Amazon タイムセールで25,330円の11.6型 Aspire 1 、Celeron N4000、RAM 最大 8GB、有線LANとスペックは充実

Amazon限定として販売中の 11.6インチのAspire 1。3/2まで開催中のAmazon タイムセールでは 25,330円で販売の製品ですが、そのイメージ画像から Celeron N3350を搭載のPCと思いきや、意外にもワンランク上のCeleron N4000を搭載しています。さらに、スペックを確認すると、ディスプレイの解像度は低いものの、ポート類は価格以上に充実。

紹介する製品はこちら

Aspire 1, 11.6インチ (Amazon)

スポンサーリンク

Aspire 1 11.6インチのスペックと特徴

ディスプレイのベゼル幅が太いことが気になるのですが、大手ブランドの25,330円のPCとしては、以下のとおりスペックは意外と充実しています。

CPUCeleron N4000
GPUIntel UHD Graphics 600
メモリ4GB (最大 8GB)
ストレージ64GB eMMC
ディスプレイ11.6インチ、解像度 1366×768、ノングレア
WiFi11a/b/g/n/ac
ポート類USB 3.0 x 2、USB 2.0、HDMI、有線LAN、カードスロット
キーボード日本語キーボード、87キー
サイズ未確認
OSWindows 10 Sモード

 

当製品は公式サイトにはラインナップされていないようですが、こちらの法人モデル(公式サイト)の派生モデルだと思われます。バッテリーの容量やサイズなどは Amazon サイトでは確認できないのですが、スペックの補足は以下です。

  • CPUのCeleron N4000は、Webサイト閲覧や、容量の大きくない MS ExcelやAccessは遅いと感じることなく操作できます。
  • ディスプレイはタッチパネルを未搭載。IPSかTNパネルかは確認できず。
  • 解像度は1366×768。所有する 10インチのChromebook「ASUS C101PA」は同解像度ですが、テキストを拡大した場合など、多少の粗さを感じます。
  • 4GBのメモリはオンボードですが、空きスロットがあり 4GBを追加して最大 8GB
  • USBとHDMI ポートのほか、11.6インチで有線LANポートを搭載とは珍しい。
  • ストレージは eMMC 64GBで固定。SSDへの換装不可

 

▼Windows 10は S モードですが、簡単にWindows 10 Homeに移行できます。

Surface GoのWindows 10 S モードを即解除。S モードの解除手順を画像で概説
Surface GoにプレインストールされているOSはWindows 10 Sモード。インストールできるアプリはMicrosoft Storeでダウンロードできるものに限定されるため、Google Chromeさえインストールできず...

 

▼USB 3.0 x 2、USB 2.0、HDMI、有線LAN、SDカードスロットと、11.6インチとしては充実したポート類

まとめ

Amazonでのタイムセール価格は、MS Officeなしの場合は25,330円、MS Office 2019付属の場合は 47,442円。Yahoo! ショッピングでは数千円でOffcie 2019が購入できるため(非公式です)、MS Office 2019付属版は割高感があります。一方で、MS Officeなし版は、Webサイト閲覧などのサブ機としては、中国の新興ブランド製品並みにコスパ度が高いものです。

コメント

CHUWI HiPad X

Helio P60、eMMCより3倍高速なUFSを搭載の10型タブレット「CHUWI HiPad X」。Banggoodでは 179.99ドルで予約販売中(キーボードは別売り)

Banggood 販売ページ

▼詳細記事はこちら
CHUWI HiPad X、eMMCより3倍高速なUFS、Helio P60搭載の10型 Androidタブレットがリリース
タイトルとURLをコピーしました