PENTAX DA 35mm F2.4 AL、初心者の私も満足なレンズのレビュー

2017年4月に、Pentaxのデジイチ K-50を中古で購入し、主にブログに掲載する画像をメインに撮影しています。K-50の購入にあわせて、ヤフオク・中古で揃えたレンズが、冒頭の写真にあるPENTAX DA 18-55m F3.5-5.6 AL ii、そしてPENTAX DA 35mm F2.4 AL。

私は、約10年前にPentax ist DL2を購入していたものの、それほど使いもせず、デジイチ・レンズについては素人同然。今回は、私のような素人からみたPENTAX DA 35mm F2.4 ALの簡易レビューです。

関連記事 Pentax K-50を中古購入しデジイチ再デビュー。DL2から7年の進化に驚嘆

スポンサーリンク

PENTAX DA 35mm F2.4 ALを中古で購入

約10年前に、ist DL2を購入した際には、当時は小学生の子供の運動会での撮影が目的であり、望遠を必要としていたため、ist DL2にあわせたレンズは、Tamron AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di LD Aspherical MACRO。ヨドバシカメラにてセットで販売していたものです。

このレンズをK-50に装着し撮影してみると、シャッタースピードが遅い、画像が暗い。撮った写真をパソコンで表示してみても、ist DL2で撮影した画像との違いがわからない。これはレンズがわるいに違いないとの勝手な思い込みから、中古のレンズを物色。

物色にあたっては、「PENTAX おすすめレンズ」で検索し、各種レビューを読み漁ったうえで、行き着いたのがDA 35mm F2.4 AL。

各種レビューにみるDA 35mm F2.4 ALの特徴は以下に集約されるように思います。

  • マウントを含めプラスチック製のため軽い(高級感がない)
  • 35mmの焦点距離は、目に見えるものと同じ
  • 価格の割には写りがよい。このため「DA35安」「撒き餌レンズ」との異名あり

デジイチ用レンズとしては安いDA 35mm F2.4 AL。がしかし、スマホ・PCなどのデジギアは、中古も含め極力安いものを購入し、日々の生活も節約を心がけている私としては、新品で18,000円台はかなり高い買い物。どうせ、多少のキズや、レンズの曇りがあっても、今の私にはわからない(ハズ)ため、少しでも安いものをと、楽天市場のマップカメラにて良品の中古を13,100円で購入しました。

▼Amazonでの新品。18,480円から。
PENTAX 標準単焦点レンズ DA35mmF2.4AL ブラック Kマウント APS-Cサイズ 21987

▼楽天市場、マップカメラの中古。「良品」は13,100円にFixされているようです。

【あす楽】 【中古】 《良品》 PENTAX DA35mm F2.4 AL ブラック [ Lens | 交換レンズ ]

▼楽天市場の私の購入履歴より。2017/3/27に購入していました。マップカメラでの「良品」の相場は、13,100円のようです。

▼手前がDA 35mm F2.4 AL、奥はTamron AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di LD Aspherical MACRO

▼左から、Tamron AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di LD、DA 35mm F2.4 AL。そして、DA 35mm F2.4 ALでも寄れないマクロ撮影のため、購入したスマホ用レンズ。

▲▼スマホ用レンズはこちらで紹介

Mactrem スマホ用レンズ、iPhoneで使用し納得の大きさ故の画質・高級感
スマホでの自撮り用の超広角のセルカレンズが、相変わらず人気のようですね。Amazon・楽天市場などの通販サイトでは、多数の製品があり...

PENTAX DA 35mm F2.4 AL、超素人がレビューしてみる

約10年前にist DL2を購入したとは言え、デジイチでの撮影枚数は1000枚あるかないか(何となくの枚数です)、しかも使用したことのあるレンズは、同じく10年前のレンズであるTamron AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di LDと、直近で中古購入のPENTAX DA 18-55m F3.5-5.6 AL iiのみです。

そのうえ、ピンボケなのかどうかもわからない、上手く撮影できたのかもよくわからないような、超素人のレビューです。参考にならないと思いますが。。。

PENTAX DA 35mm F2.4 ALを使用してみた雑感は以下のとおりです。

  • 重量124gであり、やはりかなり軽いものです。これまでのTamron ズームレンズで撮影する際には、大きすぎて持ち歩くのが億劫だったのですが、DA 35mm F2.4 ALなら、犬の散歩程度の短時間でも、気軽に持ち出しています。
  • 素人目にも、絞り開放で自然なボケ味であるのがわかります。はじめて知ったボケ味の素晴らしさ。
  • これまで暗い望遠レンズを使用していため、比較的材料にならないのですが、AFは速くて快適
  • 反面、このクラスのレンズはどれも同様かもしれませんが、あまりにも近距離までは寄ることができず、マクロ撮影の際にはiPhone、スマホ用マクロレンズを多用しています。

上手く撮れているのか、そうではないのかも判断できないのですが、恥ずかしながら、実際にブログで使用している写真を掲載します。デジギアのレビューが多いブログ(当ブログとは別サイト)のため、室内での撮影のみです。

▼iPad mini3とキーボード付ケース。照明不足か、暗めになってしまいました。

▼以下の2枚、文中のレンズの写真とも同様ですが、自作の簡易撮影ボックスを利用し撮影しています。

まとめ

10年前にデジイチを購入しつつも、ほとんど使用せず、写真撮影はスマホのみで過ごしてきた私。そんな私が、中古のK-50とあわせて購入したのがDA 35mm F2.4 AL。実質、このレンズがはじめて使用したデジイチ用レンズと言ってもよいため、他のレンズとの比較はさておき、安い、軽い、AFが速い、写りもいい(らしい)で重宝しています。

また、ブログ運営の視点では、これまではアイキャッチ画像(記事冒頭の画像)をフリー画像サイトから選択する際に、しっくりくるものがなく時間がかかっていたのですが、このDA 35mm F2.4 ALはほどほどの写真が撮れるため、自分で撮影した写真を用い、ブログ運営の効率化にも繋がっています。

Pentax K-50を中古購入しデジイチ再デビュー。DL2から7年の進化に驚嘆
当サイトにて、スマホのレビューなどで写真を掲載することが多いのですが、「写真が下手なので」とごまかしていた私。スマホでのブログ掲載用...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする