Huaweiのバッテリー、iPhoneパーツも販売のMOUMANTAI。DIYパーツが揃うおすすめサイト

スマホで困ってしまうのが、バッテリーがヘタった場合の交換や、まさかの液晶割れの対応。iPhoneなら街中でも交換ショップが多数あるものの、Androidならメーカー・キャリアでの修理は高いため、腕に覚えのある方ならDIYでの対応も検討の余地ありです。私は電池交換・液晶割れはDIY対応しているのですが、パーツ購入に役立つショップが「MOUMANTAI」です。今回は、この「MOUMANTAI」に特化してご紹介です。

スポンサーリンク

MOUMANTAIでのパーツ販売事例

以下の公式サイトを参照いただくとよくわかるのですが、ネジ・バックカバー・ディスプレイに至るまで、実に多くのパーツを販売していいます。おそらくは、海外展開しているスマホの場合には、純正・互換品を含め、海外から取り寄せているものと思われます。逆に、富士通・シャープなどの国産・海外展開していない端末のパーツは取り扱いがありません。

MOUMANTAI公式サイト

では、iPhone、Huaweiのスマホより、MOUMANTAIの販売事例です。

(画像引用元:MOUMANTAI公式サイト

▼Huawei バッテリーの事例

日本でも人気の高いHuaweiのスマホですが、現在でも使用者が多いであろう端末では、以下のバッテリーを販売しています。

  • Mate 9、Mate 8、Mate 7、Honor 6 Plus、Ascend P9

Honor 8、P8があればよいのですが、2017/7/30時点では販売していないようです。私はHonor 6 Plusを持っているのですが、バッテリーがヘタってきた場合には、間違いなく購入することでしょう。なお、交換方法は国内サイトよりも、動画も含め海外サイトに多くあります。

▼iPhone6用 マイナーパーツ

iPhone6用ですが、あえてマイナーパーツをピックアップ。このように、着信時のバイブレーションで使用するバイブレーターや、ネジまで販売しています。私も経験あるのですが、iPhoneの部品交換をしていて、あまりにもネジが小さいために紛失してしまうことがあります。そんな場合にも安心です。

ただし、iPhoneの場合には、街中にもオンラインでの修理業者が多数あるため、あえてDIY対応しなくても、業者にお任せしたほうが、手間・リスクの面からも無難。

iPhone修理のダイワンテレコム

なお、私がMOUMANTAIで購入・DIYの事例としては以下があります(記事として公開しているもののみ。他にiPhone用パーツも購入しています)。

Nexus5 、意外と簡単なDIYでのバッテリー交換の手順
約1年半もの間、バッテリー交換をすることなく、なんとか踏ん張ってきた私のNexus5。ところが、以前でしたら朝の通勤時(千葉から都心...

スマホの修理、交換も受付

MOUMANTAIでは、パーツの販売のみならず、スマホの修理・交換も受け付けています。

MOUMANTAIオンラインショップ公式ブログ

上記の公式ブログにて修理内容を公開していますが、601件もの修理実績を写真付きで掲載していいます。修理した機種・内容は実に多様。日本では販売されていない中国製のスマホ、ディスプレイ・バッテリー交換のみならず、USBコネクタ・SIMスロットの修理も多くあります。このような、修理実績を参照すると、販売しているパーツ・修理の信頼性もグッと増します。

まとめ

スマホのバッテリー・ディスプレイ交換などのDIYをおすすめするものではないのですが、特に旧機種など、メーカー・キャリアに持ち込むと修理・交換代が高くなる場合、DIY対応も手段の一つ。そんな時に利用したいのがMOUMANTAIです。販売のみならず修理・交換も受け付けているため、愛着のある旧機種など、修理・交換をお任せするのもありだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事