これは「買い」? Win10スマホ NuAns Neoが税込7,980円で大量に販売中

2017年3月に「NuAns Neoがイオシスで19,800円でセール中。値下げのVaio Phone Bizとの比較」の記事にて「NuAns Neoが大幅値引きで販売中」とお伝えしました。それから約5ヵ月弱、同じくイオシスにて、背面カバーなしとなるものの、新品が税込7,980円で販売中。しかも、2017年8月5日 18時現在で「残りあと1438個」となっています。

今回は、このNuAns Neoが「買い」なのか、そして残り1438個を売りさばくことができるのか、個人的な見解を掲載します。

NuAns NEO イオシス 楽天市場

スポンサーリンク

NuAns Neoの税込7,980円って「買い」なの?

以下は、Windows 10スマホが多少なりとも盛り上がっていたころに、高級機として販売された2機種のスペックです。NuAns Neo、Vaio Phone Bizともに売れ行きが低調なことから、Android機として販売されていることは、みなさんご存知のとおりです。

Vaio Phone A、AndroidとなるPhone BizはDSDS対応でコスパ抜群。go7との比較も
Vaio Phone Bizが、スペック・アルミ削り出しのボディはそのままに、AndroidのVaio Phone Aとして、しかも...

スペックに対する私のコメントです。

  • NuAns Neo、Vaio Phone Bizとも、CPUのSnapdragon 617は魅力的。比較的、低スペックでもサクサク動くWindows 10 mobileですが、Snapdragon 617なら全く問題ありません。
  • NuAns Neoのメモリは2GBと控えめです。私がメモリ1GBのWin 10スマホを数機種操作した範囲では、1GBだと画面遷移がもっさりしているのですが、私のKATANA02(メモリ 2GB)の使用感では、メモリ2GBで不足に陥ることはありません。
  • ストレージも16GBと少ないものの、やや皮肉っぽくなりますが、Windows 10スマホでは、インストールすべき実用的なアプリが皆無と言っていいほど。このため、写真・動画を大量に撮らない限りは、16GBでも持て余してしまうほど。

スペック的には十分なNuAns Neoであり、スペックとの対比、当初価格 39,800円(税別)での対比では、今回の背面カバーなしの価格7,777円(税別)は投げ売り価格でお買得。ただし、問題は購入して「何に使用するか」ということ

大手サイトでは「Webサイト閲覧なら十分に使える」との意見も多く、私も同様に思っていたこともありますが、最近あらためて使用してみると、Webサイト閲覧も厳しい状況があります。というのも、

  • Win 10スマホのブラウザはedgeの一択ですが、Yahooなど大手サイトですら スマホサイトをみることができず、パソコンサイトでの閲覧を余儀なくされます。
  • edgeのブックマークは、パソコンのブックマークと同期が困難。私の設定がおかしいのかもしれませんが、私のKATANA02では一時期は同期できたのですが、現在は再び同期していない状況です。

ただし、スペックが同程度のAndroidスマホのGoogle Chromeとの比較では、edgeのスクロールはかなり滑らかなもので、スクロールしていて気持ちのいいものです。これを十分に活かしきれず、将来の活路が見いだせない(そのような意気込みもない)Windows 10 スマホは、このまま消えゆくのも勿体ないとも思えます。

▼Win 10 スマホのedgeでみたYahooサイトと価格.comサイト

▲価格.com、Amazon、楽天市場はスマホサイトを閲覧できるのですが(ただし、レイアウトなどの見易さは、iOS、Androidが断然優位)、Yahooサイトなど、パソコンサイトのみ閲覧となるサイトも多数あります。

上記の実用的なアプリがない、Webサイトの閲覧も十分とは言い難いなか、Windows 10 スマホの使い方は、以下に限定されるとの認識です。

  • テザリング専用機
  • 実用的なスマホとしての機能はさておき、安くなったWindows 10 mobileを使ってみたい。

そして、NuAns Neoの税込7,980円って「買い」なのかと問われると、なんとも微妙なところ。背面カバーを購入すると約1万円となりますが、背面カバー付で約8,000円、欲を言えば、6,000円程度であれば「買い」だと思うのですが。

まとめ

ついに、7,980円(税込)で投げ売りのNuAns Neo。実用的ではないWindows 10 スマホですが、Windows 10 スマホをとにかく弄ってみたい方にとっては魅力的な価格だと思います。ただし、1,438個を売りさばくことができるかというと、これは厳しいとの見解であり、さらにもう一段の値下げ・投げ売り、あるいはセット販売があるとみています。

私はどちらかというと、同じ8,000円でスマホを購入する場合には、私の別サイトで紹介している goo g06+(Androidスマホ)がより幸せになれると思います。こちらは、4インチにして、Andorid 7.0を搭載、Androidのためスマホとしても実用的、バッテリーも自分で交換可能と、テザリング用途としてはピッタリです。

NuAns NEO イオシス 楽天市場

gooのスマホ g06+(グーマルロクプラス)

gooのスマホ g07をメインスマホとしている私は、gooアンバサダープログラムに参加しています。時々、新製品&

▼私は、Win 10 スマホを活用しようと1年間奮闘していたのですが、ついに利用を諦めました

アプリが少なすぎる、Windows 10 スマホの運用1年で利用を諦めた背景
「ついにこの日がやってきました」と言うと大袈裟ですが、これ以上 アプリリリースなどの進展がなければ、サブ運用も止めようと思っていたW...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事