iPad 2017,Amazonでの購入した 980円の折り二つ折り型ケースのレビュー(馴鹿の物語シリーズ ケース)

家族がメイン使用のiPad 2017にキーボード付ケースを装着していたのですが、気がついてみると(想定していたことですが)家族の誰もキーボードを使用していない状況に。そして、脱着式のキーボードをケースに付けていないために、ケース内側がスカスカ状態。

これはカッコ悪いと、今回 家族向けに安価ながらも高品質そうな、以前からAmazonでウォッチしていたケースを購入しました。今回はその iPad 2017向けケース「ZOYU 馴鹿の物語シリーズ」のレビューです。ZOYU 馴鹿の物語シリーズと言っても、ほとんどの方はピンとこないでしょうけど。

関連記事

iPad 2017 キーボードケース、3,000円ながらも入力、質感は上々

iPad 2017のおすすめケース、Amazon 楽天市場から探した10選

▼今回レビューするケースはこちら。980円にて購入

スポンサーリンク

iPad 2017 二つ折り型ケースのレビュー

今回は、Amazonに記載の以下の特長と照らし合わせてのレビューです。

なお、私が購入したのは「ブラウン」ですが、写真では実物よりも明るめの色になっています。

  • iPad new対応!オシャレな高級ケース!ZOYU正規品、最高品質保証
  • 合成レザーを採用したiPadフリップケース。好きな角度に調整できるスタンド。
  • 滑り防止シリコン素材で自由自在に調節。
  • フレームに1mmの余地があり、落下時などに衝撃を緩むことができる
  • 内張りは環境に配慮した超極細繊維、きれいな状態を保つと同時にiPadを傷から守ります。

▼外箱の一部を拡大したものですが、iPad 2017にも適用と明記があります。iPad 2017/ iPad air / iPad air 2 / iPad pro 9.7 兼用とあり、厚さが同じ iPad 2017とiPad airはともかく、他と兼用できることが不思議。

▼この素材の表現は難しい。Amazonには合成レザーとの表記になっていますが、小さなゴムのような「おうとつ」のようなものが無数ある、しっとりとした素材。手触り感はよく、かつ安っぽさも感じられず、980円のケースとしては十分な素材。私としては脂汚れが付きにくい素材であることもありがたい。

▲「フレームに1mmの余地があり、落下時などに衝撃を吸収」との言葉どおり、1mmよりやや厚め(2-3mm程度)の余地があります。

▲なんと、ここで私の無知が発覚。「馴鹿」をググったところ、「じゅんろく」、漢語でいうトナカイのことだったのですね。私の無知というか、普通は知らないかもね。

トナカイの絵柄もよいアクセントになっています。実物・写真で見ても、やはり980円の安っぽさは感じません。

▼カメラ穴を拡大。かなり余裕があり、この余裕のおかげで、iPad 2017 / air / air2など複数のバージョンに対応できるいるのだと類推。

なお、写真は実物よりもかなり明るめですが、この拡大画像で素材のイメージが何となくつかめるかと思います。普通の生地に見えますが、合皮が混ざっているのでしょうか。しっとりとしたものです。

▼内側の素材がわかるように拡大。

「滑り防止シリコン素材で自由自在に調節」とありますが、確かに滑りにくく、角度を自由に調節できます。「内張りは環境に配慮した超極細繊維」とありますが、超極細でもなく、繊維かというと「シリコン素材、ゴム」です。

▼実際に角度を自由に調節してみました。机上に置いても、極端な角度にしない限りは本体が滑ることはありません。

ただし、さすがにディスプレイ上部を揺らすと滑ります。電車内では手でホールドなしでの固定は無理でしょう(製品に否定的な意味ではなく、普通は無料でしょうの意です)。

▼背面より

普通の二つ折り型ケース。この普通であることに安心感があったりします。なお、ケースの硬さですが、硬すぎず柔らかすぎずなのですが、もう少し硬めでもよかったかも。

写真のようにスタンド機能を活かした場合には脆さも感じ、耐久性にやや不安かも。980円なので、耐久性を求めるものでもありませんが。

▼上蓋を折り曲げての閲覧スタイル。極端に薄いわけでもありません。

▼音量ボタン、電源ボタン部分を拡大。双方とも押しづらいようなことはありません。

まとめ

Amazonにて、iPad 2017用に980円で購入したケース「馴鹿の物語シリーズ」。オートスリープもしっかり機能し、特段の不都合もないケースに仕上がっています。

オーソドックスな二つ折り型ケースであり、余分な機能をつけることもなく、安価で高品質なケースを求める場合には無難な商品との認識です。まず、購入して後悔することはないと思います。

製品自体は全く問題ないのですが、冒頭・以下のAmazonでの商品説明は「正真正銘の高級品、超薄型、完全防塵」など言葉を並べすぎ、やや怪しさを醸し出し、損をしているような気がするのですが。

2017年10月7日追記。約1ヵ月使用して、やはりよいと感じたことは「手にした際の、しっとりとした感触のよさ。商品説明には「本革調」とあるのですが、率直なところでは、本革調と感じることはなく、むしろ本革調ではなく「しっとり調」で正解だったと思います。

▼関連記事

iPad 2017 キーボードケース、3,000円ながらも入力、質感は上々
先の記事、「iPad 2017をソフトバンクで衝動買い、iPad mini3との体感差を比較」のとおり、 iPad 2017を家族共...
iPad 2017のおすすめケース、Amazon 楽天市場から探した10選
5月のGWに購入したiPad 2017。家族の動画視聴に、私のブログ編集にと便利に使用しています。購入直後には、量販店、通販とも、専...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする