Alldocube KNote 5, Gemini Lake キーボード付の11.6型 2 in 1が309.99ドルで販売中

先日ご紹介の、Gemini Lake N4100を搭載した11.6インチのJumper EZBook X1の価格が約540ドルから下がらないなか、同じくGemini Lakeを搭載しつつもコスパで魅力的なのがAlldocube KNote 5。こちらは2 in 1 タブレットとなりますが、Gearbestにてキーボード付が309.99ドルのセール中。これは見逃せないぞと概要を確認しました。

関連記事

Jumper EZBook X1、Gemini Lake N4100搭載の11.6型 回転機構付タッチスクリーン IPSパネルなど、魅力満載の端末が出荷間近に

Alldocube KNote 5の概要

基本スペックは、これまでに紹介のGemini Lake N4100搭載のミニPC、Jumper X1/X4とほぼ同様となります。

  • CPU: Intel Gemini Lake N4100
  • Core: 2.4GHz,Quad Core
  • GPU: Intel HD Graphics 600
  • ディスプレイ: 11.6インチ、IPS、10ポイントマルチタッチ、1920 x 1080 (FHD)
  • RAM: 4GB DDR4
  • ROM: 128GB SSD(注)
  • WIFI: 802.11 a/b/g/n/ac
  • サイズ: 28.90 x 18.00 x 1.80 cm
  • 背面は金属製

(注)Gearbestサイトには、SSDあるいはeMMCの記載がないのですが、キーボードなしのKNote 5の製品紹介では「SSD」と明記があります。

ディスプレイは異なるものの、ストレージの構成以外は下記で紹介のGemini Lake機と同スペックです。やはり、DDR4メモリの価格のためか、同一製品の上位版を除いては、いづれもメモリ4GBの構成となっています。

なお、KNote 5の11.6インチは小さすぎず、携帯用としてはほどよいサイズ感。私が複数の端末を操作した経験では、Winodws 10 PCが快適に操作できるのは11.6インチから。私はMacBook Air 11(11.6インチ)をWindows 10にて運用しているのですが、10.6インチで感じていた画面・キーボードの窮屈さを感じません。

Chuwiより Gemini Lake搭載のミニPC「GBox」が、リモコン付属ファンレス機としてリリース

Gemini Lake N4100,Win10のミニPC Beelink S IIが199.99ドルでリリース。M.2 SSDにも換装可能

Gemini Lake N4100搭載のJumper EZbook X4が3万円台まで下落

Gemini Lake N4100搭載のミニPC、Alfawise T1。SSD・HDDの増設、豊富な拡張性など、概要を確認してみた

Lenovo Tablet 10 vs Jumper EZBook X1、Gemini Lake搭載ノートのスペック・コスパ比較

▼気になるのが、キーボードのタイピング感。レビュー記事もないため、打鍵感などが確認できないものの、以下の画像に「key travel is only 1.4mm」とあります。おそらくはキーストロークが1.4mmだと思いますが、であればMacBook Air並みのペタペタ感の強いキーボードで私好みかも。

まとめ

キーボード付のGemini Lake N4100搭載の11.6インチ 2 in 1が309.99ドル。Gemini Lakeリリース直後の現時点では信じられない価格です。というのも、同じくAlldocubeのKNote 2 (Apollo Lake N3450, 11.6インチ, キーボード付)が379.99ドルとなっているためです。キーボードの使い勝手は未知数なのですが、それでもなお309.99ドルはお買い得。

Gearbest ALLDOCUBE KNote 5 (Gearbest)
ALLDOCUBE KNote 5 (Gearbest)

▼こちらはApollo LakeのKNote 2。なぜかGemini Lakeより高くなっています。
Gearbest ALLDOCUBE KNote 2 (Gearbest)
ALLDOCUBE KNote 2 (Gearbest)

シェアする

フォローする