Win 10 タブレット、低価格なデュアルOS機をおすすめする理由

f:id:kminebg1110:20160517231007j:plain

昨年の10月に、Windows10とAndroid 4.4とのデュアルOSであるChuwi Hi8を購入し、半年以上 経過しましたが、今も購入直後と変わらないWindows 10 タブレットの購入に対する思いがあります。
それは、現時点でWindows 10 タブレットを購入する場合、比較的 低価格なもの、しかも、中国製の(日本製で同等の安価なものがあれば、日本製がよいのですが)デュアルOSがよい、ということです。
今回は、この低価格なデュアルOSをおすすめする理由などのレポートです。

スポンサーリンク

安価なデュアルOSタブレットをおすすめする理由

安価なデュアルOSタブレットをおすすめする理由は、「またか」と思われるかもしれませんが、Windows 10 スマホの記事にて何度も繰り返し記載のとおり、スマホ・タブレット向けのアプリが少ないこと、全般的にWindows 10は発展途上にあり、スマホやタブレットでは、その使い勝手がiOS・Androidに遠く及ばないことです。

ただし、AndroidのシングルOSを絶対的におすすめするのではなく、デュアルOSなら、Windows 10を試しに使ってみる、状況に応じて両OSを使用したい、というお遊び的なデジギアとしてはピッタリです。
私はブログの編集のため、通勤の電車内でタブレットを使用しています。その際に、HTML・画像の編集などの右クリックを多用する状況では、Windows 10に切り替えて使用しています。

さて、このWindows 10 タブレットですが、致命的なデメリットではないものの、使いづらいと思う点は以下となります。この点を踏まえても、AndroidとのデュアルOSをおすすめします。

  • 日本語入力環境がイマイチ。フリック入力が、操作よりワンテンポ遅れてやってくるようなイメージです。また、タッチと実際の文字がズレることもあります。
  • タッチ・タップ操作に、しっくり感がない。ダブルクリックが必要なのか、タップでよいのか、操作に迷うような微妙な局面が多々あります。
  • 私の環境では、Google Chromeが使えない。誤動作が多い。俗に言うタッチ精度がよくないということかと思います。「このブックマークをクリックしたいけどできない。狙っていたのとは別のアクションとなる」ことの連続です。ただし、この現象は、Hi8固有の問題だと思いたい。

画面でみるデュアルOSの構成

参考程度の情報となりますが、画面にてデュアルOSの構成などを簡単にご紹介です。画像はChuwi HI8のものとなりますが、他機種の場合は画像の限りではありません。

▼Androidのホーム画面(左)とWindows 10のホーム画面(右)。
Windows 10の下に表示されているのは、私がマウス替わりに使用しているアプリ「TouchMouthPointer」です。このアプリにより、マウスとほぼ同様の機能を使用することができ、使い勝手が大きく向上します(別記事にて紹介予定)。

f:id:kminebg1110:20160517122148j:image f:id:kminebg1110:20160517185937j:image

▼Android側での、Windows 10への切り替えアイコン。再起動することとなりますが、1分ほどで切り替え可能。
f:id:kminebg1110:20160517122203j:image

▼こちらはWindows側でのAndroidへの切り替えアイコン。
f:id:kminebg1110:20160517190557j:image

▼Androidでのシステム情報
f:id:kminebg1110:20160517122212j:image

▼Windowsでのシステム情報。Androidと同じく「Chuwi Hi8」とあることから、同一機種であることがわかります。

f:id:kminebg1110:20160517190017j:plain

そして、中国製のデュアルOSタブレットは多数ありますが、やはりダントツでおすすめなのは、以下(Yahoo!ショッピングへのリンクです)のChuwi Hi8 Proです。

Yahoo!ショッピング、Amazonをはじめ、赤札天国などの中国製タブレットを扱う販売店においても、同種のタブレットのなかでは人気度ナンバーワンです。

上のスクショにあるスペック(Hi8 Proではなく、通常のHI8)のCPUがアップデートされたもの。Androidは5.1を搭載です。国産品と遜色ないスペックにて、Windows 10とAndroidのデュアルOSにして、価格は14,200円也。

国産品と比較すると、バッテリー持ちが劣る、サポート体制がイマイチ(ない)などもありますが、この価格ではスペック的にも十分です。

▼廃止した他ブログからの移行記事ですが、こちらのレビューもご参考(Windows版の記事は移行過程)

8インチ タブレット Chuwi Hi8 レビュー ~ Android編

8インチ タブレット Chuwi Hi8 レビュー ~ Android編その2 

Chuwi Hi8 4ヵ月使用の再レビュー、そしてHi8 Proの評判は?

▼こちらは商品リングです。

CHUWI Hi8 PRO 8インチタブレット DualOS(windows10/android5.1) [並行輸入品]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする