YmobileへMNP、楽天モバイルとの使用感、通信速度の比較

ついに、2016年1月に契約した楽天モバイルからYmobileへのMNPを決行。MNPした最大の理由は、平日昼休みや朝夕のラッシュ時に楽天モバイルは速度低下が顕著なこと。サブのSIMとしてUQ Mobileでも運用していますが、その快適さを体験すると楽天モバイルのなんと遅いことか。このため、メイン回線を楽天モバイルから、UQ Mobileと同じく、混雑時の繋がりやすさで定評のあるYmobileにMNPです。

今回は、このYmobileの契約前後で留意すべき事項、繋がり状況・速度などの雑感などのレポートです。

スポンサーリンク

契約前後で留意すべき事項

楽天モバイルからYmobileへMNPする背景、楽天モバイルからの転出手続きは以下に記載していますので、そちらを参照ください。

昼休みも速度のでるYmobile、楽天モバイルからのMNPを検討してみた
メインスマホをgooのg07に機種変して、ワンタッチでSIMを切り替え可能なDSDS(デュアルSIM デュアルスタンバイ)を快適に使...
楽天モバイル会員サイトにて、MNP予約番号発行手続きをとってみた
平日昼休みも快適なネット環境を求め、先日 サブのSIMとしてUQ mobileと契約し、PCへのテザリングなど、外出時にも快適なネッ...

オンラインストア、MNP予約番号の有効期限

今回の楽天モバイルからYmobileへのMNPにあたり、私はMNP予約番号の発行手続きを2回行ったのですが、その理由が「MNP予約番号の有効期限」が切れてしまったこと。

以下の画像・引用のとおり、有効期限は10日以上残っている必要があります。私の場合、楽天モバイルにてMNP予約番号の発行を行いましたが、楽天モバイル側のMNP予約番号の有効期限の意です。

オンラインストアでのお手続きの場合には、MNP有効期限が10日間以上残っている必要があります。有効期限が10日以内の場合には、再度MNP予約番号を劣り直しください。

引用元:ワイモバイルオンラインストア

この10日間の基準は、申し込み・審査・SIM発送・SIM受領後の番号切替が最大10日間を要するためなのでしょう。

▼赤枠のMNP予約番号の有効期限に注意

Ymobile、通信速度の計測

MNPした場合に、最初に行いたくなるのが通信速度の計測。とりあえず2回のみですが(速度計測に相応のダウンロード容量があるため)計測してみました。

自宅(千葉市某所)にて計測

電波の入りが決してよくはない自宅(千葉市某所)にて計測してみました。

結果、ダウンロードにて、Ymobileは46.82Mbps(画像上)、比較対象のUQ mobile(au回線。画像下)は16.12Mbps

UQ mobileも十分速いのですが、Ymobileの速度に驚愕。3年半ほど前まで、同じくYmobileをNexus5にて使用していたのですが、当時はこれほどの爆速となることはなかったと記憶。Ymobile・ソフトバンクは、この3年半に速度アップなどの対応を行っているように見受けられます。

その他、Ymobileの使用感、これまでの楽天モバイルとの比較において、朝夕の通勤時間帯で感じたことは以下です。

  • 楽天モバイルの繋がりにくかった、千葉市内の自宅から都内渋谷区の一部の通勤経路において、Ymobileではごく一部に繋がりにくい箇所があったものの、普通に繋がります。
  • 朝夕の通勤時間帯では、例えば新宿・品川間など、楽天モバイルではイラっとくるほどに遅いこともありましたが、Ymobileでは同区間であることを意識することなく、通常使用できています。

平日昼休み、テザリング時の通信速度

私が最も関心があるのは、回線がかなり混み合う平日昼休みの通信速度。しかも、私が頻繁に利用するテザリングでの通信速度。

私が使用したことのある、現在も使用している格安SIMの、 Webサイト閲覧における、都内(渋谷区)平日昼休みの状況は以下のとおりです。

  • 楽天モバイルは遅すぎて使用に耐えず
  • フリーテル、マイネオ(au SIM)は楽天モバイルほど遅くはないものの、快適にWebサイトを閲覧できるとは言えない状況
  • UQ mobileは平日昼休みであることを忘れるほどに、快適に使用できます

スマホから2in1タブレット(ASUS T90Chi)へのテザリング時のダウンロード速度ですが、Ymobileは12.63Mbps(画像上)、UQ mobileは15.82Mbpsとほぼ互角のスピードです。実際にWebサイトを閲覧していても、Ymobile、UQ mobile間に体感できるほどの速度差を感じることなく、ごく普通にWebサイトの閲覧、私の場合にはブログ編集可能です。

▼Ymobile。goo G07からのテザリング

Ymobile 都内平日昼休みの通信速度

▼UQ mobile。iPhone6からのテザリング

UQ mobile 都内平日昼休みの通信速度

まとめ

楽天モバイルとYmobileを比較した場合、下表のとおり、コスト的には楽天モバイルがやや優位ですが、繋がりやすさ・通信速度では、やはりYmobileが圧勝と思わざるを得ないほど快適。2年間の通信コスト差 約12,000円は十分にペイするものです。

特に、平日昼休み、朝夕の通勤時間帯の繋がりやすさ・通信速度に大きな差があり、私としては今回のMNPは十分に満足です。

▼他記事から抜粋の、通話SIM、Ymobile スマホプランMと楽天モバイル データ容量5GBとのコスト比較。その他の割引は考慮しない。

Ymobile 楽天モバイル 差額
当初12カ月 単月 2,980 2,150 830
累計 35,760 25,800 9,960
13~24カ月 単月 3,980 2,150 1,830
累計 47,760 25,800 21,960
還元 ▲20,000 ▲20,000
2年間合計 63,520 51,600 11,920

ワイモバイルオンラインストアはこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする