UQ mobile vs mineo、au iPhoneでの速度を実測。速度差は圧倒的

UQ mobile SIMでのau iPhone6の運用を始めて数日ですが、昼休みに繋がりにくいドコモ回線の格安SIMと比較し、UQ mobileの快適さには大満足。同じくau回線の格安SIMとしてmineo(マイネオ)がありますが、私はこのmineoをau iPad mini3にて運用しています。

前回の記事では、UQ mobile、フリーテル、楽天モバイルとの平日昼休みのテザリング時の速度比較でしたが、今回はUQ mobile、mineo単体での速度比較です。

関連記事 UQ mobileの平日昼休みは速かった。フリーテル・楽天モバイルとの比較

関連記事 mineo au回線、iPhone6にて1カ月使用後の回線速度レビュー

スポンサーリンク

UQ mobile、mineo、au回線 都内での通信速度比較

実際の回線速度測定のスクリーンショットを貼り付けます。

横幅の短いものがUQ mobile(iPhone6)、長いものがmineo(iPad mini3)です。

▼千葉県八千代市 京成線某駅、朝7時前後

あまりにも速いため、速度測定アプリが機能しているのか、と疑いたくなります。

UQ mobileの71.09Mbpsも爆速ながら、mineoの33.72Mbpsもかなりのもの。

▼渋谷区某所、昼の12時過ぎ

これがUQ mobileの真骨頂。ドコモ回線の格安SIMが繋がりにくい、mineoも厳しいものがある平日昼休みで30.34Mbpsです。実際にWebサイト閲覧、画像のダウンロード・アップロードもサクサク作業できます。

▼渋谷区恵比寿駅、午後7時

帰りのラッシュで混みあう時間帯ですが、UQ mobileは11.82Mbpsと快調。mineoも2.32Mbpsとまずます。

mineo SIMはUQ mobileと比較すると低速ですが、この時間帯でも、mineo SIMでのWeb閲覧で遅くて困ると感じたことは、完全にないとは言い切れませんが、不自由はありません。

▼JR有楽町、午後7時台

UQ mobileは何かおかしくないと思えるほどの47.69Mbps。一方、mineoは1.23Mbpsと振るわず。

その他、上野・秋葉原でも計測しましたが、いづれもUQ mobileはかなりの差をつけ、優位なものでした。

とは言っても、2016年8月からmineoを使用しているなかで、平日の昼休み以外に遅いと感じるケースは滅多になく、Webサイト閲覧程度なら何の支障もなく使用できています。

参考、私が契約しているUQ mobile、mineoのプラン

参考までに、私が契約しているUQ mobile、mineoのプラン・料金体系です。

▼UQ mobileは「データ高速プラン(3GB)+音声通話プラン」。

au iPhoneにてテザリングを行う場合には、データ高速プランは適用外で、やや高くなるものの「データ高速プラン(3GB)+音声通話プラン」を選択する必要あり。

画像出展・公式サイト:UQモバイル

▼mineoはシングルタイプの3GB。月額900円と割安です。

画像出展・公式サイト:mineo

f:id:kminebg1110:20160828161220p:plain

まとめ

先日の記事「UQ mobileの平日昼休みは速かった。フリーテル・楽天モバイルとの比較」に記載しましたが、回線が混み合う平日の昼休みでのUQ mobileは圧倒的な差をつけ快適。

同じau回線の格安SIMであるmineoと比較しても、UQ mobileはかなり爆速で、mineoでは対応していないテザリングも可能です。

ただし、mineoが特に遅いわけではなく、体感的にも楽天モバイル、フリーテルのドコモ回線と同水準で、昼休み以外のWebサイト閲覧では何の支障もありません。

auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQ mobile】

ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事