ロジクール M590、かなり使えるマルチデバイス機能、2台のPCを瞬時に切替

2017年7月の月初より使用しているロジクールのマウス M590。先のレビュー記事にて「その真骨頂はロジクールFlowにあり」とお伝えした一方で、この2ヵ月間 最も頻繁に使用する機能がマルチデバイス。M590のボタン一つで、2台のPCのマウスとして使い分ける機能ですが、これが何とも心地よい。今回はこのマルチデバイス機能に特化したプチレビューです。

スポンサーリンク

マルチデバイス機能の概要

Bluetoothのマルチペアリングとは異なり、M590の場合、Bluetooth接続とUSB無線接続を使い分けることにより、M590を2台のPCで共有します。

▼2台のPCのうち、一方をBluetooth、他方を付属のアダプターを利用し無線接続。このPC間の切替は、ホイール下にあるボタンのワンタッチで切替できます。

▲マルチデバイスとは関係ないのですが、価格.Comのレビューに「マウスの素材がイマイチ」とのコメントがありましたが、確かにプラスチック感のただようものです。でも、マウスとはそんなものでしょうね。

2台のPC間でM590を行き来してコピペなどを行う場合には、ロジクールのアプリ「ロジクールFlow」をインストールする必要があります。

がしかし、単に使用するPCを切り替えるのみなら、「ロジクールFlow」をインストールすることなく、M590をワンタッチすることで即切り替えでき、これが何ともスムーズで心地よいものです。以下で紹介の切替器での切替もスムーズなのですが、やはり切替スイッチがマウスがあることで、その手軽さは格別。

USB切替器 ELECOM KM-A22BBKレビュー、無線、Bluetooth機器も即認識
この1ヵ月間、2台のパソコンで一組のキーボード・マウスを使用するためのUSB切替機を、どの機種にすべきか小さな悩みを抱えていました。...

マルチデバイス機能の使用状況、使用感

では、参考までに、私のマルチデバイス機能の使用状況、使用感です。

本当のところは、会社に自宅にと2台持ちたいところですが、自腹購入の1台を平日は会社、休日は自宅に持ち帰り使用しています。

使用状況と言っても、単純に2台のPCを切り替えて利用するのみのため、記載するほどのことでもないのですが、会社では常時2台のPCを利用しており(セキュリティーのため、セキュリティーの強固なPCは外部サイト接続用、もう1台は社内ネットワーク専用)、この切替がすこぶる便利。ちょっとしたTipsも含めて記載すると以下となります。

  • BluetoothよりもUSB無線が安定しているため、頻繁に使用するPCにはUSB無線接続。
  • Bluetoothも、私が手持ちの他社製のマウスと比較すると安定しており、ポインターが突然なくなるような挙動はほぼありません(全くないわけではないが、頻度は少ない)。
  • 切替ボタンはホイールのすぐ下にあるのですが、間違えて押してしまうようなことはありません。
  • Blutooth接続、USB無線接続の切替のタイムラグを感じたことはないです。
  • 昼休みには、自分のPCに無線アダプタを挿し替えて利用していますが、M590のサイレント仕様と相まって快適です。

以上、「簡単に」ですが、M590のマルチデバイスについての追加レビューでした。ロジクールのマウスでは、このマルチデバイスに対応した以下の製品もありますが、M590 / M585は最も安価なマルチデバイス対応マウスです。

▼関連記事

ロジクール M590 レビュー、静音かつBluetoothの安定度もメリット絶大
サイレントなうえに、PC間でコピペができる、ロジクールのマウス M590。M557を購入した直後であり、また、マウスとしてはやや高価...
ロジクール M590,M585のFlowの設定方法、想像以上に軽快なFlowのレビュー
先日の記事にて、「ロジクールのM590は、静音なこととBluetoothの安定度のみでも買い」とお伝えしましたが、やはり、その真骨頂...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする