予定です。 メモリ 4GBに64GB eMMC (SSDを増設可能)と、...
Chuwi LapBook ProがRAM 8GB、256GB SSDにスペックアップ。しかも、Amazonでは36,500円とお手頃価格に
当サイトをご覧になった方からの情報ですが、Chuwi LapBook Proがメモリ 4GBから8GBへ、ストレージが64GB eMMCから256GB SSDへスペックアップです。しかも、8月25日時点では、AliExpress /...

▼引用したLapBook SEのレビュー記事はこちら。13.3インチのLapBook SEを14インチ化したものが LapBook Proと思っていただいてよいでしょう。

Chuwi LapBook SE レビュー、3万円の価格以上の質感・使い勝手のよさは国内製品を軽く凌駕
Chuwi LapBook SEを使用して10日ほど経過しましたので、全般的な使用感について記載します。概要としては、13.3インチとしてはやや重いものの、高い質感の外観にGemini Lakeのレスポンスのよさ、大きなキーボードに...

LapBook Plus

15.6インチに 3840 x 2160の高解像度のパネルを搭載することが最大のメリットです。CPUのApollo Lake X7-E3950は、Apollo Lake N3350とN3450の中間程度のパフォーマンスとなり、Webサイト閲覧やWord、Excelなら特に遅さを感じることなくこなせます。

一方、メモリは8GB、SSDは256GBとApollo Lake機としては大容量であり、M.2 SSDの空きスロットを備えていることも特徴です。

 

▼エントリークラスのCPUですが、メモリ 8GB、SSD スロットが2つあることは珍しく、貴重な存在。

 

▼一時期は400ドルでも安いと思っていたのですが、今回のセールでは369.99ドル。間違いなくこれまでの最安です。

▼個別紹介記事はこちら

Chuwi LapBook Plus、15.6型 4K液晶ノートが正式販売に。CPUはエントリーながらも高解像度の魅力度大
先日 速報ベースでお伝えした15.6インチ 4KディスプレイのWindows 10 ノートの詳細が、Chuwi 公式サイト およびGearBestにて明らかになっていますので、スペックと特徴を記載します。CPUはエントリークラスです...

Hi9 Plus

10.8インチにデカコア Helio X27を搭載するAndroid タブレット。Helio X27はデカコアの響きほどにサクサクではないのですが、普段使いでは無難にこなせます。以下の記事で実機レビューしていますが、画面の鮮やかさと大きなディスプレイによる視認性のよさは格別。

ただし、私の端末の個体差か、スリープ時のバッテリー消費の激しさ(1時間に3%消費)に悩まされています。このため、掲載すべきか迷ったのですが、他サイトの同様の記載はなく、個体差との前提での掲載です。

Chuwi Hi9 Plus 実機レビュー、10.8型の鮮やかな液晶は特筆もの。Chuwiらしいシックなボディと品質にも好感
中国 新興メーカーのタブレットのなかでは人気のChuwi Hi9シリーズ。このうち、Hi9 Plusは10.8インチと一回り大きなディスプレイサイズで、CPUに10コアのHelio X27、メモリ 4GB、ストレージ 64GBにLT...
Androidでスリープ時の大量バッテリー消費には「AccuBaterry」でディープスリープの確認がおすすめ
Android タブレットがスリープ状態にもかかわらず、1時間に3%もバッテリーを消費する状況が続いており、バッテリー消費への対応のアプリを複数試しています。これらのアプリのなかで、原因解明に大きく前進したアプリが「AccuBate...

 

▼キーボード・スタイラスペンなしの単体となりますが、セール価格は179.99ドル。

 

▼なお、下左に記載がありますが、Chuwi Hi9 Plusの最初の100個限定で、40ドル相当のキーボードケースが付いてきます。

その他の製品

その他、HeroBook、AeroBook、Hi10 Airもセール対象となっていますが、以下の点に留意ください。

  • HeroBookは最安に準じた価格ですが、スペックが低く、また、HeroBook Proの発売を控えています。
  • AeroBookは最安ではないため、他の海外通販サイト情報もあわせ、380ドルあたりになるまで見送りが無難。
  • Hi10 AirのオリジナルのHi10 Proは発売から3年以上経過しており、スペック・デザインともに古いため、そろそろ末期のモデルか。

 

▼HeroBook Proの情報はこちら。

Chuwi HeroBook Proが新登場。14型 HeroBookをスペックアップしボディは金属製に
上の画像はChuwiのエントリーパソコンとなるHeroBookですが、上位機のHeroBook Proがリリース予定です。CPUをApollo Lake N3450相当のCeleron 3867U、天板と底板を金属製とすることで、H...

 

コメント