Chuwi Hi8に最適なキーボード5選

xh8seur7amrhqfq1481372004_1481372022

現在、私はChuwi Hi8をキーボードなしで使用しています。当初は、通勤時のより快適な入力環境を求め、格安品・中古品を含め、キーボードを3つ購入し、ようやく以下でご紹介のHi8専用のキーボード付ケースにより、ややキーピッチは狭いものの、ほぼ満足のいくものとなりました。

しかしながら、現在、キーボードを使用していない理由は、電車内でキーボードを使用するのも、そのキータッチ音から多少恥ずかしさがあり、また、以下のリンク先でご紹介の、TouchMouthPointer、Hi8の縦持ち両手入力があまりにも快適であるためです。

Win10タブレットのマウス替わりになるTouchMouthPointerは便利さ絶大
Windows 10とAndroidのデュアルOSであるChuwi Hi8を操作してみて感じたことは、Androidは何の不便さを感...

現在のHi8での入力スタイル。

①は通常のソフトキーボードですが、タブレット縦持ちの両手使いで入力しています。練習・慣れることにより、キーピッチの狭いキーボードよりは速く、正確に入力できるようになりました。

②はTouchMouthPointerですが、これはかなりの優れもの。このソフトにより、マウスで行うことはほぼ全て操作可能です。インストール方法は上記のリンク先を参照ください。

f:id:kminebg1110:20160109154723p:plain

やはりタブレットはキーボードで入力したいという方は、下記を参照ください。私がレビューなどを読み漁り購入した、または購入を検討していたものです。

Chuwi Hi8、8インチタブレットに最適なキーボード5選


▼こちらは、私が購入したChuwi Hi8専用のキーボード付きケースです。ややキーピッチが狭いものの、多少の慣れによりブラインドタッチも可能です。

私のレビュー詳細は、以下の過去記事を参照ください。

Chuwi Hi8 専用キーボード付ケース、レビュー
今回は Chuwi Hi8の専用キーボード付ケースのレビューです。何とこのキーボード付ケースは、Chuwi純正となり、Yahoo  ショッピ...


▼7・8インチ汎用の商品ですが、タッチパッドを搭載しています。キーボードの造りから判断すると、上記のキーボード付ケースのキーボードと製造元が同じかもしれません。


▼こちらのET Technologyのキーボード、そして以下のリュウドのキーボードは今でも汎用として購入しようか迷っているもの。折り畳み式でコンパクトなうえ、12インチのノートPCの使用感に近いものです。

私は、秋葉原のヨドバシカメラで実機を触ってきましたが、操作感は12インチのPC(私の場合、Dell D430)と同等でした。


▼現時点の価格は7,290円とやや高価ですが、リュウドの製品は全般的に評価が高いです。たまたまHard-offにて、こちらの旧機種があり操作してみましたが、操作感はフルサイズのキーボードに匹敵します。


▼こちらは評価の難しい商品。7インチ用ですが、8インチも何とか収まるとのレビューもあります。現時点の価格は936円と格安ですが、品質・評価のバラツキが激しいです。格安であったため、私も購入しましたが、右半分が機能しないという大外れな物でした。試しに使ってみたい、品質が当たりであればラッキー、という前提での購入ならありかと思います。

私のレビュー詳細は、以下の過去記事を参照ください。

Nexus7(2012)にて、激安のUSB接続キーボードを試してみた – コペンとジャンクなスマホ達

シェアする

フォローする

関連記事