iOS11、UQ mobile / mineo au回線での動作を実機で確認

私はau回線の格安SIMである UQ mobile / mineoの双方を、iPhone6 / iPad mini3にて利用しています。SIMの対応状況を確認することなく、iPhone6 / iPad mini3とも早々にiOS11にアップデートしたのですが、UQ mobile / mineoともにiOS11での動作を確認できましたので、簡易的に報告します。

スポンサーリンク

UQ mobile

昨日(2017年9月23日)は、公式サイトに記載の iPhone6 au版での対応状況は iOS 10.3.3どまりだったのですが、先ほど(2017年9月24日 21時)に確認すると、公式にiOS11に対応しており、私のiPhone6でもLTEに接続できてきることを確認しました。

UQ mobile 公式サイト、iPhoneの動作状況

▼プロファイルは変更なしで接続できました。私の場合は UQ mobile for iOS Ver2.0となっています。

▼自宅(千葉市郊外)で計測。自宅では速度が出ないため、UQ mobileとしては遅めの結果となっています。なお、iOS11となり速度の低下を感じることはありません。

ちなみに、私はUQ mobile SIMをiPhone6にて使用しています。Y!mobileのAndroidスマホをメインとして、UQ mobile SIMはサブ的な利用となりますが、速度も安定かつ速く、外出時のPCへのテザリングに活躍しています。

UQ mobile nanoSIM、au iPhone6にてデザリングできた設定
中古で購入したauのiPhone6でのテザリング目的として、UQ mobileのSIM(nanoSIM)を申し込み、昨日 そのSIM...

mineo

以下のリンク先は、mineo auプランの事例ですが、公式にiOS11に対応しています。

mineo 公式サイト、iPhoneの動作状況(auプラン)

▼UQ mobileと同様に、プロファイルの変更なく接続できました。

▼UQ mobileと同じく、自宅にて計測。mineoとしてはダウン・アップともにまずますの速度が出ています。

なお、私はmineo SIM (au回線)を、中古で購入したiPad mini3 (au版)にて運用しています。mineo SIMはそれほど速いものではないのですが、iPad mini3を使用する際にはテザリングを利用する必要なく繋がりますので、重宝しています。(PCとの相性などにもよりますが、スマホからPCへのテザリングが一発で接続できず、10分ほどかけて接続できるケースも多々あります)

また、au版の中古iPhone / iPadは、ドコモ版よりも安く購入できます。このため、au版の中古iPhone / iPadと、UQ mobileよりも安く運用できるmineo SIMとの組み合わせは、コスパ最強です。

▼私が利用中のシングルプランとiPad mini3
mineo Aプラン シングルタイプ 3GB

ゲオにて22,000円で購入した、中古AランクのiPad mini3 外観レビュー
Android・Windowsタブレットにて、電車内でのブログ編集に試行錯誤していましたが、双方ともバッテリー消費が激しいために、iPad miniの中古を物色。そして先週末にゲオモバイル通販にてiPad mini3の中古を購入しましたので、今回はその外観レビューです。

▼iOS11へのアップデート記事

iPhone6をiOS11に速攻で更新、画面の変化・レスポンスなどの第一印象
本日 2017年9月20日に配信されたiOS11。早速、手持ちのiPhone6とiPad mini3をiOS10.3.3からiOS1...
iPad mini3をiOS11に更新、短時間利用でも感じた使い勝手の向上
本日(2017年9月20日)、iPhone6をiOS11にアップデートしたのと同時に、iPad mini3もiOS 10.3.3からiOS1...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする