Jumper EZbook 3 PlusがCore M3 SSD搭載で発売間近? その概要を確認してみた

中国メーカーのコスパに優れたノートパソコンを物色している私ですが、先の記事「EZBook 3 Plusの情報も。TechTabletsは中国製タブ、PCのレビュー記事参照におすすめ」のとおり、気になっている機種が、Jumper EZbook 3 Plus。2017年7月8日現在では販売されていない機種のようですが、Jumperの製品としては比較的高スペックなEZbook 3 Plus。そのスペック故に相応の価格となりますが、現在ネットで拾える範囲から、その概要を確認してみました。

スポンサーリンク

Jumper EZbook 3 Plusの概要

私がこのJumper EZbook 3 Plusの存在を知ることとなった、源泉の記事は以下のTechTablets(海外の中国製タブレット・ノートPCのユーザーレビューサイト)の記事です。なお、この記事では多くのコメントがついており、海外での注目度も高そうです。

Jumper EZBook 3 Plus – Core M3-7Y30, 8GB, 128GB 14.1-Inch Laptop

そして、スペックの引用元・掲載の画像はGearbestより引用しました。

Jumper EZbook 3 Plus

主要スペック

スペックを確認する前に一言。TechTablets記事での当初の想定価格はUSD 399(114円換算で約45,000円)。私もこの価格を想定しつつ、記事を書き始めたのですが、Gearbestサイトで見え隠れしている価格を確認すると、何と69,159円。同スペックの他の中国メーカー比較では安いように思えますが、この価格帯の前提でスペックを記載します。

2017年7月16日追記

以下のリンク先にあるとおり、2017年7月16日時点でのGearbest Presale価格は49.824円となっています(USDでは439.99)。


Jumper EZbook 3 Plus Notebook (Gearbest)
▼EZbook 3 Plusの比較用として、EZbook 3 Pro、EZbook 3 Proと同じくCore M3 7Y30を搭載し、私が欲しくてたまらない CUBE Thinkerを併載しています。

上記のスペック表に記載しなかった事項として、

  • EZbook 3 Plusは、先のTechTablets情報では、USB Type-Cを搭載とあり、さらにバッテリー容量の9,600mAhは正しい記載ではないだろうとあります(真偽のほどは不明)。すいません、ディスプレイをIPSとしていますが、こちらも未確認情報であり、価格から類推する推測です。
  • Cube Thinkerは、Fingerprint Sensorに対応しています。

スペックに対するコメントとして、

  • EZbook 3 Plusの特徴は、やはりCPUにCore M3 7Y30を採用していること、eMMCではなく128GB SSDを搭載していることに尽きます。Atom Z3775を搭載するASUS T90Chiのレスポンスにも、それほど不満のない私ですが、さすがに画像編集ではややもたつきを感じます。どうせ購入するなら、Atom後継となるCeleron Nシリーズではなく、Core M3 7Y30とSSDは魅力的。
  • 先述のとおり、Gearbestで見え隠れしている価格は69,159円。この価格から下げてくるでしょうけど、EZbook 3 Proを購入しSSDに置換すると、これよりも安く収まりそうですし、現在の価格では何とも判断し難いもののように思えます。TechTabletsの記事に記載の想定価格のとおり、USD399程度であると、かなり魅力的な価格に映ります。
  • 実際に、CUBE Thinkerの価格をGearbestで確認すると、タイムセールであるものの66,478円となっており、この価格を考慮すると、EZbook 3 Plusは微妙なところ。

▼タイムセールでの28%オフであるものの、CUBE Thinkerのこの価格はすぐに飛びつきたくなります。


CUBE Thinker Notebook Fingerprint Sensor (Gearbest)

外観

TechTabletsの記事を引用するばかりで申し訳ないのですが、「Jumper EZbook 3 Proのように薄いが、タッチパッドはより大きい」とあります。画像は割愛していますが、GearbestのJumper EZbook 3 Plusを参照すると、確かにその厚みは13mmとEZbook 3 Proとほぼ同じです。

▼写真のみでは、EZbook 3 Proと同じくアルミ製のボディなのか、あるいはプラ製なのか識別できません。もちろん、アルミ製だとよいのですが、先述の価格を考慮すると、アルミ製である可能性が高いように思えます。
Gearbest Jumper EZbook 3 Plus
Jumper EZbook 3 Plus

▼私がこだわるところとしてはキーボードの配列と打鍵音。最右列のキーは、enterキーが理想なのですが、上から順に、電源・ホーム(でしょうか)・ページアップ・ページダウン・endと、こちらもよくある配列に。

今気が付くと、私が当記事編集に使用・常用しているキーボードも、最右列は電源ボタン以外は同様の配列となっていました。5年以上も同じキーボードを使用しつつも、今さらながらの気づきです。ということは、最右列のキーは全く使用していなかったようです。私個人としては、最右列のキーは使用しないため、ここはenterキーをより大きくして欲しかったものです。

Gearbest Jumper EZbook 3 Plus
Jumper EZbook 3 Plus

まとめ

2017年7月8 日現在では、発売前情報としてのJumper EZbook 3 Plusの概要を記載しました。Core M3 7Y30、SSD128GBと、これまでのJumperにはない高スペックとなる当製品。価格も相応なものですが、海外サイトでも注目度の高いJumper EZbook 3 Plus。発売日も明確ではありませんが、発売以降の価格動向に注目しています。

▼関連記事

Core M3搭載のJumper EZBook 3 Plusの詳細が判明。Xiaomi Air 12、CUBE Thinkerとの比較
Jumper EZBook 3 Proを購入し快適に使用している私ですが、予算に余裕があれば購入したであろう製品が、CPUにCore...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事