Google Chromeにて重複したファルダを整理してみた

f:id:kminebg1110:20161016180302j:plain

ブックマークの同期に便利なGoogle Chromeを、パソコン・タブレット・スマホ(タブレットとスマホは複数台)にて使用しているなかで、以前から気になっていたのが「フォルダが重複している」こと。

スマホ・パソコン等の単体で、フォルダを何度消しても数時間経つと同じフォルダが増殖してきます。ブックマークが使えないなどの重大な支障がないために、現象に気が付いてから数年間も放置していたのですが、鬱陶しくなってきたので、一旦整理しました。これで重複が抑えられるか(現在のところは大丈夫)様子見ですが、ご参考まで。

スポンサーリンク

Chromeにおけるフォルダの重複の現象

Google Chromeを複数台で使用していると、「どの機種が正」との識別がないために、フォルダ内の構成に少しでも相違があると重複してくるものと推定されます(フォルダ自体は同じ名称のため、やや疑問ですが)。

フォルダの重複は、パソコン・タブレットも同様ですが、Androidスマホ・iPhoneを例にすると以下のとおりです。

▼Androidスマホの例。「アンケート」フォルダが重複しています。

f:id:kminebg1110:20161016165531p:plain

▼iPhoneの例。Androidと同一アカウントです。ここでも「アンケート」が重複しています。ちなみに、Andoridとフォルダの順番が異なりますが、同一アカウントでもフォルダ・ブックマークの順番が使用している機種により異なることが、イマイチ使い勝手のよくないところ。

f:id:kminebg1110:20161016165541p:plain

フォルダの重複の解消策

まずは、万一に備えてパソコンのブックマークをエクスポートしたうえで、フォルダの重複の解消策としての手段は以下の2つだと思われます。

その1。正を一つ残し、他の同期を解除、再度同期する

パソコンのブックマークを正として、重複しているフォルダを削除。同時に、スマホなど他機種の同期を解除し、再度同期を行う作戦です。

スマホの場合には、Chromeをアンインストール後に再インストールし同期をとったほうが効率的かと思います。

その2。複数台をほぼ同時期に、重複フォルダの同期を行う

同一アカウントで使用している台数が少なく、また、重複フォルダが少ない場合には、こちらの方法が早そうです。

私は重複フォルダが少なかったため、こちらの方法で対応しました。その結果、重複フォルダの一斉削除から6時間程度経過した現在のところ、フォルダの重複はありません。ただし、一斉削除をしていない端末があと2台ほどあるため、その端末のChromeを起動すると、フォルダが重複する可能性大です。

Chromeの拡張機能「ランデ・イント」により、重複ブックマークを削除

また、同時にパソコンのブックマークにおいて、Chromeの拡張機能「ランデ・イント」を使用し、重複したブックマークの整理を行いました。

▼拡張機能の導入方法については、以下のTab Resizeの記事の「Tab Resizeの導入方法」を参照くださいませ。

Tab Resize、Chromeのタブを瞬時に並列表示できる便利な拡張機能
Excelの便利な機能として「ウィンドウを並べて表示」がありますが、今まで不思議だったのが「何故、ブラウザには並べて表示の機能がない...

▼検索窓に「ランデ・イント」と入力し、「ランデ・イント」を導入します。

f:id:kminebg1110:20161016165610p:plain

▼ランデ・イントを起動し、「重複一覧」をクリックすると、重複したブックマークの一覧が表示されます。私の場合、なんとその数は10,884個! かれこれ10年ぐらい?同期を繰り返した結果、驚くべき重複数。

f:id:kminebg1110:20161016165600j:plain

▲最初はURLを確認したうえで削除していましたが、ざっくりと確認したところ、必要ないものが多く、「一括削除」ボタンにて全てをバッサリ削除しました。

なお、「空フォルダ」ボタンをクリックすることにより、ブックマークの存在しない「空フォルダ」の削除もできます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする