スマホの迷惑電話への対応に有効なAndroidアプリ2選

f:id:kminebg1110:20160807105412j:plain

この半年の間で、急激に増えてきたのがスマホへの迷惑電話。休日は稀であるものの、仕事のある平日は 業務時間中であろうがお構いなしに、迷惑電話がかかってきます。私は知らない電話番号からの着信は出ないのですが、かなりの長い時間 電話(マナーモード)が鳴り続けています。
「迷惑電話」と決めつけていますが、着信後に電話番号を検索してみると、ほぼ全てが不動産営業関連です。個人情報云々とは何なんだ、ということはさておき、今回は、この迷惑電話か否かを見極める、Androidスマホ向けの便利なアプリ(多くの方にとっては、既にお使いのアプリかと思いますが)のご紹介です。
スポンサーリンク

相手先を瞬時に表示する「電話帳ナビ」

Google Playの説明書きのとおり、「電話帳に登録されていない電話番号でも相手先を表示」してくれるアプリです。

私はこれまで、見知らぬ電話番号からの着信がある場合、その番号をGoogleにて検索し、口コミをみて迷惑電話かどうかを判断していたのですが(検索できないことも多い)、この「電話帳ナビ」はそのような手間をかけずに、相手先を表示してくれます。

▼近々で着信のあった迷惑電話を「電話帳ナビ」にて表示してみた事例がこちら。ほんの2・3秒で相手先・口コミ情報の表示となりました。これなら手間いらずですね。Google Playの説明では、「15億件以上の相手先を瞬時に判断し画面に表示」とあり、頼もしい限りで、これが無料で使用できるとは恐るべし。

f:id:kminebg1110:20160807081333j:plain

▼ちなみに、電話帳ナビのセッティングは以下のとおりシンプルなもの。

f:id:kminebg1110:20160807073900j:plain

【電話帳ナビ】電話帳に登録されてない電話番号でも相手先を表示

【電話帳ナビ】電話帳に登録されてない電話番号でも相手先を表示
無料
posted with アプリーチ

着信拒否・ブラックリストの設定

「電話帳ナビ」により迷惑電話であることが判明したら、スマホの既存設定の着信拒否・ブラックリストへ追加設定することにより、今後は長い着信でイライラすることもなくなります。

honor6 Plusの事例

キャリア・スマホの機種により着信拒否・ブラックリストへの追加の方法は異なりますが、私のメインスマホであるhonor6 Plusの場合には、以下の方法となります。

▼着信履歴より、右の赤丸(i)をタッチ

f:id:kminebg1110:20160807082302j:plain

▼「メニュー」を選択

f:id:kminebg1110:20160807082448p:plain

▼ブラックリストに追加を選択

f:id:kminebg1110:20160807082553j:plain

▼以下の画面で「追加」をタッチして完了です

f:id:kminebg1110:20160807082640j:plain

番号指定で着信拒否できる「CallFiliter」

お使いのスマホのデフォルト設定にて、上記のようなブラックリストへの追加・着信拒否設定がないスマホの場合、Androidアプリである「CallFilter」にて同様の機能を設定することができます。

▼CallFilterのセッティングは、以下の画像の上2つの赤枠のみの簡単設定。迷惑な電話番号の追加は、直前の着信または着信履歴より。

最後の赤枠のとおり、登録した番号から着信があった場合には、着信切断またはサイレントモードとなります。

f:id:kminebg1110:20160807085033j:image

CallFilter

CallFilter
開発元:telemarks.co.jp
無料
posted with アプリーチ

まとめ

迷惑電話には困ったものです。必ずしも迷惑電話と限らないものの、自宅では不動産関係と光ファイバー、スマホでは不動産関係そしてCO2排出権関連もあったりします。電話が鳴り響く自宅では、電話に出ざるを得ない状況もありますが、スマホ宛の着信は電話に出て話をするのも嫌なもの。

こんな時に是非とも導入したいアプリが、「電話帳ナビ」そして「CallFiliter」です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする