Win10タブレットを快適にする、コンパクトな携帯用おすすめキーボード

id0DB1Q3sN8OnM_1484400525_1484400616

タブレットを購入して以降、かなりの時間をかけて検討し、実際に店頭で試し打ちを行い、あるいは購入したのが、携帯に便利なキーボード。最終的にはASUS T90Chiに落ち着きましが、そこに至るまで紆余曲折がありました。

今回は、その経験に基づき、Amazonの「タブレット キーボード」で抽出された商品ののなかから、私の主観とレビューでの評価に基づき、「これはいいかも」と思うキーボードのご紹介です。

なお、タイトルはWin10タブレットとしていますが、Androidにも使用できます。

Win10 タブレットにも使える、おすすめのキーボード

タブレット専用ではない折りたたみ式キーボードも含め、おすすめ順にご紹介しています。

なお、私の経験では、8インチ向けのキーボードを選択した場合、ブラインドタッチができなくもないのですが、かなり窮屈で疲れてしまいます。このため、8インチ以下向けの商品は除外し、フルサイズキーボード並みの快適な入力環境となる「折りたたみ式キーボード」をメインにしています。

リュード RBK-3000BT

やはり、最初に紹介すべきはリュードのRBK-3000BT。

2017/1/15現在の価格は7,290円と、安価なAndroidタブレットが購入できそうな価格ですが、何度も店頭で試し打ちしたところ、この入力のし易さは群を抜いています。ヘタなフルサイズキーボードよりも入力し易いのは確実。

私はキーボードを使いはじめて25年もたっているためか、アイソレーションキーボードはどうも馴染めません。その点、アイソレーションにこだわっていないRBK-3000BTは万人向けだと思われます。

iClever  IC-BK03

私のなかでは、リュードとくれば次はiClever。ASUS T90Chiを購入したために、IC-BK03の購入には至らなかったものの、購入をかなり悩んだ商品です。4,000円前後と、リュードと比較すると安価なため、悩むぐらいなら購入しろよって感じですが。

▲iPhoneと比較すると、そのコンパクトさがわかります。折りたたんだ際の大きさは6インチのスマホサイズで、頑張ればジーンズのポケットにもなんとか入るほどの大きさ。ちなみに、上の画像のようにスタンドをセット販売しているものもあります。

iClever IC-BK06

私が今 強烈に欲しくなってきたのが、この商品。同じくiCleverのものですが、最大の特徴は、キーピッチが19mmとフルサイズキーボード並であること、そして何よりも以下の画像のとおり、左右のキーボードの間・中央が166度開いていること。

私のASUS T90Chiでは、ブラインドタッチが快適にできると言っても、大きさがフルサイズキーボードにはかなわないため、長時間使用していると手首の疲れ、肩の凝りが生じてしまいます。

この点、166度開いているIC-BK06ならば、キーピッチ19mmとの相乗効果で入力し易いことは間違いないはず(ただし、166度の開きについては慣れも必要かと思います)。

Amazonのレビューは38件と、上記の2つと比較すると少ないながらも、評価は星5つのうち4.8と高評価であることも納得です。

自宅でも、先に紹介のStick PC用としているキーボードの替わりに欲しくなってきました。

JPIVSO、ケース付キーボード

10インチ向けケース付の汎用キーボードとなると、〇〇(機種名)向けとして多数販売している以下の商品が、概ね高評価です。

10インチ向けとなると、タッチパッド付の選択肢も広がり、通販サイトをみていると多くの機種があり、逆に悩んできたりします。

参考、8インチタブレット用

繰り返しとなりますが、8インチタブレット向けのサイズでは、ブラインドタッチを行うにはやや難ありのため、積極的におすすめはしませんが、コンパクトなキーボードの紹介です。

Chuwi Hi8 専用キーボード付ケース、レビューにてご紹介のキーボード付ケース

f:id:kminebg1110:20151025122146j:plain

▼上の画像・記事でご紹介のキーボードが以下。私は現在 全く使用していないのですが、Amazonレビューでは、薄くて丈夫、キーピッチ(15mm)の割には入力し易いと、かなりの高評価。

▼タッチパッド付となると、レビューでの高評価を伴ったものが少ない状況ですが、私が購入することを検討していた以下の商品が妥当かと思います。

まとめ

おすすめのキーボード10選といきたかったところですが、6機種に限定しました。タブレット向けではなく、折りたたみ式の汎用であるものの、冒頭の3機種は特に入力で不便さを感じることはありません。

注意点としては、ネットでは1,000円程度の格安キーボードが多く流通していますが、これらの特に格安なものは、じっくりレビューを参照しないと、キーが反応しないなどの不都合があるため、留意くださいませ。私は、この不都合に何度か遭遇し後悔しています。

シェアする

フォローする

関連記事