iPhone6をiOS 11.2に更新し、連続再起動の不具合の解消を確認

昨日(2017年12月2日)、一部のiPhone / iPadにて連続再起動の不具合があったのですが、その不具合の解消も含めた iOS 11.2が同日にリリースされました。

早速、この連続再起動の不具合が生じていたiPhone6をiOS 11.2に更新したところ、不具合解消となりましたので報告します。

スポンサーリンク

iPhone6をiOS 11.2に更新

▼iOS 11.2の更新ファイルは325.7MBとやや大きめ。

昨晩の23時台にダウンロードしたのですが、私のWifi環境のためか、あるいはダウンロード先が混雑していたのか定かではないものの、ダウンロードに30分ほど要しました。

▲米国のみ対象のApple Pay Cashの追加や、iPhone 8 / iPhone 8 Plus / iPhone Xの高速無線充電対応などもありますが、今回の更新は連続再起動の不具合への対応が大きいように思います。正直なところ、これほど早く不具合への対応を行うとは予想外の展開でした。

▲iPhone6のiOS 11.2への更新完了。

私はUQ mobile SIMを利用していますが、データ回線はしっかりと対応しています。

連続再起動の不具合の解消を確認

以下のリンク先のとおり、特定のiPhone  / iPad (iOS 11特有か)にて、一部のアプリの通知機能をオンにしていると、再起動を繰り返すが現象が生じていました。

iPhoneが再起動を繰り返す現象と解消方法を実機で確認してみた(2017年12月2日)
先ほど(2017年12月2日)にYahooをみていると、「iPhoneが十数秒ごとにスリープ→再起動を繰り返す現象が一部で発生中」の...

▼私の状況では、等間隔ではないものの、概ね30秒単位で再起動を繰り返す現象が発生。

▼再起動後、数秒でパスコードの入力画面となっていました。iOS 11.2への更新前には、該当のアプリの通知機能をオフにすることにより、緊急避難的に連続再起動の不具合は解消。

▼iOS 11.2に更新後、アプリの通知機能をオンにしてもiPhoneが再起動となる現象はなく、連続再起動の不具合が解消されていることを確認しました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする