ここが残念!今一歩詰めが甘いWindows 10 スマホ向けアプリ

f:id:kminebg1110:20160518213825j:plain

当ブログにて、繰り返し「Windows 10 mobile向けのアプリは、その絶対数が少なすぎると記載していますが、アプリが少なさ以外にも「詰めが甘いアプリ」多数あります。
アプリの少なさについては、他の大手サイトても頻繁に記載されていることであり、皆さん認識のことかと思いますので、今後ははどほどにしますが、今回は「詰めの甘いアプリ」の事例のレポートです。
「Windows 10 スマホをメイン使用に」と検討している方は、このあたりも検討材料にすべきとの認識です。
なお、Windows 10を非難する主旨ではなく、大いにシェアの伸ばし、iOS・Androidに次ぐ第三の勢力になってほしいとの期待を込めての記事となります。

スポンサーリンク

Amazonアプリの事例

代表的な事例としてAmazonを掲載していますが、Amazonアプリは、Windows 10 mobile向けのアプリのなかでも、かなり使い勝手のよい部類であることを、お含みおきくださいませ。

▼相変わらず原色のみのストアのデザイン。このデザインも頑張ってほしいところです。
f:id:kminebg1110:20160518123923j:image

以下の並列表示の画像は、左がアプリ、右がedgeでのWebサイトです。

▼ホーム画面の比較。使い勝手に大きな差はありません。
f:id:kminebg1110:20160518123941j:image f:id:kminebg1110:20160518124001j:image

▼ここからが課題となるところ。個別商品の紹介画像です。この段階では大きな差はありません。
f:id:kminebg1110:20160518124028j:image f:id:kminebg1110:20160518124045j:image

▼がしかし、画像のページ送りをしようとすると、アプリでは9割ほどの確率で拡大表示されてしまいます。iOS・Androidでは、バグとして即修正が入る扱いのものだと思います。
f:id:kminebg1110:20160518124102j:image

▼そして関連商品を参照してみると、「何だ、この間延びした画像は!」と声を出したくなるようもの。
Webサイトでは、問題なく表示されているため、アプリ側の問題でしょう。
私がブログ開設当初に、このような間延びした画像を貼り付けたことが何度かありましたが、まさに素人っぽいバグです。このような画像では、一気に興ざめしてしまいます。
f:id:kminebg1110:20160518124121j:image

他のアプリの事例

他のアプリては、以下のような事例もあります。

Youtube

アプリをインストールしてみると、単にWebサイトへのショートカットでした。こんなことならアプリである必要はないですね。

乗換案内

例えば、JRの時刻表が平成23年11月から更新されていないという残念さ。アプリとしてストアに未だ存在すること自体から問題かも。

UC Browser

Android版はかなり軽快な動作のため期待していたのですが、スピード感はedgeには遠く及ばず。UC Browserの特筆すべき事項として、UserAgentの切り替えができ、edgeではパソコンサイトしか見れないサイト(当ブログなど)も、UC Browserではスマホサイトも閲覧できる点があるだけに、かなり残念です。

まとめ

あと一歩及ばない、詰めが甘いアプリの事例でしたが、提供元も、ユーザー数の少ないWindows 10向けのアプリを修正・リリースしていては採算のとれないことは理解できます。
がしかし、このままでは、例えばVaio Phone Bizを購入した方も、iPhone・Androidをメイン使用せざるをえない状況かと思われます。
ここは何とかMicrosoftに、更にWindows 10 mobileを普及する手段を講じ、アプリの充実へと繋げてほしいです。

もうそろそろ、記事を編集する際にも、アプリが少ないとの言及ばかりで飽きてきました。。。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする