Fire HD 8 2017 純正カバーは高価格の価値あり? デザイン・機能をレビュー

家族がFire HD 8 Newモデルの純正カバーを購入したのですが、その価格を聞いて唖然。HD 8 本体は安いのですが、この純正カバーは3,480円。iPad、iPad mini3用に安いカバーを買い漁っている私には、手の出せない価格帯のケースです。今回は、この純正カバーが価格に見合うだけの価値のあるものか確認しつつのレビューです。

※冒頭の画像の、純正カバーの下に積み重なっているものは、iPad mini用のカバーです。

スポンサーリンク

写真でみる、Fire HD 8純正カバー

amazonサイトによると、この純正カバーは以下の特徴があるとの記載されています。

  • 専用設計のぴったりフィット
  • スタンドとしても使えるスリムなデザインのカバーは、縦向きにも横向きにも立てられる
  • カバーを閉じるとマグネットでしっかり閉じた状態をキープ
  • カバーの開閉だけで自動的にスリープ/スリープ解除します
  • プレミアムファブリックと内側のマイクロファイバーが液晶画面を保護し、きれいに保ちます

では、上記の特徴を念頭に、写真にコメントを添えつつレビューします。

▼私のスマホ・タブレットは合皮のカバーが多いため、このファブリックの生地・触り心地は新鮮です。これなら脂性の私でも、カバーに脂汚れが付着する審判もありません。なお、購入したカバーの色はブラックですが、写真ではやや明るめに写っています。

▲左の写真右下にamazonのロゴがさりげなく純正カバーであることを主張。このロゴは見る角度によって、黒あるいはグレーに見えます。カバーは五色展開ですが、ロゴはどのカバー色でも同色化しています。

▼生地・amazonロゴが確認できるように拡大。ファブリックの造りも丁寧です。なお、写真を撮り忘れたのですが、裏面にもamazonのロゴがあります。裏面ついででは、上記のamazonの引用に「内側のマイクロファイバー」とありますが、このマイクロファイバーの触り心地もよいです。

私が手持ちの他のタブレット向けのカバーでは「マイクロファイバー」であっても、スベスベしすぎて滑りやすいものもありますが、この純正カバーは滑りやすくもなく「程よい」ものです。

ちなみに上の画像は、以下のレビュー記事(私の別ブログ)で紹介のスマホ用レンズで撮影しています。通常のデジイチレンズ・スマホでは、ここまでの拡大は困難です。

先日の記事にて、スマホ用レンズのレビューを掲載しましたが、スマホ用レンズが多数あるなか、どれを購入すべきか、ず&

▼電源ボタン側より厚みを確認。本体の厚みをスポイルせず、本体の保護性を考慮すると妥当な厚みかと思います。

▼別の角度から。外枠がプラスチックであるのは妥当としても、決して高級感のあるものではありません。本来の色にあわせて、つや消し黒にしているのでしょう。

▼スタンドを横向きに立てた様子

▼こちらは縦向き

▼カメラ部分を拡大。カメラ穴の位置はピッタリです。拡大してもケチのつけようがないほどフィットしています。

その他、写真と関連しない箇所のコメントは以下です。

  • 蓋のマグネットは強さは適正との認識です。amazonレビューを参照すると「マグネットが強すぎる」とのコメントもありますが、強すぎず、弱すぎず妥当です。
  • 蓋を閉じた際のオートスリープも的確に機能しています。
  • ちなみに、主な使用者である家族からは、デザイン・機能性とも、何の不満もありません。

まとめ

他のFire HD 8向けのカバーと比較すると、軽く倍以上の3,480円の純正カバー。私は、iPad mini3の場合、イメージどおりのカバーに出会うまで、1,000円台のカバーを4つ購入しました。私と同様に、多くの方が最初から満足するカバーを選択することは稀かと思います。この意味では、この純正カバーは、特段のデメリットと思われる箇所はなく、造りも丁寧、縦横のスタンド機能、オートスリープも問題なしとくれば、高価であるものの選択肢の一つになると思います。

冒頭の「純正カバーが価格に見合うだけの価値のあるものか」の回答としては、さらに高価なiPad・iPad miniのApple純正カバーとの比較、安価なカバーを複数買い求める傾向のある方には、「価値あり」となります。ただし、比較してはダメなのですが、Fire HD 8のコスパ度が強烈すぎるために、割高感は否めません。

▼Fire HD 8に、Bluetooth / USBのマウス・キーボードを接続してみました。Fireタブレットにて、長文メールを入力する方には、キーボード接続もおすすめです。

Fire HD 8、Bluetooth / USBのマウス / キーボードの接続を検証
家族の動画視聴端末として大活躍しているFire HD 8 2017モデル。私としては、端末そのもののレスポンスや利便性に興味津々。先...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする