AIWO i8、13.3型 Apollo Lakeノートのスペックと特徴。Jumper EZBook 3 Protとのコスパ比較も

Apollo Lake J3455 (N3450相当)を搭載する13.3インチのファンレスノート AIWO i8。これまで、AIWO 737Aシリーズと比較すると高めの価格設定であっために紹介しなかったのですが、GearBestにてクーポン適用にて239.99ドルで販売されており(後段参照)、魅力度がグッと増しています。そこで今回は、このAIWO i8のスペックと特徴をお伝えします。

AIWO i8のスペックと特徴

Jumper、Teclast、Chuwiなどの13~14インチのApollo Lake ノートは激戦区となりますが、おそらくは同一ODM元の製品だろうと思われる、AIWO i8 / 737A1、YEPO 737A、Jumper EZBook 3Proのスペックを比較してみました。

なお、製品によりスペックの表記方法が異なっているために主要項目のみの共通項の抜粋です。また、AIWO i8は製品紹介の同一ページ内に異なる表記のサイズがあり、特に重量は記載のものよりもやや軽くなっていると思われます(1.2~1.3kg程度)。

Apollo Lake N3450クラスでは上記以外の製品も含めて、ほぼ同一スペックとなるのですが、今回のクーポン適用モデルのAIWO i8の特徴としては256GBのSSDをデフォルトで搭載しているにつきます。

イメージ画像のデザインを見る限りでは、AIWO 737A1と同じボディを使用し、CPUのみ異なるバージョンのような感覚です。

AIWO 737A1、Apollo Lake YEPO 737AのOEMモデルの概要と価格情報
先日、13.3インチのApollo Lake ノート「YEPO 737A」が久々のセールとなっていることをお伝えしましたが、YEPO 737Aと同型のAIWO 737A1がさらに安く、GearBestにて199.99ドル(21,43...

 

▲製品紹介にあるとおり、クロック数ではJ3455はN3450が優位ですが、以下のApollo Lake J3455を搭載するミニPC ACEPC AK1の実機レビューに記載のとおり、ベンチマーク・体感レスポンスともにN3450相当です。

N3450相当とは、Webサイト閲覧・極端に大容量ではないオフィスソフトの操作では、遅いと感じることなく十分にサクサクと動作するレベルです。

Apollo Lake、RAM4GBで1万円半ばのミニPC、ACEPC AK1の実機レビュー
先日の記事「Apollo Lake、メモリ4GBで2万円未満のミニPCを海外通販からピックアップ」にも記載していますが、所有するStick PCが非力に感じてきたのに伴い、気になっていたミニPC。そのミニPCのうち、Celeron ...

 

▼ポート類は上記4製品ともに、USB 3.0 × 2、Mini HDMIと同じ構成です。

AIWO i8のコスパ度

さて、ここで気になるのはAIWO i8のコスパ度。以下の記事のとおり、競合するAIWO 737A1とJumper EZBook 3 Proの大型セール時の最安は199.99ドルとなりますが、これらと比較してのコスパ度はどの程度でしょうか。

199.99ドルの13.3インチノート対決、Jumper EZBook 3 ProがAIWO 737A1よりもおすすめな理由
セール時には199.99ドルとして定着した感のある、Jumper EZBook 3 ProとAIWO 737A1。Apollo Lake N3450に、メモリ 6GB、ストレージは64GB eMMCと主なスペックも同じなのですが、全...

 

▼画像では通常セール価格の289.99ドルとなっていますが、クーポンコード「h7S1xQ5a」の利用により239.99ドル(100個限定、12月28日まで)となります。

Gearbest AIWO i8
AIWO i8

Jumper EZBook 3 Proの199.99ドルを基準として、これを文末のAmazonのM.2 SSD 240GBを増設した場合の価格は、199.99ドル + 43ドル(SSD価格 4,969円 ÷ 115.4 (AIWO i8の適用換算レート))=242.99ドル。

Jumper EZBook 3 Proの64GB eMMC分の容量差もありますが、AIWO i8の239.99ドルの価格は概ねJumper EZBook 3 Proの最安時と同等のコスパ度と言ってもよいでしょう。

全般的にはJumper EZBook 3 Proがその質感他でやや優位なのですが、セールの動向次第ではAIWO i8の選択もありとの判断です。

 

▼ AIWO i8の質感は、以下でレビューのAIWO 737A2と同等もしくはそれ以上のはず。この価格帯としては十分な質感です。

AIWO 737A2 実機外観レビュー、一部プラ製なるもEZBook 3 Proとほぼ同じボディで質感高し
2017年度の一時期、Jumper EZBook 3 Proを上回るほどに海外通販サイトのTwitterに登場していたYEPO 737A。最近、これと同一モデルとなるAIWO 737Aの通販サイトでの露出度が高くなっていますが、Z8...

 

▲他社製品と比較すると圧倒的に安いSSD。私は購入済・現在受領待ちのPCに増設予定なのですが、レビューは別記事にて。

 

Win 10 製品情報
kenkenをフォローする
コスパの高いノートPC
Chuwi LapBook SE

・13.3インチ IPSパネル、Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・通常のセール価格は279.99ドル
・アルミを主体としたボディにシックな色調で質感高い
・13.3インチとしては大きめのキーボードのタイピング感が快適

Jumper EZBook 3 Pro

・13.3インチ Apollo Lake N3450、メモリ 4GB搭載で2万円台。私のメインPCとして活躍中
・ストレージは64GB eMMCですが、SSDに換装可能
・2017年度のファンレスPCでは定番の製品であり、国内外ともに評価は高くユーザーも多いです
・価格はセールにより流動的ですが、セール中には210ドル前後になることも

Jumper EZBook X4 IPSパネル版

・EZBook 3 Proの後継となるEZBook X4。注目度も抜群
・14インチ Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・TNパネル版も併売していますが、おすすめはもちろんIPSパネル版
・IPSパネル版の価格は279.99ドルが基準に(セールにより変動あり)
・詳細ページに実機レビューあり

Win And I net

コメント