Nexus 5、バッテリー消費に耐えきれず、2回目のバッテリー交換

f:id:kminebg1110:20161119130032j:plain

2016年1月に、旧emobileで契約したNexus 5を楽天モバイル・Huawei honor 6 PlusにMNPして以降、Nexus 5をWifi運用しています。

サブ的なWifi運用とは言え、バッテリーのヘタったNexus 5のバッテリ-持ちのわるさは勢いを増してきました。計測したわけではありませんが、軽めのスマホゲームを行っていると、3分で10%ほどの勢いでバッテリーを消費します。

「いくらなんでも、このままでは。。。」ということで、2回目のNexus 5のバッテリー交換を行いましたのでレポートします。

▼交換手順は、以下の記事「Nexus 5 バッテリー、DIYで交換」にて詳細に掲載しています。こちらを参照くださいませ。

Nexus5 、意外と簡単なDIYでのバッテリー交換の手順 

スポンサーリンク

今回 購入したバッテリー、購入時に留意する事項

これでNexus 5のバッテリー購入・交換は2回目となりますが、今回は下記の楽天市場 にて購入しました。以下の小見出しでも記載していますが、ネットで販売しているバッテリーは「当たりハズレ」が大きく、実際に購入して運用してみないと「当たりハズレ」を確認できないことが多いです。このため、実際の購入に際しては自己責任となりますので、ご了承ください。

ちなみに「ハズレ」とは、交換したけどバッテリー持ちが改善せず、交換したバッテリーが純正とは程遠い性能を意味しています。

2016/4/30 修正。今回、購入・交換したバッテリーはハズレ(交換する前よりもバッテリーが持たない)だったため、商品紹介のリンクを外しました。

▲こちらで購入した理由は、以下の単純なものです。

  • Amazonにも多数ありますが、上記の物は比較的レビューの評価が高かった(全般的に、楽天市場はAmazonよりも評価は高め・甘めなのですが・・・)。
  • 私は既に専用工具を所有しているものの、専用工具(特にY時ドライバーは必須です)が付属していた。
  • 楽天市場のポイントが貯まっていたため、所有するポイント内で購入できた。

購入時に留意する事項(重要です)

ここは特に重要となりますが、一般的にネットで販売しているバッテリーは見かけが純正に見えても純正ではない互換品のケースが多いです。かなり安価で販売しているバッテリーもありますが、購入者のレビューを十分に吟味くださいませ。レビューが高評価でも、たまたまハズレを引く場合もあります。

私は複数のスマホで複数(10個前後)のバッテリーを国内外から購入(純正品ではないもの)し交換しましたが、うち純正と同等のバッテリー持ちのものは3個程度でした。うち1個はかなり安価だったため大ハズレ、他のものはヘタったバッテリーと同程度(つまりは交換した意味がなかった)ものでした。

バッテリー交換のダイジェスト

詳細は冒頭のリンク先の記事を参照くださいませ。

▼今回購入したバッテリーの同封物。専用工具も付属しています。Nexus 5のバッテリー交換は「Y字ドライバー」が必要となるため、これが付属しているのはありがたいです。私は前回の交換時にホームセンターで「Y字ドライバー」を購入しました。

f:id:kminebg1110:20160424093213j:plain

▼今回購入のバッテリーを拡大。「LG」「BL-T9」とありますが、純正品ではなく純正の互換品のハズです。生産年月は「2015.12.10」と比較的新しめ。

f:id:kminebg1110:20160424093227j:plain

▼交換時の1コマ。交換は不慣れな場合にも30分ほどで可能かと思います。はじめての交換の場合には、背面カバーの取り外しに戸惑うかもしれませんが、多少 大胆に行っても大丈夫です。

Y字のネジは小さく、力任せに行うとY字の部分がバカになりそうなので、ネジの開け閉めの際はやや慎重に行いましょう。私は前回交換時に、1本ほどバカになりかけたネジがあったため、今回は少し焦りました。

f:id:kminebg1110:20160424093241j:plain

▼左上は購入当初の純正バッテリー。左下は今回の交換前のバッテリーです。

f:id:kminebg1110:20160424093256j:plain

まとめ

Nexus 5のバッテリー交換は、過去記事Nexus5 、意外と簡単なDIYでのバッテリー交換の手順 を参照していただくなど、交換方法を把握していれば30分以内で難なく完了します。他の裏蓋が容易に外せない機種と比較すると、バッテリー交換自体はかなり簡単な部類です。

ただし、ポイントは購入したバッテリーが「当たりか、ハズレか」に尽きます。こちらはAmazon・楽天市場なりのレビューを参照することにより、ある程度は確認できますが、最終的にはバッテリーを交換し運用してみないとわからないという曖昧さがあります。

今回 交換のバッテリーのレビューは、一定期間の運用後に掲載します。

▼こちらの記事もご参考。Nexus5のバッテリー入手元(候補先)を整理してみました。

Nexus 5、バッテリー交換の際のバッテリー入手元を整理してみた

評価の高いNexus 5のバッテリーを海外Amazonで探してみた

▼私は、端末代・通信代も含めたコスパを重視し、Nexus 5から楽天モバイルにMNPしました。

楽天モバイルはドコモネットワークだから高品質

スポンサーリンク

シェアする

フォローする