CPU大量使用のModem Setup Host、稼働状況と放置すべきかの判断

使用しているPCによって、あるいはWindowsの更新状況が異なると、負荷がかかっているシステム関連のソフトも異なるもので、今回は「Modem Setup Host」のCPUとメモリの使用率が激しい状況に遭遇。

この「Modem Setup Hostとは何か、放置でよいか」について、海外サイトを参照し、そして私のPCの状況から「Windows 10のアップデートの過程で稼働するものであり、放置で可。アップデート後、あるいはアップデートの準備が整った後に、Modem Setup Hostは終了」との認識です。今回は、このModem Setup Hostが稼働していた状況と「放置で可」と認識した背景の報告です。

スポンサーリンク

Modem Setup Hostが稼働していた状況

▼タスクマネージャーのプロセスより。

Modem Setup HostのCPU使用率は11.1%、メモリ使用量は141MBと大きくなっています。

▲とあるメーカーさんからお借りしているノートPCを使用していた際の状況です。

CPUはCore i7、メモリは16GB搭載とハイスペックPCであるため、極端な使用率ではないのですが、非力な端末ではかなりの使用率となっていたことでしょう。なお、この時のファンは風切り音が激しく響いていました。

ハイスペックPCであったため、レスポンスの悪化・遅延は感じなかったのですが、海外サイトを参照するとYouTubeを観るのもままならずなど、レスポンスが悪化したとの報告が多々あります。

Modem Setup Hostは放置すべきか

冒頭のとおり、「Modem Setup Hostは放置すべきか」に対する私の見解としては、定期的に稼働するものでもなく、Windows 10のアップロード過程で稼働するものであるため、無理に強制終了せず放置すべき、となります。

以下に記載のとおり、Windows 10のアップデートファイルのダウンロード時、あるいは更新是非のシステム的なチェック時に稼働するものであり、ファイルのダウンロード、更新の準備が完了すると、ピタリと終了します。

以下、私が参照したサイト(海外サイト)の一部と私の見解にいたった背景です。

▼こちらのサイトでは、Windows 10をクリーンインストールしたほうがよいのでは、との見解もありますが、正しい認識ではないと思われます。

Moden Setup Host using 50% CPU on Windows 10 (Microsoft Community)

▼こちらのサイトでは、システムに不可欠な重要なファイルではないとする一方で、以下の引用・原文のとおり、Windows 10のインストール・アップデートのの過程で稼働するものとあります。私の状況からもこちらの認識です。

What is SetupHost.exe?

it is a Modern Setup host for windows 8, 8.1 and 10. it is mainly used for installing or preparing an update for another build of windows. this is intentional for windows 10.

▼私のPCでModem Setup Hostが稼働中に、(名前は忘れましたが)Windowsの更新ソフトが稼働しており、Modem Setup Hostが終了したと同時に、以下のとおり「Windowsが更新できる状態になった」との通知を受領。

これにより、Modem Setup HostがWindows 10の更新の過程で稼働することが明らかに。ただし、他のPCではModem Setup Hostが稼働しているのを見た記憶がない(記憶違いかも)ため、Windows 10の更新内容により稼働しないこともありそうです。

まとめ

以下の記事でも記載のとおり、次から次へと稼働している謎のシステム関連ソフト。Windows 10のアップデートに関するファイルも多数あり、強制終了・タスクの終了を行うべきか否かは個別に確認したほうが無難。

ファンレスのPCで静かに稼働、レスポンスへの影響がないものなら、まだよいのですが、ファンを装備したPCならその音も激しく、気になるものかと思います。

アップデート関連のソフトなら、以下でご紹介のようなフリーソフトの導入によりアップデート自体を止めてしまう回避策もあります。

▼他のCPU大量使用のシステム関連ソフトの事例

CPU大量使用のWindows Modules Installer Worker、概要と放置すべきか確認してみた
先日、CPU使用率を確認すると、Windows Modules Installer Workerが約40%も使用しています。以前「Windows Modules Installer Workerは放置で可」と確認していたことを、すっかり失念。今後は失念なきよう、Windows Modules Installer Worker概要等を書き留めます。
CPU大量使用のMalicious Software Removal Toolとは、概要と対応可否の認識
久しぶりにCore 2 DuoのWindows 10 PCを起動してみると、起動直後からファンが全開状態。すかさずタスクバーにて状況...

▼Windowsの更新を制御するフリーソフト

Windows Update Blocker、困ってしまうWindows更新をブロックする確実なソフト
ここしばらく特段の不具合もなく快適に使用できている、私のWindows 10端末(デスクトップ、2in1タブレット、Stick PC...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする