KATANA02 レビュー レスポンス編、19,800円とは思えない快適さ

dalzityanzhavrc1483187929_1483187987

Windows 10スマホ「KATANA02」のレビューの3回目となる今回は、レスポンス編です。全般的に、購入前にはCPUがKATANA01と同じ1.1Ghzであったことから、そのレスポンスにやや懸念がありましたが、使用してみてその懸念も払拭されました。

KATANA01では、ホーム画面の遷移や、設定メニューのレスポンスでさえ、モッサリ感があったものの、メモリ2GBを搭載するKATANA02では大きく改善しています。

スポンサーリンク

全般的なレスポンスは上々

1日使用したのみの印象は以下のとおりです。「イマイチなところ」のほうが多いのですが、これはアプリ・Windows 10 mobileに起因するものであり、KATANA02本体のものではありません。

良い印象を持ったもの

  • ホーム画面、メニューの遷移に遅延など、レスポンスがわるいと感じるところはありません。「KATANA01」については、各レビューや私が店頭で短時間触った範囲では「モッサリ」やら「タッチがズレる」などありましたが、1日使用したなかでは「KATANA02」は「モッサリ・タッチのズレ」ともありません。
  • Edgeのスクロール・画像表示の滑らかさにやや驚き。「スクロールスピードはもう少しゆっくりね」と思うほど。バナー工房サイトにて画像編集を数十分行ってみましたが、Nexus5と同じ感覚で操作でき十分なものです。
  • ディスプレイは、Nexus 5と遜色なく十分綺麗です。

アプリ・Windows側の課題だがイマイチなところ

  • Edge以外のブラウザ(Opera Mini、及び中国系のもの)をインストールして試したところ、カクカクしたもので(シングルコアのスマホでChromeを使用しているようなイメージ)、Edge以外のブラウザは使用に難あり。
  • Edgeにおいても、サイト側が対応できていないのか、「はてなブログ」などスマホサイトの表示ができない。
  • やはり何と言っても、Whndowsストアのアプリが少ない。Google関連はGmail以外は何もない状況。Youtubeに至っては、アプリはあるものの、単にサイトへのショートカットだった。
  • フリック入力は、iOS・Androidのほうがややスムーズ。(誤入力が頻発する・反映が入力より大幅に遅れるなど、致命的なものではありません)

ベンチマーク・空きメモリなど

ベンチマークで快適さを判断すべきではありませんが、お約束ですので掲載します。
▼ホーム画面と、現時点にて私がインストールしたアプリ。

f:id:kminebg1110:20160110120142p:plain f:id:kminebg1110:20160110124931j:plain

空きメモリ(RAM)

インストールしたアプリ「RAM Optimizer」にて計測の、アプリを起動していない状況は以下。
2GBのうち、使用メモリは482MB、ピーク時間の使用量は900MBとあります。
負荷のかかるゲームをしていないため何とも言えませんが、Androidよりはメモリ使用量が少ないようです。ピーク時の使用量900MBをみると、これがKATANA01のように、1GBの搭載だとゾッとします。KATANA02と同じCPUでありながら、「モッサリ」との声が多いKATANA01は、RAMが1GBであることも影響しているようです。

f:id:kminebg1110:20160110121834p:plain

antutuベンチマーク

比較対象が少ないため判断できませんが、ご参考。

Total scoreは10,890。3回ほど行いましたが、同じ程度のスコアでした。

(Androidとはスコアの定義が違うはずなので、Androidと比較してはダメです)

f:id:kminebg1110:20160110113814p:plain

私が頻繁に参照する「ウィンタブ」によると、同じCPUを積む「ドスパラ DG-W10M」のスコアが7000~8600のようですが、「KATANA02」はStrage Write / Read以外はDG-W10M」を若干上まわっています。

バッテリー消費量、Wifiスピード

バッテリー消費量のついては、まだ連続して数時間の使用をしていませんので、待機時の消費量となりますが、以下のとおり「1時間あたり2.38%」となっています。

2時間ほど断続的に使用した限りでは、他の記事やWindows 10タブレットの状況から、「Windows 10 Mobileはバッテリー持ちが今一つ」とのイメージがあったものの、「そうわるくはない」との感覚です。

私のNexus 5が2時間半の使用で50%を消費する状況であり、私の感覚は麻痺していますけど・・・

f:id:kminebg1110:20160110192444p:plain

Wifi スピードですが、自宅の同じ環境下(11g)での測定です。上の画像がKATANA02、下がNexus 5です。何度か実施しましたが、KATANA02はアップロードがやや遅くなっていますが、この程度の速さが出ていると体感できる差ではないと思います。

f:id:kminebg1110:20160110192505p:plain

f:id:kminebg1110:20160110192516p:plain

まとめ

やはり先日のレビューと同様に、19,800円(税抜)の価格にして、このレスポンスであれば、サブ機として購入して後悔はしないと思います。メインで使用するには、アプリが少なすぎるのが欠点です。私もアプリが充実してくるとメイン使用も考えるのですが、今後の展開に期待です。

▼既にKATANA02のガラスフィルムが発売されていた。2月6日に入荷予定とあるが、価格は980円。製造風景の写真も掲載されており安心できます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする