Windows 10タブレット、8インチクラスが使い辛いと感じる事例

f:id:kminebg1110:20160828220043j:plain

2016年5月に何気なく記載した記事「Win 10 タブレット、低価格なデュアルOS機をおすすめする理由 」に、当ブログのなかではアクセスが集まっているようですが(PVは微々たるものです)、私的には先の記事は全般的なことしか記載していないため、やや消化不良。そこで今回は、8インチのWindows 10タブレットを使用しているなかで、そのサイズに絞り、気付いたところを参考までに掲載します。

スポンサーリンク

Windows 10タブレット、8インチのサイズは微妙かも

見出しの「8インチは微妙かも」とは、Windows 10タブレットを使用する限りにおいては、「10インチクラスのほうが良いかも」の意です。

私が使用する8インチのChuwi Hi8は、Android・Windows 10のデュアルOS。Androidを使用する際には、ほどよい大きさです。通勤電車でつり革につかまり使用する場合には、私が以前使用していた7インチのNexus 7あたりがちょうどよいかも。8インチですと片手で操作するのは、まず無理です。

ところが、Windows 10 タブレットとなると、片手の操作が困難であることは別にしても、以下の理由により8インチでも操作が厳しい状況となります。

  • Windows 10のアイコンが小さすぎて、微妙なタッチが行いにくい。Androidの場合には、アイコンが端にあることはないのですが、Windows 10では、少なくともスタートボタン・各種メニューが端にあるため、しかもアイコンが小さいため、タッチしづらくなります。
  • また、エクスプローラーなど、どうしてもファイル名が小さくなり、ファイルの移動など狙ったところへドラッグしにくい。
  • 皆さんが使用するであろうGoogle Chromeの場合、「設定」から「ブックマーク」を選択しようとすると、まず上手くタッチできません。私は8.9インチの2 in 1タブレット(ASUS T90Chi)も所有しているのですが、8.9インチも同様に狙った「ブックマーク」にタッチできず、Chromeを使用する際には、マウスまたはTouchMouthPointerなどのpointerアプリは必須となります。これは、Chrome側の問題であるとも思われ、10インチクラスでも同じ現象かもしれませんけど。

▼例えば、以下の画面ですが、下側のスタートボタンをはじめ、タスクバーのアイコンが小さすぎてタッチしにくい。

また、エクスプローラーのファイル名をドラッグして移動しようにも、ファイル名・フォルダが小さいため、狙ったフォルダに移動しにくいです。

f:id:kminebg1110:20160829230850j:plain

▼こちらが問題のGoogle Chromeのブックマークへのタッチ。

ブックマークをタッチしても、ブックマーク一覧が展開せず、その裏の同じ位置に隠れている「個別のブックマーク(URL)をタッチしたような操作となります。私の場合、マウスを使用しない限りは、ほぼ100% うまくブックマークを展開できません。

f:id:kminebg1110:20160830222342j:plain

タブレットのサイズの話しとはズレますが、ブラウザとしてChromeの替わりにedgeを使用しようにも、「お気に入り」の反映が何故か数分遅れてやってくる、つまりは外出先で「お気に入り」を開こうとすると、最初は「お気に入り表示が何もない」状態で、数分後にようやくお気に入りが表示されます(都度、ゼロから同期を行っている状況でしょうか)。これでは外出先のタブレット使用は辛いものがあります。

まとめ

上記のとおり、8インチのWindows 10タブレットを常用する場合、小さいアイコンのタッチのしにくさなどから、操作にもどかしさを感じる状況を多々感じます。また、Google Chromeは、Chromeが8インチまたは解像度にそのブックマークを的確にタッチできず、マウスなしでは通常使用に難ありな状況です。

このため、8インチのWindows 10タブレットを検討する場合、店頭で操作感を確認すべきかと思います。または、10インチクラス、デュアルOSも購入候補とするのもよいとの認識です。

▼10インチクラスのデュアルOSでは、無難に9.7インチ・メモリ4GB・Cherry Trail搭載の、Onda V919 Air CH

スポンサーリンク

シェアする

フォローする