500円のPC用ワンセグチューナーを購入するも、電波の掴み・強度が弱く常用できず。やはり安物には訳がある?

近所のドンキで、PC用ワンセグチューナーが500円で山積みになり販売されているのを見つけ、記事ネタとしても購入した私。「在宅勤務中の気分転換に、新型コロナウイルス関連のニュース視聴にも使える」としたかったのですが、電波の掴みに難がある代物でした。通常利用できないために有益な記事ではないのですが、「安い物には訳がある」との情報連携です。

500円としては、立派なパッケージと説明書

オリジナルの販売価格は未確認ですが、在庫処分としても500円の商品とみた場合、パッケージと付属品は立派なものです。日本語の36ページにわたる説明書に、ドライバー・ワンセグ視聴用のアプリインストール用のDVD-ROMが付属しています。

ワンセグ本体はUSBポートに挿入し使用するものですが、アンテナの取り付け部分とアンテナ可動部のネジが緩いこと以外は、製品自体の造りとしては2,000円前後で販売していてもおかしくないものです。

電波の掴みが弱すぎて使用に難あり

しっかりと動作する場合には詳細に記載するところですが、電波の掴み・強度が弱く使用できない状況のために、短文にて記載します。

 

▼付属の視聴ソフトをインストールし設定後の状況。もともと、自宅近辺は電波が弱いのですが(そのためにテレビはケーブルテレビを利用)、それにしても以下のとおり「シグナル検索中」が続き、ごく稀にNHK総合のみ電波を拾う程度。

▲ワンセグ付きのスマホ「Galaxy S3 α」を久々に電源を入れ、ワンセグを試してみると、こちらも電波の強度は弱いものの、ワンセグはしっかり視聴できます。これにより、やはり今回購入の500円のワンセグチューナーは、もともと電波の掴み・強度に難があるものと判断します。

だからこそ、ドンキで500円の特価・山積みでの在庫処分だったのでしょう。この類の製品の場合、店頭では動作確認できないために、運試し的な要素もあります。

別売りで「据置型アンテナ」「F型変換コネクタ」も販売されていますが、探すのも困難、もしかすると本体よりも高い可能性もあるために、本製品の使用はこれにて終わりです。

 

▼2018年2月発売と古いながらも、Amazonの地上デジタルチューナーのカテゴリーにて、ベストセラーとなっている製品がこちら。今となっては需要がないかもしれませんが、また、8,000円台と高価ですが、WindowsとMacの双方にて、さらにはAndroid端末で使用できることが魅力的。

コメント

Banggood、6月特売セール

Banggoodでは、6/10まで特売セール、6/1までスマホなどのセールを開催中。以下の記事のクーポン価格がより安いケースもあり、あわせて参照ください。
Ryzen 5 2500U搭載のT-Bao MN25、Core i7 8750HのS200など、Banggoodの最新クーポン情報(5/25更新)


▲▼セール会場はこちら
6月特売総合会場
スマホ、デジギア会場
タイトルとURLをコピーしました