Win 10スマホ vs iPhone(iOS 10)、ホーム画面にみる主要機能の比較

f:id:kminebg1110:20160919213733j:plain

iPhone6をiOS 10にアップデートしたことを機会に、以前から掲載する予定でいた「Windows 10 スマホとiPhoneのホーム画面にみる主要機能の操作性等の比較」を、画像を中心に掲載します。なお、私はAndroidをメイン使用しているものの、Androidのホーム画面・機能は、インストールするホームアプリ・キャリアの設定等で異なってきますので、Androidとの比較は割愛します。

※画面はいづれも、左(または上)がWindows 10 スマホ、右(または下)がiPhone (iPhone6・iOS 10)です。

※デザインにおいては、どの画面を比較してもiPhoneがより洗練されていますので、デザインのコメントは割愛しています。

スポンサーリンク

ロック画面

f:id:kminebg1110:20160919200544j:plain f:id:kminebg1110:20160919200601j:plain

  • ホーム画面から直接アクセスできる画面は、Win 10 スマホはカメラ・Cortana・クイックアクセス画面、iPhoneは、通知(ウィジェット)画面・カメラ・クイックアクセス画面と、ほぼ同機能です。

▼クイックアクセス画面の比較。デザインはノーコメントのつもりでしたが、Win 10 スマホは概ねどの画面も原色系の色使いに対し、iPhoneは洗練され、かつ見易いです。

f:id:kminebg1110:20160919201959j:plain f:id:kminebg1110:20160919202030j:plain

▼Win 10 スマホのクイックアクセス画面を拡大。デフォルトの種類の範囲内で項目の入れ替え・順序の変更が可能です。

f:id:kminebg1110:20160919202311j:plain

ホーム画面

▼Win 10 スマホのタイル(アプリへのショートカット)は、ある程度のカスタマイズが可能です(Win 10 スマホのタイルを便利にする「おすすめアプリ 3選)。

また、iPhoneのホーム画面は横に展開するスタイルですが、Win 10 スマホはタイルが増えた場合、縦に展開します。

f:id:kminebg1110:20160919192733j:plain f:id:kminebg1110:20160919192749j:plain

▼ホーム画面以外でも、もちろん同様に機能しますが、画面の上側を下に引き下げたところ。Win スマホは下中央のウィンドウアイコンの長押し、iPhoneはホームボタンを2回タップで対応。実際に活用したことはないのですが、Win 10 スマホは下に下がり過ぎです。

f:id:kminebg1110:20160919192803j:plain f:id:kminebg1110:20160919192829j:plain

▼当ブログの記事を下げた状態。「Win 10スマホの表示は、何だこれ」との感じですが、下げ過ぎなうえに、ブラウザであるedgeが「はてなブログ」のスマホサイトが対応していないことが原因。

f:id:kminebg1110:20160919204556j:plain f:id:kminebg1110:20160919204607j:plain

▼起動中のアプリ一覧画面。Win 10 スマホは下左の矢印の長押し、iPhoneはホームボタンの2度押しで対応。こちらの機能に使い勝手も含め、差はありません。

f:id:kminebg1110:20160919205602j:plain f:id:kminebg1110:20160919205615j:plain

各種設定画面

設定画面は多岐にわたるため、サンプル的に1画面のみの表示です。

設定項目的には大差はないものの、どちらが感覚的にわかりやすいかというと、慣れの問題も大きいのですが、やはりiPhoneでしょう。Win 10 スマホは、パソコン・タブレット向けのOSも同様に、説明・ヘルプがMicrosoftの公式サイトでさえ少なく、課題・疑問解決に困ることが多々あります。

f:id:kminebg1110:20160919211806j:plain f:id:kminebg1110:20160919211828j:plain

まとめ

主だった画面のみの紹介でしたが、ホーム画面、ホーム画面から派生する画面・機能は、Win 10 スマホ・iPhoneとも大きな差があるものではありません。このあたりは、後発のWindows 10 mobileだけに、Android・iPhoneの機能・使い勝手を研究してのことでしょう。

どちらが使い易いか、ユーザーの利便性を考慮しているかと問われると、間違いなくiPhoneですが、あとは何度も記載のとおり、Win 10 スマホのアプリの少なさがネックです。このまま法人向け路線へ突っ走りそうな気配濃厚ですが、何とか更に一般ユーザーにも目を向けてほしいものです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする