TV BoxをAndroid端末として利用した使用感、安定性のレビュー

利用しているFire TV Stick 旧型の代替として、また、願わくは拡張性の高いFire TV的に利用できないものかと、試しに約3,000円で購入した格安のTV Box。

動画視聴端末としての利用、あるいはAndroid端末としてサブ的に利用すべく試行錯誤している状況ですが、今回はAndroid端末としての使用感について、現在試している範囲でのレポートです。

スポンサーリンク

Android端末としての全般的な使用感

▲▼レビューしているTV Boxはこちら。海外通販サイト GearBestから購入したものです。

MECOOL M8S Pro+ TV Box Amlogic S905X Android 7.1 – 2GB RAM + 16GB ROM US PLUG

購入したTV Boxを40インチの液晶テレビに接続して使用しているのですが、設定画面や各アプリについては、スマホ・タブレットの使用感と何ら変わるものはありません。

この類の安価な製品で、私が評価の基準としているのは端末の安定性。以前に購入したAndroid Stickがフリーズ頻発であっために、安定性を重視しています。

「安価な製品のため、動作が不安定かもしれないことを承知のうえでの購入」と言ってしまえばそれまでですが、ここでは購入したTV Boxの安定感について掲載します。

TV Boxはスペック・価格帯とも様々ですが、私が購入した端末の場合、動画を視聴している最中には安定しているものの、それ以外の基本動作、特に普通にAndroid端末として操作している場合には、時々 不安定な状態となります。

具体的には以下のとおり。

  • Google Chrome、Gmailなど、安定しているアプリもある一方で、一部のアプリを弄っていると思わぬところでフリーズ。一部のアプリについては後述します。
  • フリーズした際には、メモリ不足、熱暴走していることもなく、システム的には負荷のかかっていない状況。
  • フリーズした操作を再現すると、何事もなかったかのように動作し、原因が特定できない状況。

ただし、フリーズ度合いとしては、今や全く使用していないAndroid Stickよりは遥かに頻度は少ないものです。

Android Stick MK809Ⅲ、改造前に今更ながらの簡易レビュー
Android Stick、またの名はスマートTV。2013年秋頃から短期間、流行しそうな兆しがあったものの不発で終わったデジギアの...

また、以下の記事で紹介のRemix OSとどちらが実用的かと問われると、「同程度か、あるいはAndroid端末としての操作の慣れもあり、TV Boxがや優位」との認識です。

Remix OSをUSBブートして即感じたサクサクさ、楽しさ満載な実用性
Remix OSをUSBメモリーにインストールし、Core 2 Duo機で起動してみたところ、これがなんともサクサクで楽しい。USB...

安価なものでは、3,000円ほどで購入できるTV Boxですので、多少フリーズすることはあっても、弄り端末としては十分です。逆に言えば、(購入するTV Boxしだいとなりますが)動画視聴端末としての使用のみならず、Android端末として常用するとなると厳しいとの評価になるでしょう。

フリーズした事例

では、参考までに、実際にTV Boxがフリーズした事例です。特定のアプリが強制終了となることは、スマホ・タブレットでもあることですが、私のTV Boxではシステム全体がフリーズしたようであり、電源を落として再起動(電源コードの抜き差し)するしかなかった例です。

傾向としては、マウス・リモコンのマウス機能で同じ操作を繰り返し行った際に、フリーズする確率が高いようなイメージです。

▼こちらの初期画面(ホーム画面)でのフリーズもありました。動画視聴後にホーム画面に戻った直後のフリーズとの記憶です

▼Amazonプライム・ビデオにて、動画視聴の早送り操作時にフリーズ

その他のフリーズ事例としては以下

  • Amazonショッピング アプリでのトップ画面・トップ広告のクリック時
  • 設定画面の操作時

まとめ、3,000円のAndroid端末としての評価

このTV BoxをAndroid端末として評価する場合、仮に6,000円であった場合には(6,000円の基準は、単純に購入額の倍、あるいは 以前に購入したAndroid Stickが6,000円前後であったため)、ややフリーズしがちであるために厳しい評価となります。

がしかし、動画視聴端末としては使用でき、フリーズしがちと言えども3,000円の端末です。格安であることと、以下のポイントを踏まえると、Android端末としても十分に評価できるとの認識です。

  • 有線LANポートがあるため、回線も安定。Stick PC 関連では、Wifiがやや不安定なことがネックですが、有線LANポートがあり安心です。
  • USBポートもあり、キーボード・マウス、その他のUSB機器の接続など拡張性が高い。これは、Fire TV Stickと比較すると大きなメリットです。
  • この価格でエアーマウス機能のあるリモコンが付属しています。リモコン単体でも千円前後と安価なのですが、本体とリモコンで3,000円となると、お得感がグッと増します。

▼GearBestのTV Boxのカテゴリー

TV Boxのカテゴリーより(GearBest)

▼付属リモコンの関連記事

TV Boxの使い勝手に大きく影響する、付属リモコンの使用感、簡易レビュー

使って感動のエアーマウス機能付リモコン、通販サイトで探した 安価でも使える5製品

▼外観・レスポンスのレビューはこちら

3,000円でも豊富な機能/拡張性のAdnroid,TV Boxの外観レビュー

3,000円のTV Box、ベンチマークは7インチタブをやや上回る結果に

スポンサーリンク

シェアする

フォローする