グローバルWifi、ロンドンでの海外Wifiレンタル 使用レビュー

dgazebju7yzflmt1480509889_1480509916

今年(2016年)7月にロンドンに出張に行った際に迷ったことが、海外Wifiをレンタルすべきかどうかということ。結局、レンタルしないで現地で移動していたのですが、ホテルではWifiサービスがあったからよいものの、日中の地下鉄での移動時の路線確認・飲食店探しなどに、スマホなしでの生活は何かと不便なものでした。また、同行していた先輩は海外Wifiをレンタルし、自由時間にロンドンの街中でポケモンGOにてレアキャラを探しているのをみると、私は海外Wifiをレンタルしなかったことを後悔。

そこで先日、再度 ロンドンに出張に行った際に、海外Wifiサービスである「グローバルWifi」をレンタルし現地にて使用しましたので、グローバルWifiの使用感などをレポートします。

スポンサーリンク

グローバルWifiの料金事例など

私がレンタルしたのは2016年9月5日~10日まで。成田空港での受取・羽田空港での返却です。

料金は上記期間(9月5日~10日の6日間。往復の移動日もレンタル料金に含みます)のイギリス3G(1日の通信量限度250MB。追加オプションなし)にて4,260円(1日あたり710円)でした。申込手段・経路としては、以下のグローバルWifiの公式サイト、あるいは価格.com経由などがありますが、私は公式サイトより安かった「価格.comの限定割引」を利用して申し込みました。

▼グローバルWifi公式サイト

海外専用グローバルWiFi

▼価格.com

海外Wifiレンタル比較

なお、先ほどグローバルWifiの公式サイトを確認したところ、申込期限は受取場所(機材を受け取る空港)によって異なり、概ね出発日の2日前(成田・羽田は前日の15時、関空は前日の6時まで)となっています。

また、渡航先によっては当日のカウンターでの申し込みも可能(空港は限定されます)ですが、私が実際に見た限りではカウンターが混みあっており、出発前にパソコン・スマホで申し込みすべきです。

グローバルWifiの機材セット内容

グローバルWifiの機材セット(追加オプションなしの事例です)には、予め最低限必要なものが同封されています。

▼セットの同包物は、ルーター本体・説明書・ケース・ACアダプター(写真は撮り忘れています)・USBケーブル・渡航先に応じた変換プラグです。

wgzj8ju6wfpcj2k1473485709_1473485752.jpg

▲渡航先に応じた変換プラグをセット化していることは、かなりありがたいです。イギリスの場合、以下のBFタイプの変換プラグが必要となるのですが、家電量販店では概ね500円~1,000円あたりの販売価格です。私は間違えてB3タイプを購入し持参したため、現地ではルーター・スマホ・タブレットの充電に、セットのアダプターは大活躍でした。

ちなみに、イギリスの電圧は240V(ボルト)ですが、お使いの家電が240V対応でしたら、変圧器は必要ありません。私が持参したAndroidスマホ(honor6 Plus)・iPhone6・タブレット(ASUS T90Chi)とも変圧器不要でした。

▼説明書は、ほとんど読んでいないのですが、カウンターでも同説明を受け、説明書にも注意事項として記載されていることとして、「アプリの自動更新設定をオフにしましょう」とあります。1日の通信料制限があるため、ユーザーとして最も留意すべきことです。

0nfofxrmvs_cy4u1473485791_1473485845.jpg

▼ルーター本体。機種名をメモしていたつもりが失念。ZTEの製品ですが、それなりの旧機種です。サイズ的にはiPhone6クラスの大きさですが、軽めのものであり、重いと感じたことはありません。また、旧機種だからといってバッテリーのヘタリもなく、2・3時間でバッテリーがなくなるようなことはありませんでした。

なお、私はZTEの製品でしたが、渡航先などに応じて製品は異なると思われます。

pqdhvjjgsik_abm1473489105_1473489148.jpgmxvmtbpchhy2lpd1473489288_1473489335.jpg

ロンドンでの3Gの通信スピード

グローバルWifi・イギリスでの2016年9月10日現在の1日あたりの料金(価格.com限定割引を適用)は、3Gが710円、4Gが1,230円となります(ともに、1日の通信量は250MB)。

私は安い3Gを利用しましたが、気になるところは繋がり易さ・通信スピードかと思います。2箇所のみですが通信スピードの計測値と雑感を記載します。

▼ロンドン市内のホテル室内にて。画像の時刻は日本時間となっていますが、ロンドン時間では朝6時5分です。スピードは1.25Mbpsと速くはないですが、ロンドン滞在期間中、Webサイトの閲覧はイライラすることなく行うことができました。また、7月そして今回と異なるホテルのWifiサービスを利用しましたが、ホテルのWifiより快適に感じました。

b7nw2vifjdy0bqu1473486418_1473486484.jpg

▼こちらは、ロンドン・ヒースロー空港の屋外、午前11時20分の計測です。587.60kbpsと更に遅いものの、ヒースロー空港の公共Wifiが不安定で途切れがち、かつ体感的にも遅いと感じたことから比べると、十分に使用に耐え得るものです。

g623lanbw0o40uv1473486305_1473486382.jpg

その他雑感としては以下のとおりですが、動画を観る・大容量のアプリをダウンロードする以外の、Webサイト閲覧・メール送受信の日常使用では、通信スピードが遅くて困るようなことはないとの認識です。

ちなみに、私はポケモンGOは3回ほど使用したのみのため、ポケモンGOの使用感はノーコメントです。

  • ロンドン市内の地上では、繋がりにくさを感じることはなかった。
  • また、スピードも表示が遅くて困ることはなく、3Gであるもののサイト閲覧には十分なもの。
  • 一方、ロンドン市内の地下鉄は駅構内も含め繋がりにくい。地下鉄車内ではむしろ、エアコンの効かない・効きのわるい車内の暑さのため、ルーター経由でスマホを弄ろうとの気分にもなりませんでしたが。。。
  • デパートの中など、電波の届きにくいところもあり。また、都内では山手線内の一部区域(新宿~品川)のラッシュ時には繋がりにくいのですが、ロンドンでは繁華街・郊外とも体感スピードに大きな差はないように思います。

まとめ

今回、ロンドンへの出張に海外Wifiをレンタルし、打ち合わせの移動中・隙間時間のメール送受信・サイト閲覧、地下鉄の路線・飲食店の場所の確認など、かなり便利なものでした。また、レンタル料金の安い3Gでも、日常利用においては遅いと感じることもなく、ホテルのWifiサービスよりも快適なものでした。

海外への旅行・出張時に日本と同様にスマホ・タブレット・パソコンを利用したい場合には、海外Wifiレンタルの利用を検討されてはいかがでしょうか。

▼今回、私が利用した海外Wifiは、こちらのグローバルWifi

海外インターネットGLOBAL Wifi

スポンサーリンク

シェアする

フォローする