Amazfit GTS 2 Mini、GTR 3 PROのAliExpress セール。GTR 3 PROは約24千円と国内通販より1万円以上割安

AliExpressで開催中の12周年セール。これと併せて、AliExpress内のAmazfit 公式ストアでは、「GTS 2 Mini」と「GTR 3 PRO」がセール販売されていますので、概要と価格情報を掲載します。

双方ともクーポン利用により、「GTS 2 Mini」は76.24ドル(約9,500円)、「GTR 3 PRO」は 189.99ドル(約24,000円)となります。GRO 3 PROのAmazonとの価格差は約12,000円と大きなもの。

Amazfit  GTS 2 Mini

クーポン適用後のセール価格は76.24ドル(約9,500円)と安価ながらも、以下の特徴を備えています。

  1. 1.55インチの大型ディスプレイ、AMOLED(有機EL)パネルを搭載、解像度は354 x 306
  2. 明るさ 450 nits
  3. 変更可能な文字盤は80種類以上、60種類以上の常時表示 ディスプレイのパターンあり
  4. 24時間の心拍数モニタリング、睡眠計、PAI 健康評価システム、ストレスモニタリングなどを搭載
  5. 68種類以上のスポーツモードを搭載
  6. 8.95mmと薄型、19.5gと軽量
  7. 220mAhのバッテリーを搭載し、標準的な使用方法では約2週間のバッテリー持ち
  8. Amazon Alexaに対応。GTS 2 Miniの機能を呼び出すことができます。

 

国内通販では 5,000円前後のスマートウォッチが多数販売されていますが、Amazfit  GTS 2 Miniは黄色網掛の箇所で優れています。

太陽光のもとでも見やすい AMOLED パネル、文字盤の種類も豊富、機能は限定されるものの Amazon Alexaに対応するうえ、スポーツモードオフの標準的な使用(スマホの通知の連携、時計・歩数計の機能)での2週間のバッテリー持ちが機能の特徴。私は、Amazfit GTR / GTR 3を使用していますが、双方ともに、Amazfit 公表以上のバッテリー持ちです。

 

▼5,000円前後の製品との大きな違いは、バッテリー持ちと画面の見やすさ。AMOLED パネルに高解像度の見やすさは格別です。

 

▼画像の価格は 82.49ドルですが、セール時にはこちらの10ドルオフクーポンを利用できます。折しも、Amazon 新生活セールをの対象となっていました(Amazonはこちら)。

Amazfit  GTS 2 Mini

Amazfit GTR 3 PRO

上の写真は、私が現在使用中の「Amazfit GTR 3」。GTR 初代も利用していましたが、健康関連の機能やレスポンスは大幅にアップし、デザインもより洗練されています。こちらのPRO版の「GTR 3 PRO」が、クーポン利用により 189.99ドル(約24,000円)となり、Amazon 価格よりも 約12,000円安く販売されています。

 

▼GTR 3 PROの特徴は以下です。

  1. 通常利用で 12日間のバッテリー持ち
  2. 省電力モードでは 30日間、GPS連続使用では 35時間のバッテリー稼働
  3. ウォッチ本体はアルミニウム合金製
  4. 液晶は1.45インチ、AMOLED(有機EL)パネル明るさ、最大 1,000ニト
  5. 24時間 常時可能なヘルスケア分析
  6. ダイナミックなアニメーション文字盤
  7. パワフルなZepp OSで快適な動作
  8. 最先端のディスプレイと文字盤、変更可能な文字盤は100種類超
  9. 文字盤に好みのデータの表示も可能
  10. ワンタップで4つの健康分析(心拍数、血中酸素レベル、ストレスレベル、呼吸効率)
  11. クラシックナビゲーションクラウンを搭載
  12. PAI 健康評価システムにより、生活習慣病のリスクを大幅に軽減も図れる
  13. 150種以上のスポーツモード、8種類のスポーツの自動認識、運動データの高度な分析
  14. 国内衛星含む正確なGPSを搭載
  15. 常時オンディスプレイ対応
  16. Alexa ビルトインにより、アラームの設定、天気の確認などが可能
  17. 5ATMの防水に対応

 

▼こちらは「GTR 3」の実機レビュー記事。PRO版と無印版は、ディスプレイサイズ(PRO版は1.45インチ、無印版は1.39インチ)、バンド(レザー製 vs シリコン製)が異なります。

Amazfit GTR 3 実機レビュー、明るい液晶、驚異のバッテリー持ちに、機能は従来機より大幅アップ。デザインもより洗練
AMOLED パネルと驚異のバッテリー持ちなどで人気のAmazfit GTR シリーズですが、発売間もない「Amazfit GTR 3」の実機レビューです。 私は2019年11月から、メインのスマートウォッチとして「Amazf...

 

▼1.45インチの大型ディスプレイは AMOLED パネル、明るさは最大1000 nits。

 

▼変更可能な文字盤は150種類以上。初代 GTRでは種類が少なく、サードパーティーアプリの利用など苦労しましたが、GTR 3 PROでは 洗練された文字盤が多いです。

 

▼画像の価格は 219.99ドルですが、セール時にはこちらの30ドルオフクーポンを利用し189.99ドル(約24,000円)

Amazfit GTR 3 PRO

 

▼こちらは参考表示の国内通販での販売事例。価格を比較してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました