Androidに最初にインストールすべき、節電・迷惑電話対応などの便利アプリ

Androidの記事が少ない当サイトですが、私のメインスマホはAndroid。そして最も頻繁に使用し、所有台数が多いのもAndroid。にもかかわらず、Androidの記事が少ないのは、特に不具合もなく安定して使用できているためです。そこで、今回は省電力、操作の効率化などに欠かせない、複数あるAndroidスマホでも、私が必ずインストールしているアプリのご紹介です。

スポンサーリンク

現在 使用しているAndroid

自宅には、古い機種、あるいは低価格の数えたくないほどのAndroidが転がっていますが、最近でもよく使用している機種は以下となります。

  • gooのスマホ g07 (メインスマホ)
  • NEC TE507 / FAW (7インチタブレット)
  • Nexus 5 (今でもサクサクに感じる、自宅内でのサブ端末)

他に、honor 6 Plus、Xperia Z1f、Galaxy SⅢα、EM01f、203shなど、2~5年前のスマホを中心に10台程度が、今ではほとんど使用することもなく放置されています。こられのAndroidスマホに、ほぼ共通してインストールしているアプリの紹介です。

▼当サイト、私の他サイトのレビュー記事より

2017年の1月14日に、メインスマホをHuawei honor6 Plusからgoo g07に機種変して約2&
【レビュー】LABIE TE507FAW、7インチ最小クラスでバッテリーも長持ち
そのコンパクトなサイズ感に惹かれたNEC LAVIE Tab E TE507FAWを購入して1週間。通勤電車内でのWebサイト閲覧・...

Androidに欠かせない定番アプリ

では、カテゴリーを設けずに、簡単にその特徴などを添えて、順不同で紹介します。なお、いづれも無料アプリで、広告表示が少なめ、あるいは広告表示のないもの、安定稼働で不具合のない、あるいは少ないものです。

ホームアプリなら GO ランチャーEX

歴代のスマホにて、かれこれ5年ほどは使用しているアプリです。エフェクト、行列数・アイコンサイズの変更などのカスタマイズが豊富であり、また、カスタマイズするテーマが多数あるのもメリット。

テーマは複数あるものの、私はプレートのテーマを継続して利用しています。というのも、iPhoneと異なり、Androidのアプリアイコンはそのアプリによりサイズがバラバラですが、このプレートのテーマによりサイズを統一することができるため。

留意点では、デフォルトでは余計なウィジェットが多いこと(削除できます)、最近のバージョンでは、他のアプリへの誘導が多くなっていることでしょうか。

▼ホーム画面を一部拡大。プレートのテーマの導入により、一部を除き、アイコンサイズが同じであることがわかります。

GOランチャーEX、私が4年間使い続けている理由を整理してみる
私はAndroidをメインスマホとして2010年より6年ほど使用しています。この6年間でインストールしたアプリは数あれど、4年程度 ...

GOランチャーEX:テーマ&壁紙

GOランチャーEX:テーマ&壁紙
開発元:GOMO Limited
無料
posted with アプリーチ

プレートのテーマ4 GOランチャーEX

プレートのテーマ4 GOランチャーEX
無料
posted with アプリーチ

節電アプリなら、効果抜群のiBattery

タブレットなどのWifi専用機の節電アプリなら、iBatteryがおすすめ。私は前のメインスマホ(Huawei Honor 6 Plus)の購入直後にバッテリー消費が暴走していたこともあり、かなりの節電アプリを試してみましたが、このiBatteryが最も効果のあるものでした。

以下のリンク先にて、7インチタブレット NEC TE507 / FAWのバッテリー持ちを計測しており、かなりの好結果となっているのも、このiBatteryを導入したおかげです。

Andoridの節電アプリならiBattery、スリープ時の電力消費が2.5倍も改善した
iPhoneのスリープ時のバッテリー消費が優秀な一方、バッテリー消費がよくないのがAndroidスマホ。Androidスマホにてインストールしたアプリで最も効果が高いのがiBattery (アイバッテリー)。このiBatteryを複数台にて検証し、かなりの効果がありました。
TE507FAWのバッテリー消費、スリープ、使用時の消費量を計測
先日の記事「LABIE TE507FAW、7インチ最小クラスでバッテリーも長持ち」にて、NECの7インチタブット LAVIE TE5...
Androidのスリープ時のバッテリー消費が34時間で1%。間違いのような好結果の簡易レポート
iOS機器、Windowsタブレットのスリープ時のバッテリー消費は比較的安定している一方、良い意味でもわるい意味でも、時々 思いがけ...

iBatteryの次におすすめのアプリは「自動モバイル通信Off」。画面オフ時には見事にモバイル通信を遮断してくれます。

▼自動モバイル通信Offでの通信Off事例

f:id:kminebg1110:20160221112805j:image

最大6倍充電長持ち!電池節約!iBatteryアイバッテリー

最大6倍充電長持ち!電池節約!iBatteryアイバッテリー
開発元:AWALKER
無料
posted with アプリーチ

バッテリー管理なら Battery Mix

節電アプリではありませんが、きめ細やかなバッテリー消費の管理なら、定番の「Battery Mix」です。

▼バッテリー使用のグラフ化。使用していない時には、可能な限りグラフが水平となるようにしたいもの。この場合には、先に紹介のiBatteryが役立ちます。

▼アプリ毎のバッテリー消費。あまり使用していないにもかかわらず、バッテリー消費が激しいアプリを制御する必要があります。

▼私が重宝しているものとして、以下のようにバッテリー使用の推移をリスト化してくれる機能があります。これにより、例えば スリープ時にバッテリーを1%消費するのに要した時間を計測でき、バッテリー管理・対策・検証の一助になります。

Battery Mix (バッテリーミックス)

Battery Mix (バッテリーミックス)
開発元:ayano
無料
posted with アプリーチ

メモリ・不要ファイルの削除なら Clean Master

最近のスマホはメモリ・容量ともに大きくなっているため、それほどメモリ・不要ファイルの削除を行う必要がないとも思えます。

それでも、不要ファイルの削除は月に一回程度でも行いたいもの。意外と大容量の不要ファイルが残っています。

▼「不要ファイル」にてシステムキャッシュなどの一時ファイルのクリア、「ブースト」にてメモリクリアができます。

▼しばらく放置していたNexus 5で「不要ファイル」を実行すると、1GBも検出。アプリのインストール直後など、意外と不要ファイルがたまります。

Clean Masterー「無料アンチウイルス/ファイル削除/メモり解放/スマホ最適化クリーナー」

Clean Masterー「無料アンチウイルス/ファイル削除/メモり解放/スマホ最適化クリーナー」
開発元:Cheetah Mobile
無料
posted with アプリーチ

迷惑電話、着信拒否への対応なら 電話帳ナビ

どこで電話番号を入手したのか、仕事中であろうがお構いなしにかかってくる迷惑電話、各種勧誘電話。これらの相手を即確認し、着信拒否登録したいものです。

この「電話帳ナビ」は電話がかかってくると、即 相手の名称を表示してくれる優れもの。Google Playでのアプリ紹介によると、「2009年から約8年間にわたり、電話番号解析を専門に行い、現時点で国内約22億件の電話番号を識別してきた」とあります。頼りになりますね。

▼実際に電話のあった迷惑電話

▼詳細を確認し、拒否リストへ登録することができます。

▼関連記事です

スマホの迷惑電話への対応に有効なAndroidアプリ2選
この半年の間で、急激に増えてきたのがスマホへの迷惑電話。休日は稀であるものの、仕事のある平日は 業務時間中であろうがお構いなしに、迷惑電...

電話帳ナビ-電話番号検索と着信拒否で電話のセキュリティを強化

電話帳ナビ-電話番号検索と着信拒否で電話のセキュリティを強化
無料
posted with アプリーチ

ワンタッチでのテザリングオンオフなら テザリングスイッチ

PCへのテザリングを頻繁に利用している私にとって、便利なアプリが「テザリングスイッチ」。

設定画面を開かずとも、アプリアイコンをワンタッチすることにより、テザリングのオンオフ設定ができます。

また、上記のiBatteryの機能だと思われますが、テザリングオン時には、エコモードが自動解除となり、この「テザリングスイッチ」と「iBattery」はなくてはならないアプリです。

テザリングスイッチ

テザリングスイッチ
開発元:TAKETAKE
無料
posted with アプリーチ

PC、iPhoneとのファイル連携なら OneDrive

Android、iOS、Windows 10 スマホとの画像ファイルなどの連携に欠かせないのが OneDriveアプリ。

Android / iPhone / Windows 10の、どのアプリでもデザイン・操作がほとんど同じことも、使い易いものです。

▼こちらはAndroidでのOneDriveアプリの画面。Android / iOS / Windows 10 スマホで変わらない操作が使い易い

OneDrive アプリ、iOS・Android・Win 10とも共通操作で、ファイル連携がすこぶる快適
私にとって、MicrosoftのクラウドストレージであるOneDriveは、ブログ編集を行ううえで欠かせない存在となっています。パソ...

Microsoft OneDrive

Microsoft OneDrive
無料
posted with アプリーチ

スクリーンショット取得なら Assistive Touch

iOSでは標準機能として備わっているAssistive Touchですが、Androidではアプリとして複数リリースされています。

ホームボタンの代替としても使えますし、「電源ボタンと音量小ボタンの同時押し」によるスクリーンショット取得が、そのタイミングにより困難と感じたら、このAssistive Touchでのスクリーンショットが便利です。2タッチで失敗することなく、確実に撮ることができます。

▼Assistive Touchアプリにスクリーンショットを割り当てた事例

Androidのスクショが上手く撮れない時には、AssistiveTouchが便利
Androidを操作していて、時々もどかしく思うのがスクリーンショットの撮影。「電源ボタンと音量小ボタンの同時押し」で上手く操作でき...

Assistive Touch (Holo Style)

Assistive Touch (Holo Style)
無料
posted with アプリーチ

まとめ

私の複数あるAndroidスマホでほぼインストールしている、そして新しい端末を購入した場合には、最初に必ずインストールしているアプリの紹介でした。

特におすすめのアプリは、節電アプリである「iBattery」と、迷惑電話対応の「電話帳ナビ」。この2つはインストールして役に立つこと間違いなしです。

なお、今回紹介しているアプリは、Android 6.0端末にて動作確認を行ったものです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事