AIWO i8、Apollo Lake 256GB SSD搭載で今やコスパ度はJumper EZBook 3 Pro以上。264.99ドルのクーポン情報も(3/5時点)

Apollo Lake J3455 (N3450)、メモリ 6GBにSSD 256GBを搭載する13.3インチのファンレスノートである「AIWO i8」。コスパの高い中国製 13.3インチノートとしては、2017・2018年度に人気のJumper EZBook 3 Proが筆頭ですが、最近ではセールでの割引率もかつての勢いもなく、Jumperもかつてのリリースラッシュもなく寂しい状態に。

そこで、最近 日本で人気の機種がこのAIWO i8(GearBestの担当さん談)。以下の記事にて、Jumper EZBook 3 Proのコスパ比較を行っていますが、あらためてAIWO i8のスペックのおさらいです。

 

関連記事

AIWO i8、13.3型 Apollo Lakeノートのスペックと特徴。Jumper EZBook 3 Proとのコスパ比較も

スポンサーリンク

AIWO i8のスペックのおさらい

AIWO i8も含め、AIWOブランドで販売している製品は間違いなくYEPOの製品。YEPOと言えば、2017年から2018年冒頭あたりに、Jumper EZBook 3 Pro以上に海外通販サイトでの露出度の高かったこともある737Aがメジャーですが、AIWO i8はCPU、SSDの構成が異なる製品です。

737Aも人気があった製品だったため、このAIWO i8も人気となるのも納得。また、冒頭のとおり、Jumper EZBook 3 Proの割引率が低下しているために、現時点でのコスパの高い13.3インチノートとしては、このAIWO i8が筆頭でしょう。

▲2017年にリリースのYEPO 737A / Jumper EZBook 3 Proと比較するのもミスマッチですが、AIWA i8で際立つのは、256GBのSSDを搭載していること。

2019年3月4日時点では、GearBestのクーポン「GBDMAIWOI8」 の利用により264.99となりますが、上表に記載のスペックでのJumper EZBook 3 Proの現時点の価格が249.99ドルでもあり、SSD 256GB搭載のAIWO i8のコスパ度が優位となります。

 

▼以下の記事では、Jumper EZBook 3 Proの最安価格帯(200ドル前後)をベースに「AIWO i8のコスパ度は同等水準」としていますが、今やAIWO i8が優位に。

AIWO i8、13.3型 Apollo Lakeノートのスペックと特徴。Jumper EZBook 3 Proとのコスパ比較も
Apollo Lake J3455 (N3450相当)を搭載する13.3インチのファンレスノート AIWO i8。これまで、AIWO 737Aシリーズと比較すると高めの価格設定であっために紹介しなかったのですが、GearBestにて...

 

▼接続時の安定度に欠けるMicro HDMIではなくMini HDMIであることも、さりげないポイントの一つ。Micro HDMIではちょつとしたことで「先端が折れるのでは」と心配してしまいます。

 

▼Apollo Lake J3455はN3450よりも20~30%高速としていますが、私の体感的には同水準です。

▲▼J3455を搭載するPCの体感レスポンスは以下の記事に掲載しています。

Apollo Lake、RAM4GBで1万円半ばのミニPC、ACEPC AK1の実機レビュー
先日の記事「Apollo Lake、メモリ4GBで2万円未満のミニPCを海外通販からピックアップ」にも記載していますが、所有するStick PCが非力に感じてきたのに伴い、気になっていたミニPC。そのミニPCのうち、Celeron ...

AIWO i8のクーポン情報

個数僅かながらもGearBestではクーポンを配布しています。

 

▼セール価格 279.99ドルのところ、クーポン「GBDMAIWOI8」の利用により 264.99ドルに。20個限定、3月31日まで。

Gearbest AIWO i8
AIWO i8

 

コメント

スポンサーリンク

Chuwi AeroBook

クラウドファンディングで出資を募っていたChuwi AeroBookがついにリリース。Core m3、メモリ 8GB搭載の13.3インチノート。LapBook SEと同一製造元の製品です。


AliExpress, Chwui AeroBook

▼個別記事はこちら
待望のChuwi AeroBook、スリムなCore m3搭載機が正式販売に。魅力の4万円台でセール中