geanee 2in1タブレットが特価で完売。ジブンPCもかすむ情熱価格だった

昨日、何気なくTwitterを見ていると、特売品であるものの、Windows 10 2in1タブレットである geanee (JENESIS HOLDINGS) WDP-105-2G32G-CT-KB-PROが、NTT-X Storeにて税込 16,800円で販売されていたことを発見。会員割引価格では更に1,820円引となっていましたが、さすがに完売。

ジブン専用PC & タブレットと恵安 KBM100Kのスペック比較、私的にどちらがよいか検討してみたにて紹介の、低価格なWindows 10 2in1タブレットである「ジブン専用PC & タブレット」、「恵安 KBM100K」もかすんでしまうほどの価格で販売されていたようです。

今後の特売については不明ですが、特売の期待を込めてgeaneeの商品と「ジブン専用PC & タブレット」、「恵安 KBM100K」を比較してみました。

スポンサーリンク

WDP-105、ジブン専用PC & タブレット、恵安 KBM100Kを比較してみた

WDP-105-2G32G-CT-KB-PROはレビュー記事が少なく、また、公式サイトを確認すると法人向けと思われ、都内の店頭でも見たことがありません。このため、スペック表のみでの比較であり、キーボードの快適性の確認など、実機を操作してのコメントではありません。

画像引用元:geanee 公式

▼側面の赤のラインが特徴

▼本体とキーボードとの接続は、公式サイトに「マグネットタイプ 5ピン」とあり、Bluetooth接続ではないようです。

▼接続した際の角度のほどは確認できず。おそらく画面の角度がMaxかと思われます。

▼スペック比較

スペック表から確認できる事項は以下のとおりです。

  • CPU・メモリ・ストレージの基本スペックは全く同じ。格安機に搭載されるCPUはAtom一択であるため、同時期に販売された機種は同スペックとなってしまいます。
  • ジブンPCのバッテリー容量は不明であるものの、WDP-105-2G32G-CT-KB-PROの7,000mAhの大容量は際立っています。
  • スペック・公式サイトでは読み取れないのですが、公式サイトの各部名称から電源アダプターはスマホと同様のmicroUSBでの給電と思われます。この場合は、専用アダプターでの給電となる他の2機種よりも利便性が高い。
  • やはり特徴は、Windows Proを搭載している点。Windows 10 homeとProの相違のうち、家庭向けに恩恵があるものとしては、「リモートデスクトップ」がるかと思います。ただし、私のデスクトップPCはWindows Pro、タブレット・Stick PCはhomeですが、毎日パソコンを操作しているものの、この「リモートデスクトップ」を使用する状況になったことはありません。この意味ではProがよいものの、一般的にはhomeで十分なはず。

▼Windows 10のProとHomeの相違は、こちらがわかりやすいです。

Windows10の『Home』と『Pro』の違い

まとめ

NTT-X StoreでのWDP-105-2G32G-CT-KB-PROの特売は完売となってしまいましたが、「ジブン専用PC & タブレット」、「恵安 KBM100K」と比較した場合、バッテリー容量とWindows 10 Pro搭載で優位に立つWDP-105-2G32G-CT-KB-PROが、Amazon・楽天市場などの通販よりも大幅に安い14,980円(会員価格)で販売していました。

キーボードの快適性などは未確認であるものの、この価格なら「買い」だと思います。

先日の以下の記事のとおり、同じくgeaneeのWin 10 スマホがNTT-X Storeにて4,980円で販売されていた経緯もあり、このNTT-X Store、そしてgeaneeの特売は、今後も要注目です。

▼既に完売していますが、ご参考(私の過去記事です)

まだ間に合う? 4,980円でWin10スマホ WPJ40-10が販売中

▼既に完売のNTT X StoreのWDP-105-2G32G-CT-KB-PROのページ、特価コーナー人気順へのリンクです。

NTT X Store、WDP-105-2G32G-CT-KB-PRO

NTT X Store、特価コーナー人気順

スポンサーリンク

シェアする

フォローする