ジブン専用PC & タブレットと恵安 KBM100Kのスペック比較、私的にどちらがよいか検討してみた

bhtrmnfxlb1_uc51482638797_1482638808

先日の記事「ジブン専用PC & タブレットの情熱価格はStick PCよりもお得かも」のとおり、ドンキの2in1タブレットが気になりだすと、私が現在使用しているASUS T90Chiは、画面が8.9インチとやや小さいこと、タッチパッドがないこと、USBポートが一つしかないことなど、小さな欠点が気がかりになってきました。

そこで、以前にも増して物欲が沸いてきたのが10.1インチの2in1タブレット。ジブン専用PC & タブレットもそうですが、恵安のKBM100K、Chuwi hibook proなど、安くて欲しい機種が盛りだくさん。T90Chiを売却し10.1インチを購入しようかとも思い始めています。

そんななか、一部でささやかれている「ジブン専用PC & タブレットは恵安製」であるということ、また、昨日も先日のビックカメラに引き続き、恵安のKBM100Kをケーズデンキで実機を触ってきたこともあり、今回はジブン専用PC & タブレットと恵安のKBM100Kを、スペック上ですが再度比較してみます。

スポンサーリンク

ジブン専用PC & タブレット、恵安 KBM100Kのスペック比較

  • 参考情報として、ASUSのT100HA(直販サイトでは販売終了であるものの、ネット販売店等では流通)とT90Chi(私の持ち運び用2in1)を掲載しています。
  • KBM100K、T100HAの価格は、2016年12月24日現在での、価格.comでの最安情報です。

kbm100k

スペック比較等からみるコメント

  • スペック表には記載していませんが、ジブン専用PC & タブレットとKBM100Kの電源はUSBではなく専用アダプタです。こちらのジブン専用PC & タブレットのレビュー記事(写真)を参照すると専用アダプタはそれなりに大きなサイズと思われます。外出時の持ち運び・どこでも充電できる利便性を考慮するとUSBでの充電が望ましかったですね。
  • ジブン専用PC & タブレットはKBM100Kよりも、やや大きめ。幅で7.5ミリ、奥行で13.3ミリの差で、これを僅かと捉えるか大きめと捉えるか。店頭にてKBM100Kの実物を見る限りでは、かなりコンパクトなイメージでしたが、奥行きが10ミリ以上の差となると大きな差か。
  • 重量は、ジブン専用PC & タブレットはKBM100Kよりも104g重い。たかが100g、されど100g。何グラムか計測していませんが、私の場合、Chuwi Hi8のケースあり・なしでの重量感にかなりの差があり、たかが100gでも毎日通勤時に携帯するとなると、多少なりとも重量感はあるはず。
  • タッチパッドについては、国内外製を問わず、同価格帯あるいは2in1の場合には、「反応が敏感すぎる」「誤動作がある」などのコメントがチラホラと。先のジブン専用PC & タブレットのレビュー記事に「すぐトラックパッドジェスチャが発動し、結局はマウスを使用している」とのコメントもあり、購入の際には実機を操作する、あるいはレビュー記事を読み漁るべきかと思います。
  • ビックカメラ・ケーズデンキにてKBM100Kのキーボードを試し打ちした限りでは、さすがにT90Chiよりもキーピッチが大きく入力しやすいように感じます。
  • その他、USB2.0ポート数、無線LANが11a/ac対応か否かの相違がありますね。私のT90Chiはmicro USBのみのため、ワイヤレスマウスの接続ですら面倒(要変換アダプター)なのですが、USB2.0が一つでもあるとずいぶん違います。
  • ジブン専用PC & タブレットの記事は多数あれど、それより先行しているKBM100Kのレビュー記事が、Amazon・楽天・価格.comを含めほとんどないのは、ドンキとのネームバリューの差でしょうね。恵安の公式サイトによると、取引先にノジマ・ヤマダ電機・ビックカメラ・ドスパラ・ソフマップなどがあり、販売経路もあり、また店頭に展示もあるため、もう少し話題になってもよさそうなのですが。
  • ジブン専用PC & タブレット、KBM100Kとも、ストレージは32GBと少なめ。ただし、2in1タブレットをメイン使用する方も少ないはずであり、一般的には32GBでも十分と思われます。以下の画像は、私のStick PC(32GB)のWindows領域ですが、大容量のアプリ・ソフトをインストールしていない状態で約11GBの空き領域があります。動画などを保存しない限りは十分です。

▼私のStick PC(DG-STK3、32GB)の空き領域。ちなみに、デュアルOSのChuwi Hi8も32GBですが、AndroidとWindows 10が共存しているため、Windows 10の更新すら難ありです。

c5didjqsykdkmrg1482640154_1482640238

まとめ

ジブン専用PC & タブレットとKBM100Kとも恵安製ということであれば、デザイン・拡張性に差はあれど、システム自体の挙動には大きな差がないかもですね。

多少のサイズ・デザイン(KBM100Kがやや質感高そう)の差、拡張性(USB2.0がジブン専用PC & タブレットは2ポート、KBM100Kは1ポート)、KBM100Kの無線LANが11a/ac対応であることを踏まえ、KBM100Kは他のレビュー(探せど、ほとんどない状態)・実機をさらに確認する必要があるものの、価格差4,000円程度であれば、私的にはKBM100Kが魅力的に思えます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事