Win 10のOneDriveが同期しない時に行った対応(同期せず)と代替方法(同期可)

スマホ、タブレット、PC間のファイル連携に欠かせないOneDriveですが、携帯用のタブレットにおいては、データ通信量の抑制のために、その同期を止めていた私。ところが、困ったことに、以前は任意でできていた同期ができない状況になっています。現時点では、通常のWindows 10 エクスプローラーでの同期は復旧できていないのですが、現在まで行った対応策と、代替対応を記載します。

スポンサーリンク

 OneDriveが同期できない状況

同期できない状況にある端末は、2 in 1タブレットと、デュアルOSタブレットの2台。2台に共通することは、いづれも下記リンク先の記事に記載の「Windowsにサインインしたときに、OneDriveを自動的に開始する」の設定を行なっていたこと。

この設定後も、かなりの期間は同期できていたのですが、ある日突然、同期できなくなりました。振り返ってみると、以下の設定を行って以降、2ヵ月間は自動同期ではないにせよ、エクスプローラーで更新すると同期できたのですが。

▼赤枠をオフにし、自動同期しない設定としていました。これをオンにしようにも、OneDriveのプロパティをみても、もはやこの項目がありません。

OneDrive 通信量抑制のため、Winログイン時に同期なしの設定に変更
昼休みも快適なネット接続を行うため、UQ mobileのSIMを契約した私。昼休みに、2in1 タブレット(ASUS T90Chi)...

OneDriveの同期の復旧に向けて対応したこと

2017年7月15日追記。OneDriveの同期ができない端末は2台あるのですが(他の2台は同期できている)、うち1台は OneDriveの起動ファイルを直接立ち上げることにより同期できました。私のPCでは、C:\Users\owner-pc\AppData\Local\Microsoft\OneDrive\OneDrive.exe をクリックすることで同期完了。以降、このショートカットを作成のうえ起動することにより、起動する毎に同期できています。ただし、もう1台のタブレット(ディスク容量によりWindowsのアップデートできず)では、OneDrive.exeファイルの保存場所、フォルダ内ファイルの構成も異なっており、exeファイルをクリックしても同期できずにいます。

現在のところ、以下の方法では復旧できていませんが、参考程度に記載します。

① まずは基本事項として、エクスプローラーにてOneDriveの更新。当初はこの対応で同期していたのですが。

② Winodwsのアップデート。Windowsの更新をしばらく止めていたため、Windowsを更新。それでも同期せず。

③ 通知領域へのOneDriveアイコンの復元(復元できず)

OneDriveの「Windowsにサインインしたときに、OneDriveを自動的に開始する」をオフ後は、このアイコンが消えていたため、これを復元しようと試みるも復元せず。

設定の「ホーム」「個人設定」「タスクバー」「通知領域」にあるオンオフボタンを操作することにより、通知領域にアイコンが復元と想定するもできず。

④ 同期の設定のオンオフ

「設定」にある同期のオンオフを何度か行うも、同期は復旧せず。

▼Microsoftのコミュニティにも同種の相談があります。根本的な解決には至っていないようです。

最近迄問題なく使用できていました。昨日(4/14)PC上の同期フォルダーに新たなデータ(Word)を作成したところ、Web上のOneDriveにアップ出来ていませんでした。仕方なく手動でやりました。

代替手法ですんなり同期

代替手法と記載すると技を使っているようですが、単純にOneDriveアプリをインストールして対応しています。Windows 10には、エクスプローラーにOneDriveが組み込まれているにもかかわらず、OneDriveアプリをインストールするのも妙なのですが、以下のメリットもあります。

  • iPhone、iPad、Android端末と、アプリの使い勝手がほぼ同じで使い易い。
  • アプリを開いた時に同期されるため、任意で同期できる。
  • タブレットでのエクスプローラーの操作はマウスがないと、かなり不便ですが、むしろアプリのほうがファイルのアップロードなどは操作感がよい。

▼OneDriveアプリの一画面。右下にアップロード、並び替えなどの機能アイコンがあります。

唯一の不便さは、スクリーンショットを撮った場合に、自動的にOneDriveに保存されないことですが、これはScreenpressoへの保存で対応しています。

Windowsタブレットのスクリーンショット取得にはScreenpressoが便利
先の記事「ASUS T90Chi、2週間使用して感じたメリット・デメリット」でも記載しましたが、ASUS T90Chiのデメリットの...

まとめ

デュアルOSタブレットにおいては、半年以上もOneDriveの同期ができずに、復元方法をかなり検討していたのですが、OneDriveアプリをインストールとの代替手法であっさりと解決。いつまでもこの代替手法ではだめなのですが、しばらくはこの手法で対応します。

次回のWindows 10の大型アップデート時には、同期ができるようになっているものと期待します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事