Zorin OSのインストールでDell D430が快速仕様に劇的変化

我が家には、いつ購入したかも覚えていない(中古で8,000円ほどでしたが、おそらく2年ぐらい前)DellのA4ノートPCであるLatitude D430(2007年7月発売)がありますが、Windows XPの動きが遅い・サポート終了もあって、LinuxのなかでもWindows XPの操作感に近いZorin OS 6 liteをインストールしていました。

このたび、Zorin OS 6 liteのパスワードを失念したのに伴い、Zorin OS 9 liteをクリーンインストールしましたので、使用感などのレポートです。

なお、インストールにあたり、以下のサイトを参考にさせていただきました。

Zorin OS 9 をインストールする

スポンサーリンク

Zorin OS lite、D430での使用感

インストールするPCに要求されるスペックは、公式サイトによると以下のとおり。Lite版となりますが、かなりの低スペックPCでも動きそうです。今度、私の部屋のジャンクコーナーで眠っているVaio 505 / Z505にも入れてみたくなってきました。

266Mhz x86 processor

ハードディスク 4GBの空き容量

256MBのRAM

VGA 640 x 480の解像度

D430(CPU:Core 2 Duo U7600 (1.2GhZ)、メモリ:1GB)での使用感は、

  • 上記の必要とするスペックのとおり、Windwos XP環境と比較すると、かなり軽快です。D430では、Windows XPでのWeb巡回でさえカクカクし難有りな状態ですが、Zorin OSでは、Google Chromeも軽快に閲覧できます。例えると、iOS 7環境でのiPhone 4とiPhone5の差ほどはあるでしょうか(余計にわからなくなる例えかもですね)。Zorin OS 6 liteの時もそうでしたが、一度 Zorn OSを使用するとWindows XPには戻りたくなくなります。
  • スタートメニューなど、Windows XPと違和感なし。
  • 画像編集(バナー工房サイトを使用)では、私のデスクトップPC環境(Windows 7、CPU:Core 2 Duo 2.93GHz、メモリ2GB)と比較し、ワンテンポ遅れるが気にならない程度。

▼こちらは、タスクマネージャー・私のブログ(当ブログへ移行前)を表示したもの

f:id:kminebg1110:20150920162905p:plain

▼スタートメニュー。Windows XPから切り替えても違和感なしです。

f:id:kminebg1110:20150920163008p:plain

▼タスクマネージャーのメモリ使用量。アプリ未稼働で262MBを使用。

f:id:kminebg1110:20150920163035p:plain

▼ご参考ですが、私のD430。バッテリーは完全に逝ってしまってます。夏場は右下がかなり熱くなるのが難点。
f:id:kminebg1110:20150920171733j:image

f:id:kminebg1110:20150920171754j:image

▼時々購入すべきか悩んでいるD430のバッテリー

▼こちらのLinux関連記事もご参考。10年前のVaioにLinux Beanをインストールし快適仕様に。

10年前のVaio Type Fに、軽くて速いLinux Beanをインストールしてみた

スポンサーリンク

シェアする

フォローする