Jumper EZBook 3 Proで使用事例のあるSSDをピックアップ。2280サイズの使用例も

AmazonにてSSDのレビューコメントをみていると、とあるM.2 SSDがJumper EZBook 3 Proには使えなかったとの書き込みがあります。

相性問題によるものか、SSDの個体差なのか、理由は定かではないのですが、決して安くはないSSDのこと。購入したものが使えなかった場合のショックは大きなものです。

そこで今回、私が将来的により大容量のSSDに換装することへの予備調査も含め、国内外でEZBook 3 Proでの使用事例のあるSSDを探してみました。がしかし、ピックアップできたのはたったの2製品のみ。公開すべきか迷いましたが、それなりに時間を費やしたので参考までに投稿します。

スポンサーリンク

Jumper EZBook 3 Proで使用事例のあるSSD

Google検索での画像を頼りに検索、2時間あまり探したものの、ピックアップできたM.2 SSDは2製品のみ。なかには、ベンチマークの速度が異様に遅い製品の使用例もあり、これらは除外しています。

そもそも、Jumper EZBook 3 Pro、あるいは多くの中国製ノートPCに適合する2242サイズのM.2 SSDが少ないだけに、2製品のみでも仕方のないことでしょう。

▲▼私が購入したのは、こちらのTranscend TS120GMTS420。

私がJumper EZBook 3 ProのSSDを購入する際には相性問題などを考慮し、EZBook 3 Proでの使用実績のあるSSDを選択しました。Amazonのレビューでも使用実績があり安心。ただし、こちらの型番の語尾が420Sでは使用できずとの書き込みがあります。

Jumper EZBook 3 ProにSSD M.2を取付、eMMCとのパフォーマンス比較
Jumper EZbook 3 Proを使い始めて約一週間。SSD M.2スロットのついているバージョン3で気がかりなことは、コスト...

▽上の画像は、バージョンアップ後のCrystalDiskMarkであらためて計測したスコア。下の画像は、マウスコンピューターのハイエンド機(17.3型 ハイエンド機でコスパ抜群、m-Book Wの実機レビュー)に搭載のSSDのスコアですが、実感できるほどのスコア差ではないと思います。

▲▼KingSpec 128GB。型番は確認できないのですが、以下のサイトとAmazon レビューで使用実績があり安心。以下の記事にあるLinuxのインストールをやってみたくなりました。

また、こちらの記事では、私のEZBook 3 Pro バージョン3ではなく、側板を開ける必要なくSSDの増設ができる(底版に扉あり)現行のバージョン4のため、参考になると思います。

Jumper Ezbook 3 ProにXubuntu Linuxをインストール

使用実績のあるM.2 SSDは2製品のみと寂しいのですが、さすがに海外。以下の動画のとおり、オーバーサイズの2280を利用している強者がいます。

おそらく、M.2 SSDの増設に際し底版を開ける必要があるバージョン3での対応かと思いますが、M.2 SSDスロットのプラスチック枠を取り去り、ネジの替りにビニールテープで固定する簡易仕様。軽く小さなSSDのため、これでも十分でしょうけど。

2280サイズでも相性などがあるかと思いますが、2242サイズよりも選択の幅がグッと拡がり、決しておすすめはしませんが、2280サイズの手持ちのSSDがある場合などには面白いかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする